フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン

フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン FLAVO

今週のこの人・この店・このグルメ! フードスマイルガールズの流行発信 郷土料理で世界一周
ショク(食&職)を極める! 仲間と歩む、独立の形 のせ弁 転職の作法



フードスマイルガールの流行発信
【 2007/10/11 】 

先日の中秋の名月はとてもきれいでしたね。我が家では子供と一緒に白玉だんごを作って月見をしました、ライターSです。なぜ白玉かって??柔らかい歯ざわりが好きなんですよ。
柔らか派のルーツは我が故郷・愛知は犬山の和菓子屋さん「もちたけ」にあり!この時期特にオススメの『栗羽二重』のご紹介です。


愛知・犬山の和菓子屋さん「もちたけ」の『栗羽二重』

約20センチの棹状になっていて、断面図はこんな感じ。中の栗きんとんも外側の羽二重餅も、素材を活かしたほのかな甘みです。
愛知・犬山の和菓子屋さん「もちたけ」の『栗羽二重』

栗羽二重1150円、鵜舟餅1個140円、栗きんとん1個170円。どれも贈答用にも出来そうな包装です。素材を活かした味わいなのでお茶請けにもいい。
愛知・犬山の和菓子屋さん「もちたけ」の『栗羽二重』

店舗はここのみ、小さな温かみのあるお店です。クチコミで人気があるのか、ラジオ番組に取り上げられたり県内の百貨店に出店することもあるそうです。

【店舗情報】
もちたけ
http://mochitake.com/
本社/工場 愛知県犬山市犬山字北笠屋10−1
TEL:0568-61-1658/FAX:0568-61-6650
(TEL/FAXどちらでも注文可)
インターネット注文は下記URLより
http://mochitake.com/order-f.html


フードスマイルガールズ
常に笑顔を絶やさず、前向き人生を生きている幸せガールズ。
そんなガールズの共通点は発見することが大好きということ。
美味しいものはもちろん、隠れカフェからおすすめキッチン用品まで、
フードにまつわる様々な情報を女性の視点から発信!

●編集T
新情報GETが大得意!が、半面目移りが激しいふたご座女子。
●編集K
熱帯魚大好きマイペース人間。向かい打つは仕事後の一杯!
●ライターA
ミーハー魂&グローバルな視点をもつ自由奔放キャラは最強☆
●ライターI
王道の幸せ?堅実にマンション買っちゃいました♪
●ライターM
B型・一人っ子炸裂のいつまでも夢見る少女キャラは天才肌?!
●ライターS
お取り寄せ大好き&健康志向のほんわかガールズ。

上京してからは自己紹介の度に手っ取り早く知名度の高い「名古屋出身」と出身地詐称している私ですが(笑)、本当の出身地・愛知県犬山市をこよなく愛しています。犬山銘菓として有名なのはげんこつ飴ときびだんご。でも隠れた名産品は「もちたけ」の和菓子だと私は思っています。

もちたけの目玉商品は『犬山のあゆ』と『鵜舟餅』。どちらも犬山の行事である犬山あゆ祭りと鵜飼になぞらえた商品名と形状をしています。『犬山のあゆ』は鮎の形をしたどら焼きのような生地の中に求肥が入ったもの、『鵜舟餅』は志ら玉(白玉)餅に黄な粉をまぶしたものです。どちらももっちもちの食感で、もちたけの‘もち’はモチモチの‘もち’??と思うほど。これは私の大好物の三色だんご(ピンクと緑の色合いが自然で見た目から美味しそう)と草もち始め、店頭で販売している生菓子にほとんど共通する点です。

9月〜4月の期間限定で販売する『栗きんとん』も人気の商品。産直の優れた品質の栗をもちたけ独自の製法‘ホーロク炊’で仕上げているそうです。栗きんとんと言えば岐阜県中津川市が有名ですが、もちたけの栗の風味を生かした甘さ控えめの味は決して名店にも劣らないと思っています。
その栗きんとんを練り上げて、羽二重餅で包んでしまったのが私のイチオシの『栗羽二重』です。直径約6センチ×20センチの棹状になっており、食べたい量だけ輪切りにして食べられるのが面白いですよね。羽二重餅は5ミリ程度の厚みで伸びるほどの弾力があり、もちたけのモチモチここに健在!という感じです。栗きんとん同様、羽二重餅も甘さ控えめなので、栗の風味を邪魔することはありません。むしろ栗きんとんのホロホロ感と羽二重餅のモチモチ感が良い相性なのがわかります。

賞味期限は1週間。原材料は栗・餅粉・砂糖のみなので開封後は2日以内です。輪切りにした状態で密閉容器に入れて冷蔵庫に入れましたが、3日目でも羽二重餅は柔らかいままでしたよ。3日目を越えて残ることがないので、それ以降の状態はお伝えできません(笑)
唯一の難点は、輪切りにした状態だと栗部分が崩れてきてしまうことでしょうか。ただこの点は、一口でパクリと食べることで解決します?!

今年のお盆に帰省した折にも友達へのお土産にと購入に訪れましたが、あいにく定休日で店は閉まっていました。諦めて帰ろうとしたところ、ちょうど出かけるところだったご主人と奥様に遭遇。「商品、今日はあんまりないですけど」と言いながら店を開けて下さり、有難く購入させてもらいました。そんな下町情緒もあふれるお店です。モチモチ好きの方は是非味わってみてくださいね♪



BACK NUMBER
10月28日オープン 日本橋「YUITO(ユイト)」4階『XEX(ゼックス)日本橋』のオープニングレセプション 【 2010/10/29 】
和食割烹「すず木」(新富町) 【 2010/10/22 】
完全紹介制の隠れ家「園山」 【 2010/10/14 】
古い民家を改築した「骨太フレンチ ビストロアリゴ」(神保町) 【 2010/10/07 】
「美肌と健康を手に入れる、とっておきの話〜第1回 女性のためのブレックファーストセミナー〜」の参加レポート 【 2010/09/30 】


転職、一歩、前へ。フードスマイルネットワークが提供する
フード業界専門・人材紹介サービス


「FLAVO」の取材をご希望の方はinfo@f-s-net.co.jpまでご連絡ください。
掲載費は無料です。ただし、コラムとの整合性等がございますので、お受けできない場合がございます。ご了承ください。