フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン

フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン FLAVO

今週のこの人・この店・このグルメ! フードスマイルガールズの流行発信 郷土料理で世界一周
ショク(食&職)を極める! 仲間と歩む、独立の形 のせ弁 転職の作法



フードスマイルガールの流行発信
【 2007/11/01 】 

こんにちは〜ライターAです。先日、立川に石窯で焼いたパンを売る『ゼルコバ』というステキなパン屋さんがあると聞き行ってきました。立川に行ったのは初めてですが素敵な地域ですね〜。
『ゼルコバ』も予想以上にステキな空間でした!
都会のせかせかした生活にちょっと疲れた時はぜひぜひふらりと行ってみてください♪


立川・石窯焼パン『ゼルコバ』

こんなにいっぱいの緑に囲まれてるのでマイナスイオンた〜っぷり!空気もおいしく て、自然の中で食べるランチは格別でした。
立川・石窯焼パン『ゼルコバ』

これが有名な野菜のカンパーニュ(1g=1.8円)と畑のサラダ(300円)。さすがは自 家製、どちらも野菜の味がとっても濃厚でおいしい!
立川・石窯焼パン『ゼルコバ』

お持ち帰り用のはちみつスコーンも絶品!ほんのり甘くて素朴な味がたまりません。 こちらも午前中で売り切れてしまっていたのでお早めに〜!

【店舗情報】
ゼルコバ
住所:東京都立川市西砂町5-6-2
TEL:042-531-2392
営業時間:午前10時〜午後5時
定休日:火曜日・水曜日


フードスマイルガールズ
常に笑顔を絶やさず、前向き人生を生きている幸せガールズ。
そんなガールズの共通点は発見することが大好きということ。
美味しいものはもちろん、隠れカフェからおすすめキッチン用品まで、
フードにまつわる様々な情報を女性の視点から発信!

●編集T
新情報GETが大得意!が、半面目移りが激しいふたご座女子。
●編集K
熱帯魚大好きマイペース人間。向かい打つは仕事後の一杯!
●ライターA
ミーハー魂&グローバルな視点をもつ自由奔放キャラは最強☆
●ライターI
王道の幸せ?堅実にマンション買っちゃいました♪
●ライターM
B型・一人っ子炸裂のいつまでも夢見る少女キャラは天才肌?!
●ライターS
お取り寄せ大好き&健康志向のほんわかガールズ。
●ライターJ
古きも新しきも素敵な京都を言葉とともにイラストで♪

西武鉄道拝島線、西武立川駅から程近く、何もないところにポツンとあるパン屋さん『ゼルコバ』。緑で囲まれた入り口を入っていくとそこは既に東京じゃないよう。最初の印象はジブリの世界の森に入り込んでしまったような感じかな。自然なんだけど、あらゆる所に女心をくすぐるかわいさも満載の空間になっているんですよ。その突き当たりには、大正時代の中頃に建てられたという古い建物が存在!そこがパン屋さん兼カフェでした。中に入るとパンの焼けるいい香り〜♪
色んなパンたちがかわいくおいしそうに並べられてます。

たくさんあるパンの中でも、看板人気メニューは「野菜のカンパーニュ」。パンの生地が見えないくらい大きめ野菜がゴロゴロ入っていて、見た目にもインパクトあります。
季節によって野菜が変わるようですが、この時はさつまいも、かぼちゃ、くるみ、コーン、カレンツで私の大好きな秋の野菜ばかりでラッキー!
香ばしくもっちりした生地にあまーい野菜たち。これはほんとにおいしい!!
この野菜のカンパーニュは土日のみの販売。 1人2切れまでの制限があるにもかかわらず開店約一時間後には売り切れていたので、食べてみたい方は頑張って早起きしてくださいね。
その他のパンたちもあっという間に売り切れ続出で、夕方にはほとんどなくなっていました。
狙い目はすべての焼きたてパンが出そろう午前10時半だそうです。

他にも、もっちもちの「じゃがいもパン」、ビターなココアがくせになる「ココアとクルミのパン」、噛めば噛むほどバナナの甘みがじんわり出てくる「バナナのパン」、いちじくもクリームチーズもたっぷり濃厚な「イチジクとクリームチーズのパン」、チーズのこくと塩気とハーブの香りが絶妙な「グリッシーニ」などなど、どのパンも噛みごたえがあって、それぞれにしっかりと粉と素材の味があって、びっくりするほどおいしいんですよ。
ちなみにパンの素材としては「あこ酵母」という手づくりの酵母、「醍醐味」という国産小麦粉、「カンホアの塩」というベトナムの天日干しの塩などを使っているそうです。
全てにこだわりを感じますよね。

緑がいっぱいのお庭に木でできたテーブルとベンチがあって、その場で焼きたてのパンと採れたての野菜を食べられる幸せ。なんて贅沢なひとときなんでしょ。その証拠に周りに何もないし、決して便利な場所ではないはずなのに、続々と人がやってきます。わたしたちがまったりしていた間もひっきりなしに人が行き交っていて。
パンを抱えて帰っていく人たちの顔がみんな笑顔でとっても幸せそうに見えるんです。
それもここのおいしいパンとた〜くさんの自然に囲まれたこの場所のおかげなんでしょうね。私たちも10時から17時までほとんどいて、朝ご飯とお昼ご飯とおやつを食べちゃったくらいですから(笑)。それくらい最高の居心地なんです〜!

私の自宅からは、電車とバス(バスはちっちゃなかわいらしい「くるりんバス」で、一時間半に一本くらいしかない。笑)を乗り継いで行くので結構な時間がかかりますが、そこまでしても行きたいって思わせてくれる数少ない場所のひとつになりました。ぜひ深呼吸しに行ってみてください。ただし『ゼルコバ』ではパンを入れる手提げ袋の用意がないので、行かれる方は是非買い物袋を持参してください。たくさん買いたくなっちゃいますから♪



BACK NUMBER
10月28日オープン 日本橋「YUITO(ユイト)」4階『XEX(ゼックス)日本橋』のオープニングレセプション 【 2010/10/29 】
和食割烹「すず木」(新富町) 【 2010/10/22 】
完全紹介制の隠れ家「園山」 【 2010/10/14 】
古い民家を改築した「骨太フレンチ ビストロアリゴ」(神保町) 【 2010/10/07 】
「美肌と健康を手に入れる、とっておきの話〜第1回 女性のためのブレックファーストセミナー〜」の参加レポート 【 2010/09/30 】


転職、一歩、前へ。フードスマイルネットワークが提供する
フード業界専門・人材紹介サービス


「FLAVO」の取材をご希望の方はinfo@f-s-net.co.jpまでご連絡ください。
掲載費は無料です。ただし、コラムとの整合性等がございますので、お受けできない場合がございます。ご了承ください。