フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン

フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン FLAVO

今週のこの人・この店・このグルメ! フードスマイルガールズの流行発信 郷土料理で世界一周
ショク(食&職)を極める! 仲間と歩む、独立の形 のせ弁 転職の作法



フードスマイルガールの流行発信
【 2007/09/13 】 

今年の夏は海だ!プールだ!と紫外線を浴びまくりました、ライターSです。美白ケアをしなければ〜と思いながらも夏バテ気味な毎日・・・。疲れた身体に渇を入れるのは、何と言ってもカレーでしょ!!一度食べたら病み付きになる『コスモのカレールー』をご紹介します!


コスモのカレールー

辛口、中辛、甘口、薬膳(中辛)の他、ビーフシチューやハヤシ、スープカレーのルーもあります。どれも直火焼製法でスパイシー!やみつきになること間違いなし☆
コスモのカレールー

私のオススメは、玉ねぎとにんじんをみじん切りし、1袋丸ごと使ってカレーベースを作ること。アレンジが利くのが楽しい♪
コスモのカレールー

左が『りんごカレールー甘口』、右が『薬膳カレー中辛』のカレーベース。見た目の色はほとんど変わりません。甘口なのにスパイシーで、大人にも好評でしたよ。

【店舗情報】
コスモファーム株式会社
オンラインショップ

http://shop.e-cosmo.co.jp/ i-shop/ category_l.pasp? cm_large_cd=1 &to=cl
※ 百貨店・大手スーパー・輸入食材店・自然食品店にて一部取扱有り


フードスマイルガールズ
常に笑顔を絶やさず、前向き人生を生きている幸せガールズ。
そんなガールズの共通点は発見することが大好きということ。
美味しいものはもちろん、隠れカフェからおすすめキッチン用品まで、
フードにまつわる様々な情報を女性の視点から発信!

●編集T
新情報GETが大得意!が、半面目移りが激しいふたご座女子。
●編集K
熱帯魚大好きマイペース人間。向かい打つは仕事後の一杯!
●ライターA
ミーハー魂&グローバルな視点をもつ自由奔放キャラは最強☆
●ライターI
王道の幸せ?堅実にマンション買っちゃいました♪
●ライターM
B型・一人っ子炸裂のいつまでも夢見る少女キャラは天才肌?!
●ライターS
お取り寄せ大好き&健康志向のほんわかガールズ。

昔から、カレーが大好きです。かつて訪れた「横浜カレーミュージアム」の閉館には泣きましたが、今は名店がこぞってレトルトを販売しているのが救いですね。なかなか食べ歩きはできないので、スーパーやデパ地下のカレー売場で「どの店にしようかな〜」とあれこれ悩んだりしながら地味なカレー好きライフを楽しんでいます(笑)

レトルトといえどもプロの味に慣れてくると、市販のカレールーで作る家のカレーでは少々物足りなくなってきます。そんな時にふと手に取ったのが『コスモ』のカレールーでした。
まずその形状が私の目を引きました。一般のカレールーの多くが固形なのに対し、コスモのルーはフレーク状になっています。使ってみると、これが実に使いやすい。すぐ溶けて固まりが残らない、出来上がりの量と粘度の微妙な調節ができる、カレー味のお料理に気軽に使える、といいとこ尽くし。

基本の味は辛口・中辛・甘口(『りんごカレー・ルー』)、そして珍しい『薬膳カレー・ルー 中辛』の4種類。
私が食べたことがあるのは辛口以外の3種類。どれもホテルや洋食屋さんのカレーのような、辛さよりもコクが前面に出ているタイプ。なおかつスパイシー!
北国の完熟りんごと南国のフルーツチャツネをスパイスで調和させた『りんごカレールー 甘口』では、‘甘口’ながらもスパイスの存在をちゃんと感じます。甘口のカレーはカレーじゃない、なんていう方でもコスモの甘口なら美味しく食べられると思いますよ。
『薬膳カレー』の原材料には漢方スパイス・梅肉・卵黄油・クコの実・松の実等。いかにも身体に良さそうですよね。パッケージには‘中辛’と明記されてありますが、『カレールー 中辛』よりも穏やかな辛さに感じました。

どの味にも共通するのはスパイシーなところだけでなく、短時間で作ったのにも関わらずじっくり煮込んだような、もしくは一晩寝かせたような深い味わいとなるところです。その秘密は「直火焼製法」にあるらしいです(以下、コスモのHPより一部抜粋)。
一般にルーの製造工程では熱源に蒸気を使うのが一般的ですが、コスモでは釜に直接火をかけているそうです。直火によりスパイスの香りがたち水分が良く飛ぶのでフレッシュな野菜・果実を使うことができ、それらを使うことで自然の旨みとスパイシーな香りを極限まで際立たせる事ができるのです。またこの製法では職人が釜につきっきりで汗を流して焼き上げている。
これだけ手間ひまかけられていれば、美味しいのも納得。化学調味料、着色料、合成保存料を使用していないのも安心ですよね。

美味しさを再確認したのは、友達とカレーパーティーをした時のことです。
各自が思いつくトッピングを用意することになり、ルー担当になった私は薬膳と甘口の2種類を用意しました。ルーにはみじん切りしたたまねぎ・にんじんのみを入れただけでしたが、お肉なしでも十分、いやびっくりするくらい美味しかったんです!
以来、1袋全部使ってカレーベースを作り小分けして冷凍し、食べる量だけ解凍して、蒸し野菜や豚しゃぶ・ウインナーなどその時のあるもので食べています。カレーベースのみでナンにつけても良し、じゃがいもやれんこん・オクラを素揚げしたものをトッピングしてボリュームを出すも良し。
この自家製レトルトで舌も大満足。よって名店カレーの買い食いが激減しました(笑)

その他、ブームに合わせての『スープカレー』のやや辛と甘口、健康志向の『黒五カレー・ルー』『白胡麻カレー・ルー』、そして『ハヤシ・ルー』『ビーフシチュー・ルー』『銀のクリームシチュー・ルー』など他にも気になる商品がいっぱい。
オンラインショップではもちろん全種類見られますが、いくつかの商品は百貨店や大手スーパー、など店頭で見かけることもあります(私はカルディで買うことが多いです)。お値段も315円か347円とお手頃なので、是非味わってみてくださいね♪



BACK NUMBER
10月28日オープン 日本橋「YUITO(ユイト)」4階『XEX(ゼックス)日本橋』のオープニングレセプション 【 2010/10/29 】
和食割烹「すず木」(新富町) 【 2010/10/22 】
完全紹介制の隠れ家「園山」 【 2010/10/14 】
古い民家を改築した「骨太フレンチ ビストロアリゴ」(神保町) 【 2010/10/07 】
「美肌と健康を手に入れる、とっておきの話〜第1回 女性のためのブレックファーストセミナー〜」の参加レポート 【 2010/09/30 】


転職、一歩、前へ。フードスマイルネットワークが提供する
フード業界専門・人材紹介サービス


「FLAVO」の取材をご希望の方はinfo@f-s-net.co.jpまでご連絡ください。
掲載費は無料です。ただし、コラムとの整合性等がございますので、お受けできない場合がございます。ご了承ください。