フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン

フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン FLAVO

今週のこの人・この店・このグルメ! フードスマイルガールズの流行発信 郷土料理で世界一周
ショク(食&職)を極める! 仲間と歩む、独立の形 のせ弁 転職の作法





『フレッシュデリ』(東京・赤坂)(経営:株式会社フレッシュデリ)
畑 雅文さん

【 2008/08/21 】 

関西弁で「僕、経歴はちょっと変わっていますよ」と開口一番。1969年生まれ、38歳のオーナー畑 雅文さんは、東京23区内に配達するサンドウィッチデリバリーの店舗を2店舗経営している。独立は27歳、フード業界はまったくの素人に近い状態で1997年一号店の立地は赤坂と勝負にでた。二号店は2007年に日本橋を選んだ。食の安全にもこだわりを持ち、パンに添加物を用いないサンドウィッチは好評を博している。

「フレッシュデリ」(東京・赤坂)

「フレッシュデリ」(東京・赤坂)

「フレッシュデリ」(東京・赤坂)

「フレッシュデリ」(東京・赤坂)

店舗情報
『フレッシュデリ』
住所:〒107-0052
住所:東京都港区赤坂7-5-33
住所:ベルバン赤坂102
TEL:03-3224-9876
FAX:03-3224-7667
営業時間:08:00〜19:00
定休日:日・祝
HP:http://www.freshdeli.jp/

■ スキー三昧で山篭り

高校卒業後、大阪でアパレルの販売をおこなっていたという畑さん。「今思い起こせば、当時の社長に「商売」の基本を教えてもらった気がします」という。「飲食店のほうがむいているかも」「君はオーナーに向いている」という将来を予言するかのような言葉も記憶にのこっているそうだ。
そして20歳のころ、スキーに出会いのめりこんでしまったという畑さんはウィンターシーズンになると、山にこもりスキーに明け暮れ、サマーシーズンは下山しアルバイト三昧の日々。様々なアルバイトを経験する中で、六本木の高級ハンバーガーショップでのアルバイトにピンと来るものを感じた。「これは自分でもできるのではないか?!」という気持ちが芽生えたそうだ。それから、迷いなく物件開拓を開始する、当時27歳だった。

■ 物件との出会い

資金調達は、自己資金と実兄の援助でまかなった600万円。
最初からデリバリーを中心とした展開を狙っていたため、物件は大きくなくてよかった。
「時間をかけて探そう」と決めた畑さんは、冬になると相変わらず山篭り。山小屋へは不動産会社から大量の図面が送られてきたという。その中で、希望にあうスケルトン物件を見つけ、手続きをと連絡をとった矢先「既に飲食系で決まった」との連絡。
「またゼロから探そう」とのんびり時間をかけた。その1年後、また同じ物件に出会う。
「これはどうなっている?」と連絡をとったところ、なんとその店舗のご主人がなくなり店をたたんだという情報が入ってきた。その話を聞き、ある種の運命を感じ即決したという。サンドウィッチとベーグルサンドを中心に展開を開始しようと決めてからは、あれよ、あれよという間に、準備が進みオープニングスタッフも集まった。
ハンバーガーショップでのアルバイト仲間も含め、4名でのスタートだった。

■ 3年前に法人化

オープン後、すぐに軌道にのったのですか?の質問に「いやいや6年かかりましたよ〜」と畑さんは明るく答える。「当時はポスティングから始まり、訪問営業をし、朝から深夜まで目一杯働いても売上はいまいちでした。それでも、とにかく諦めず様々な手段を考えました。宅配をアウトソーシングに委託したり、ネット予約システムを導入したりしつつ徐々に売上倍増計画をすすめていきましたね。本当に私は色々な場面で、人に助けられてきました。そこに尽きると思います。今でもオープン当時から注文を入れてくださる企業様が何社もありますし。」
オープンが1997年であるが、将来を予期していたかのように、安心・安全のサンドウィッチに着手した感性が、すばらしい。パンに添加物を使わず、野菜ソムリエの選んだ新鮮野菜を用いている点は、海外の方にもかなりファンが多いと聞いた。
その結果が、昨年オープンの2号店へ繋がっていったのであろう。


BACK NUMBER
『そば処 出羽香庵』(東京・霞ヶ関) 鏡弘道さん 【 2009/09/03 】
『食愉旬感 HAYASHIYA 〜晴レ時々咲ク〜』(東京・阿佐ヶ谷) 林 和貴さん 【 2009/08/06 】
「下町ブラスリーANZIM」 丸山剛さん 【 2009/05/21 】
「鮨 なが井」永井大輔さん 【 2009/04/16 】
和酒バー「庫裏(くり)」 栗原広信さん 【 2009/03/26 】


転職、一歩、前へ。フードスマイルネットワークが提供する
フード業界専門・人材紹介サービス


「FLAVO」の取材をご希望の方はinfo@f-s-net.co.jpまでご連絡ください。
掲載費は無料です。ただし、コラムとの整合性等がございますので、お受けできない場合がございます。ご了承ください。