フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン

フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン FLAVO

今週のこの人・この店・このグルメ! フードスマイルガールズの流行発信 郷土料理で世界一周
ショク(食&職)を極める! 仲間と歩む、独立の形 のせ弁 転職の作法



フードスマイルガールの流行発信
【 2007/11/22 】 

早いもので師走はもうすぐそこですね。寒いのがとっても苦手なライターAの冬の楽しみは『温泉』と『食』のみと言っても過言ではありません(笑)。そんなライターAが今年最後に紹介するのは、おやじの街と呼ばれている新橋にあって他ではちょっと食べられないとってもジューシーな豚肉を食べさせてくれるお店、その名も『豚のうまさ』です。


豚のうまさ 新橋

これが名物「皮付き五段豚バラ肉」。つけダレは左から梅肉ソース・わさび醤油・ポン酢・自家製味噌・モンゴル産の岩塩。
豚のうまさ 新橋

一口大にカットしてこんなにジューシーに焼き上げてくれます。余分な油が落ちてるからか、味は濃厚なのに少しももたれないのが不思議。
豚のうまさ 新橋

ただのご飯と見くびることなかれ!この香ばしさと甘さはほんのりって感じではなく、しっかりと味わえるんですよ。とにかく食べてみてほしいです。

【店舗情報】
豚のうまさ
住所:東京都港区新橋5-10-8
住所:カルチャーセンタービル 2F
電話:03-3433-4989
営業時間:
(平日)ランチ 11:30〜15:00(LO 14:30)
(平日)ディナー 17:00〜23:30(LO 23:00)
(土・日曜)ディナー 17:00〜23:00(LO 22:30)
定休日:日曜・祝日・夏季・年末年始
HP:http://buta-uma.jp/


フードスマイルガールズ
常に笑顔を絶やさず、前向き人生を生きている幸せガールズ。
そんなガールズの共通点は発見することが大好きということ。
美味しいものはもちろん、隠れカフェからおすすめキッチン用品まで、
フードにまつわる様々な情報を女性の視点から発信!

●編集T
新情報GETが大得意!が、半面目移りが激しいふたご座女子。
●編集K
熱帯魚大好きマイペース人間。向かい打つは仕事後の一杯!
●ライターA
ミーハー魂&グローバルな視点をもつ自由奔放キャラは最強☆
●ライターI
王道の幸せ?堅実にマンション買っちゃいました♪
●ライターM
B型・一人っ子炸裂のいつまでも夢見る少女キャラは天才肌?!
●ライターS
お取り寄せ大好き&健康志向のほんわかガールズ。
●ライターJ
古きも新しきも素敵な京都を言葉とともにイラストで♪

「みなさん、皮付きの豚肉って食べたことありますか?」某フリーペーパーを見ていたらそんな言葉が目に入ってきて、私は食べたことが、なかったので気になって早速行ってみました〜!
ここは豚肉嫌いのオーナーさんが韓国の済州島で出会った豚料理に感動したのをきっかけに開いた豚肉専門店。店名からも豚にこだわっているということがとっても分かりやすいですよね。笑

興味津々で「皮付き五段豚バラ肉」を注文。しばらくすると分厚い豚肉がど〜んっ!とやってきました。ちなみに私たちは3人で2枚注文しましたがちょうどいい量でしたよ。オーナーさんもとっても気さくな方で、お肉を焼きながらお店を始めるにあたってのお話をたくさん聞かせてくれました。とにかく素材にこだわっていて、自分の足で探しまわったそう。
まず豚は沖縄産の琉球まーさん豚を使用。"まーさん"とは沖縄の言葉で"おいしい"という意味らしいです。生産量がとても少なくて本土でこの豚肉が食べられるのはこちらのお店だけなんですって。そんなことを聞いたらますます興味津々です。話しながらもお肉をハサミでカットしながら少しずつじっくりと炭火で焼いていきつつ、一口サイズにまでカットして、ニンニクも加えてほっこり焼きあがったところで出来上がり。これがもうカリカリッとしてて、うまさがギューーっとつまった濃厚なお味でした。脂身が多いのに、でも少しもくどくないんですよ。不思議なくらいどんどん食べられます。薄い皮がパリパリ感を出しているのかな。なんか食べたことのない感じで一同感動でした。つけダレも梅肉ソース・わさび醤油・ポン酢・自家製味噌・モンゴル産の岩塩など5種類あって、色々楽しめます。ちなみに私のベストは岩塩に決定!

あともうひとつのこだわりがお米です。またまたこちらもオーナーさんが全国の米を食べ歩いた末に決めた、長野県佐久産のコシヒカリを石釜で一釜一釜じっくり炊いて出してくれます。これがもうほんっとにめちゃめちゃおいしいんです!!あんなに香ばしくて甘くてふっくらしたご飯食べたことありません!!大げさでなく、これだけ食べに来てもいいってくらいですよ。また釜に残ったおこげは最後のひと粒まで楽しめるようにと、最後にお湯を入れてサラサラーッと食べられるようにしてくれます。味付けはお好みで!モンゴルの岩塩や梅肉を入れるとまた格別でした。

店内は赤と黒と木が基調のおちついた感じで、テーブルごとについている真っ赤な機械が煙をしっかり吸い込んでくれるので店内は全く煙くありません。そのせいか新橋とは思えないほど女性客もたくさんいました。

しかも毎月第3水曜日は【豚うまの日】で、ディナー時間は全てのフードが半額になっちゃうんですよ!そしてランチはなんと300円!ただしこの日は予約ができないので、時間を少しずらすか、並ぶのを覚悟して行ってくださいね。ちなみに私たちは19時くらいに着いて40分くらい並んだかな。でも並んでも食べたいほどおいしかったのでまた来月行っちゃおう♪みなさんもぜひ!



BACK NUMBER
10月28日オープン 日本橋「YUITO(ユイト)」4階『XEX(ゼックス)日本橋』のオープニングレセプション 【 2010/10/29 】
和食割烹「すず木」(新富町) 【 2010/10/22 】
完全紹介制の隠れ家「園山」 【 2010/10/14 】
古い民家を改築した「骨太フレンチ ビストロアリゴ」(神保町) 【 2010/10/07 】
「美肌と健康を手に入れる、とっておきの話〜第1回 女性のためのブレックファーストセミナー〜」の参加レポート 【 2010/09/30 】


転職、一歩、前へ。フードスマイルネットワークが提供する
フード業界専門・人材紹介サービス


「FLAVO」の取材をご希望の方はinfo@f-s-net.co.jpまでご連絡ください。
掲載費は無料です。ただし、コラムとの整合性等がございますので、お受けできない場合がございます。ご了承ください。