フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン

フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン FLAVO

今週のこの人・この店・このグルメ! フードスマイルガールズの流行発信 郷土料理で世界一周
ショク(食&職)を極める! 仲間と歩む、独立の形 のせ弁 転職の作法



フードスマイルガールの流行発信
【 2007/09/27 】 

ようやく夏ボケから脱出したものの、家事よりも美容に勤しんでいる日々のライターSです。しかし、新しいキッチングッズを投入してからは少しやる気が出てきました。今回ご紹介する、岩城ハウスウェアのパイレックスシリーズの『密閉パック』です!


岩城ハウスウェアのパイレックスシリーズ『密閉パック』

角型・大は容量600ml、角型・小は容量300mlです。大はかぼちゃ3分の1個分が、小はじゃがいも中2個分がちょうど入ります。(上から見た写真です)
岩城ハウスウェアのパイレックスシリーズ『密閉パック』

フタを裏側から見た感じです。フタとパッキン(シリコンゴム)は一体化してます。耐熱温度200度なので食洗機はもちろん、熱湯消毒できて衛生的。
岩城ハウスウェアのパイレックスシリーズ『密閉パック』

イワキの商品数はホントに多いです。ドレッシングボトル、サラダスピナー等ユーザー(私?!)の欲しくなるものがいっぱい。

【店舗情報】
岩城ハウスウェア
http://www.igc.co.jp/page/mp/mp_1.html
(※TEL・FAX注文のみ、代金引換にて。百貨店・専門店にて取寄可。)

楽天市場 厨房屋(コチラでは割引されてます)
http://www.rakuten.co.jp/chuboya/412905/678975/


フードスマイルガールズ
常に笑顔を絶やさず、前向き人生を生きている幸せガールズ。
そんなガールズの共通点は発見することが大好きということ。
美味しいものはもちろん、隠れカフェからおすすめキッチン用品まで、
フードにまつわる様々な情報を女性の視点から発信!

●編集T
新情報GETが大得意!が、半面目移りが激しいふたご座女子。
●編集K
熱帯魚大好きマイペース人間。向かい打つは仕事後の一杯!
●ライターA
ミーハー魂&グローバルな視点をもつ自由奔放キャラは最強☆
●ライターI
王道の幸せ?堅実にマンション買っちゃいました♪
●ライターM
B型・一人っ子炸裂のいつまでも夢見る少女キャラは天才肌?!
●ライターS
お取り寄せ大好き&健康志向のほんわかガールズ。

実は私、何を隠そう‘詰め替え魔’であります。調味料はもちろん、粉類、乾物、さらには梅干や漬物などパック入りの商品でも詰め替えちゃいます。同じ容器に入ったものが並んでいる様子が好きなんですよね(O型ですが)。結果、必然的に‘容器マニア’にもなりました(笑)愛用している容器は、プラスチックではT社とA社のシリーズ。T社のものはしっかりした素材&密閉度が抜群にいい点、A社のものは安価&蓋も本体もそれぞれ完全に重なるので収納スペースが最小限&レンジOKの点を評価しています。

中でも私が気に入っているのは、耐熱ガラスのものです。レンジ(時にはオーブン)調理にも使えるし、お漬物なんかをそのまま食卓に出してもサマになるんですよね。見目麗しい外国のAn社とAr社のものも所有していますが、一番多く所有しているのはパイレックスの商品です。
元々ラップいらずの利点からパック&レンジシリーズの大きさ違いの3つを愛用していたのですが、私の不手際により本体を割ってしまうこともあり・・・。その後登場したNEWパック&レンジシリーズは‘ブレス’と呼ばれる厚肉製品で強度の心配はなかったのですが(同じくブレスのキャセロールとベーシックのミニカップは10年以上現役です)、密閉できない点が若干の不満でもあったため、買いあぐねておりました。

しかし先日、行きつけのキッチン雑貨のお店で見つけた『密閉パック』。厚肉ガラス&密閉&角型と私の好みを兼ね備えたその商品、もちろん即買いでした。試しに1個買った後、すぐ大小1個ずつ買い足しました。我が家の定番入り決定です☆

大きく評価できるのは「そのまんまかよっ!」のシリーズ名の通り(笑)、密閉できる点です。中央にあるバルブを下に押すと密閉され、上に引き上げると簡単に蓋を外すことができます。従来のシリーズの蓋は完全に密閉することはできなかったため、汁気の多いものや匂いの強いものには不向きだったんですよね。しかも蓋のバルブとパッキン部は劣化の少ないシリコンゴムなんです。
私としては以上の点で十分満足だったのですが、『密閉パック』のもうひとつの大きな特徴は「蓋をしたまま電子レンジOK」という点です。
バルブを下に押して密閉状態にしたまま電子レンジで加熱する→容器内の空気の膨張により内圧が高まる→さらに加熱を続けるとゆっくり蓋が押し上げられる→上がった蓋とガラスの隙間から空気や蒸気が抜ける、という仕組みになっているそうです。冷蔵庫から出してそのままレンジへ、なんとも手軽ではないですか!(注:但しいくつか禁止事項もありますので取扱説明書を一読してくださいね)

岩城ハウスウェアの公式サイトを見るとわかりますが、商品の数はすさまじいほどです。ざっと見て私が気になったのは、ステンレス×ガラスが美しい卓上用品のシリーズ、ドレッシングボトル、2007年新商品のサラダスピナー。ドレッシングボトルは村上祥子さんシリーズでも井上絵美さんのラ・エミーズシリーズでも展開しています。蓋がシリコンゴムで熱湯OKなので、油分もすっきり落とせるのがいいですよね。サラダスピナーは他社のプラスチック製品のものを愛用している私ですが、大きいボウルだしレンジ用蓋もついて温野菜にも使えるこの商品もいいなあ〜なんて浮気心が出てきてます(笑)

余談ですが、無印良品の耐熱ガラスシリーズもパイレックス製品なんですよ。現在アフタヌーンティーで販売されている可愛らしいフラワー柄のボウルやメジャーカップもパイレックスとのコラボ商品。フェリシモやベルメゾンとのコラボ商品もあります。オールドパイレックスだけでなく‘ニュー’パイレックスから今後も目が離せませんね!



BACK NUMBER
10月28日オープン 日本橋「YUITO(ユイト)」4階『XEX(ゼックス)日本橋』のオープニングレセプション 【 2010/10/29 】
和食割烹「すず木」(新富町) 【 2010/10/22 】
完全紹介制の隠れ家「園山」 【 2010/10/14 】
古い民家を改築した「骨太フレンチ ビストロアリゴ」(神保町) 【 2010/10/07 】
「美肌と健康を手に入れる、とっておきの話〜第1回 女性のためのブレックファーストセミナー〜」の参加レポート 【 2010/09/30 】


転職、一歩、前へ。フードスマイルネットワークが提供する
フード業界専門・人材紹介サービス


「FLAVO」の取材をご希望の方はinfo@f-s-net.co.jpまでご連絡ください。
掲載費は無料です。ただし、コラムとの整合性等がございますので、お受けできない場合がございます。ご了承ください。