フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン

フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン FLAVO

今週のこの人・この店・このグルメ! フードスマイルガールズの流行発信 郷土料理で世界一周
ショク(食&職)を極める! 仲間と歩む、独立の形 のせ弁 転職の作法



フードスマイルガールの流行発信
【 2007/11/15 】 

のどの奥がむずがゆい編集Tです。めっきり秋も深まり、冬支度に入る今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。本日はボジョレーの解禁ですね!という前振りをしつつ、今回のご紹介店舗は、2007年10月〜12月末日の期間限定営業を行っている日本酒BAR「栄禄家」です。


日本酒 BAR「栄禄家」銀座

昭和23年創業の村祐酒造より、平成14年に誕生した限定銘柄!
日本酒 BAR「栄禄家」銀座

「鎌倉小町」のおでんは美味!
日本酒 BAR「栄禄家」銀座

豚しゃぶは1人前でこのボリューム感です。

【店舗情報】
BAR「栄禄家」
住所:中央区銀座4丁目7番12号2階
電話:03−3535−3179
営業時間:日〜水 18時〜23時15分
営業時間:木〜土 18時〜朝4時30分まで
http://r.gnavi.co.jp/g903600/


フードスマイルガールズ
常に笑顔を絶やさず、前向き人生を生きている幸せガールズ。
そんなガールズの共通点は発見することが大好きということ。
美味しいものはもちろん、隠れカフェからおすすめキッチン用品まで、
フードにまつわる様々な情報を女性の視点から発信!

●編集T
新情報GETが大得意!が、半面目移りが激しいふたご座女子。
●編集K
熱帯魚大好きマイペース人間。向かい打つは仕事後の一杯!
●ライターA
ミーハー魂&グローバルな視点をもつ自由奔放キャラは最強☆
●ライターI
王道の幸せ?堅実にマンション買っちゃいました♪
●ライターM
B型・一人っ子炸裂のいつまでも夢見る少女キャラは天才肌?!
●ライターS
お取り寄せ大好き&健康志向のほんわかガールズ。
●ライターJ
古きも新しきも素敵な京都を言葉とともにイラストで♪

「しょうがないよね、銀座価格だもん」このセリフ、何回口にしたことか・・・。
銀座は私のホームではないという実感が働くのも、こんな時。
銀座でご飯の日、もちろん最初は「今日は銀座」という意識が働いているものの、ほろ酔いの域にはいるころから「ま、いっか」とご機嫌モード。お会計時は「は〜い」と財布のひもがゆるくなるんですよね、で、驚くのが次の日お財布を見たときというパターン。
しかし、しかし、このBAR「栄禄家」はご安心ください!!!
メニューをみるとにんまりすること間違いない♪
なぜなら、250円、300円、400円の極上おつまみのラインナップ〜。
食べて、飲んで、5時間滞在で、二人で9500円!ありえませんよ!!
12月末日まで、無休で営業とのことなので、足しげく通う事は決定です!

さて、このお店あるネットの記事をみて「おもしろそう」と思ったのがきっかけ。
さっそく、飲食PRの仕事をしているお姉さまにお声掛けをし、19時から乗り込みました。
「おもしろそう」と思ったポイントですが
1)おつまみは、デパ地下惣菜もしくは、取り寄せグルメ
2)利き酒セット3種600円のお値打ち価格
3)米国進出を狙ってのテストパターン
4)2か月の限定出店
5)銀座の一等地
といったところでしょうか。あとは直感です★

吟師長の肩書をもつ岡野店長に話を伺ったところ、銀座三越の増床によって、ビルが立ち退き指定に→展開中だったワインBARが営業を中止→ところが着工が遅れた→期間限定でどうか?と話が舞い込んできた。という流れのよう。
よって、日本酒をワイングラスで提供してくれるとのこと。
「そうなんですか〜」と納得したところで、日本酒BARであるにも関わらず、最初は二人そろって「生ビール!」これは、仕方がない(笑)
「生のからすみ」「もずく」「牡蠣の塩辛」「とうふこんにゃく」をオーダー。
聞いただけで、日本酒ですよね。
さっそく、利き酒3種をオーダーしたのですが、ここがまたポイントです。
この3種をリストから選べるのですが、様々なセレクトが可能なのですよ。
今回、私たちは新潟・村祐の大吟醸・純米吟醸・特別純米酒の3つを比べることに!
3種のセレクトに加えて、クリームチーズか味噌がアテとして選べるうれしい構成になっています。少しのクリームチーズを口に含んで、日本酒を口に含むと、口の中になんとも甘い風合いが広がり、幸せな気分に!やはり、3種を飲み比べると同じ銘柄・酒造でも作り方によってここまで風味が違うのか〜と関心せざるをえませんでした。

その後は、先日TVで「微発泡日本酒がブームです」というコメントを聞き、「というか、5年以上前にも一度、ブームにしようとしてたよな〜」と突っ込みを入れていた私ですが、
なんか、店長の微発泡日本酒「月うさぎ」推薦コメントにまんまと「じゃ、それで」という流されやすさ。いいお客さんです。
おすすめおでんと豚しゃぶも味わい大満足!!
「こんな素敵なお店、2か月ってもったいないですよ。」と桜井社長にお伝えしたところ、
「また縁があれば銀座の違う場所にオープンしたいですね」とうれしいお答え。
期待しています〜♪
「2007年の除夜の鐘とともに、閉店するまでは、毎日お店にいますから」という岡野店長。
あと、何回いけるかな〜☆



BACK NUMBER
10月28日オープン 日本橋「YUITO(ユイト)」4階『XEX(ゼックス)日本橋』のオープニングレセプション 【 2010/10/29 】
和食割烹「すず木」(新富町) 【 2010/10/22 】
完全紹介制の隠れ家「園山」 【 2010/10/14 】
古い民家を改築した「骨太フレンチ ビストロアリゴ」(神保町) 【 2010/10/07 】
「美肌と健康を手に入れる、とっておきの話〜第1回 女性のためのブレックファーストセミナー〜」の参加レポート 【 2010/09/30 】


転職、一歩、前へ。フードスマイルネットワークが提供する
フード業界専門・人材紹介サービス


「FLAVO」の取材をご希望の方はinfo@f-s-net.co.jpまでご連絡ください。
掲載費は無料です。ただし、コラムとの整合性等がございますので、お受けできない場合がございます。ご了承ください。