フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン

フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン FLAVO

今週のこの人・この店・このグルメ! フードスマイルガールズの流行発信 郷土料理で世界一周
ショク(食&職)を極める! 仲間と歩む、独立の形 のせ弁 転職の作法





株式会社メディア・ソリューションズ
烏田 淳二さん

【 2009/03/12 】 

30歳で独立して早3年、飲食店関連PRをきっかけに成長した。
最近ではTVを中心としたメディアへの参入に力を注いでいる。会社の平均年齢は30歳、気がついたら男所帯になっていた。今後のメディア再編をめぐって新たな仕掛けを次々に考え出している。

株式会社メディア・ソリューションズ

企業情報
株式会社メディア・ソリューションズ
住所:〒107-0062
住所:東京都目黒区東山3-1-19 301
HP:http://www.media-sol.jp/


■ 真剣に考え始めたのは26歳

高校卒業後、大手印刷会社へ就職。その後転職をすることなく一筋に勤務、管理本部への配属でISOなどの推進メンバーとして業務に就くことで、流通業を通じて経営を真剣に考え始めたのは26歳のときだった。
販売士の資格を3級、2級と取得、1級を目指す際にはすでに「起業」を見据えていた。
「起業しよう!」そう思って最初に足を運んだ場所は、地元横浜で開催された『起業するための無料セミナー』だった。
「毎週土曜日、10時〜20時というスケジュールに集うメンバーはみんなが真剣でした。今でもその中のメンバーとは交流がありますよ」

■ 30歳の独立の際には2名

その後、PR業界で独立をする、決心がつき会社へ退社の意思を伝えた。
そこで待っていたのが、想像もつかない回答だった。なんと、会社側が3年間退社を保留するというのであった。
「ありえないですよね、社長以下取締役が会議で承認をしてくれたようなんです。お前は失敗するかもしれない。だから、3年間給与を支給する。業務としては月に一回の報告だといわれたんです。正直驚きとともに、かなりうれしかったですよね。」
結果としては、会社にも迷惑はかけられないという判断から1年で終了を申し出る。
出発は自己資金200万で事務所契約とHPの作成から始まった。
その際に、以前から知り合いだった飲食企業の広報の女性(当時26歳)が起業に賛同してくれ、2名のスタートとなった。
「彼女は、メディア戦略が本当に長けていて。その会社がオープンするお店は様々な媒体に露出していたんです。あくまでもPRですので、広告費はまったく発生していない状態でした。」
ただし、残念なことに彼女には「ハワイに住む」夢があった。起業から2年がたったころ、なんとハワイの永住権が当たってしまったそうだ。
「ほんとうに?という感じでしたね。しかし、以前から聞いていたので快く送り出しました。そのときには新しいスタッフも入社していましたから」

■ 2009年1月より男性7名

気がつけば、今年から男性7名所帯。一人一人が完全なるプレイングマネージャーだという。「信頼できる仲間がそろいました。方向性が揺らがないようにミーティングを重ねていれば日々の行動は自己判断です。それぞれが今までのキャリアを存分に活かしながら、得意分野の開拓に励んでいますね」
これからますます面白いメディア戦略を仕掛けていきたいと烏田さん。
株式会社メディア・ソリューションズが手がけた例としては、飲食店のオープニングレセプションのマスコミPRの結果、売上が4倍になった店舗もあるという。
PRのターゲットは飲食店のみにとどまらない。メーカーの商品やホテル、時にはタレントの出版した本など次々に幅が広がっている。
「ただの広告代理店とは違いますから」と烏田さんは語気を強めた。楽しみである。


BACK NUMBER
『そば処 出羽香庵』(東京・霞ヶ関) 鏡弘道さん 【 2009/09/03 】
『食愉旬感 HAYASHIYA 〜晴レ時々咲ク〜』(東京・阿佐ヶ谷) 林 和貴さん 【 2009/08/06 】
「下町ブラスリーANZIM」 丸山剛さん 【 2009/05/21 】
「鮨 なが井」永井大輔さん 【 2009/04/16 】
和酒バー「庫裏(くり)」 栗原広信さん 【 2009/03/26 】


転職、一歩、前へ。フードスマイルネットワークが提供する
フード業界専門・人材紹介サービス


「FLAVO」の取材をご希望の方はinfo@f-s-net.co.jpまでご連絡ください。
掲載費は無料です。ただし、コラムとの整合性等がございますので、お受けできない場合がございます。ご了承ください。