フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン

フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン FLAVO

今週のこの人・この店・このグルメ! フードスマイルガールズの流行発信 郷土料理で世界一周
ショク(食&職)を極める! 仲間と歩む、独立の形 のせ弁 転職の作法



フードスマイルガールの流行発信
【 2007/06/21 】 

梅雨入りしましたね〜。その後に来る夏本番に向けて身体を絞らねば!と思いつつ、夜のオヤツがやめられないライターSです。
今回ご紹介するのは私が愛してやまない「日本一おいしいラスク」シベール麦工房のラスクです!


「日本一おいしいラスク」シベール麦工房のラスク

左から「プレーン」、「アールグレイ+オレンジピール」、「メープル+くるみ」(日本橋三越店限定)。オンラインショップで現在販売可能なのは全6種類。
「日本一おいしいラスク」シベール麦工房のラスク

バラ小袋は120グラム、18枚前後入っています。自分用ならコレ!お値段は400円〜470円。
「日本一おいしいラスク」シベール麦工房のラスク

初心者にオススメしたいのが詰め合わせGセット(税込1960円)。これにガーリック、オニオンの小袋を付けたら全種類味わえます。皆でワイワイ品評会するのもいいかも♪

【入手方法】
シベール麦工房 オンラインショップ

■URL:http://www. cybele.co.jp/ mugi/ mugi_campaign.html


フードスマイルガールズ
常に笑顔を絶やさず、前向き人生を生きている幸せガールズ。
そんなガールズの共通点は発見することが大好きということ。
美味しいものはもちろん、隠れカフェからおすすめキッチン用品まで、
フードにまつわる様々な情報を女性の視点から発信!

●編集T
新情報GETが大得意!が、半面目移りが激しいふたご座女子。
●編集K
熱帯魚大好きマイペース人間。向かい打つは仕事後の一杯!
●ライターA
ミーハー魂&グローバルな視点をもつ自由奔放キャラは最強☆
●ライターI
王道の幸せ?堅実にマンション買っちゃいました♪
●ライターM
B型・一人っ子炸裂のいつまでも夢見る少女キャラは天才肌?!
●ライターS
お取り寄せ大好き&健康志向のほんわかガールズ。

私がシベールのラスクと出逢ったのは、かれこれ5年ほど前。百貨店で催されていた「はなまるマーケットおめざフェア」での試食でした。店員さんに勧められるままに食べてみると・・・「なんだこれは!美味しすぎる!」と心の中で絶叫してしまいました。会社の休憩時間だったのでその場で買って戻り、同僚に強制的に食べさせました。同僚の「美味しい!」の一言を聞いて「でしょ?」と得意気になったことを今でも覚えています(笑)

私の中でのラスクは「硬くなったパンで作る」イメージが強かったため、ほとんど期待していなかったから美味しく感じたのかな、とも思いました。けれども「意外と美味しいじゃん」のレベルではないんです、シベールのラスクは。その後しばらくはラスクのマイブームが続き、パン屋さんで見かけるたびに買ったり、自分で作ったりしましたが、どうしてもシベールのラスクを越える代物には未だ出逢えていません。
それもそのはず、シベールはラスクを作るためにフランスパンを焼いているような会社なのです。

原料は、フランスパンに一番合うように日本で製粉された小麦粉、フランス産のドライイースト、ブルターニュ地方特産海塩、赤穂の天塩、蔵王を源流とする山形のおいしい水。これをフランス製のフランスパン専用のミキサーで生地をこね、一本につき30数回の掌でのむずかしい動作で成型し、フランスパン専用の窯で焼き上げる。そのフランスパンを正確に1センチにスライスし、特製生バターを溶かした上澄みだけを塗り、厳選されたグラニュー糖をふりかけ、遠赤外線オーブンできっちり20分キツネ色になるまで焼き上げる。(シベールHP「おいしさの秘密」より一部抜粋)

「日本一おいしいラスク」という謳い文句は真実です。志の違いは、味でしっかりと証明されているのが食べた瞬間にわかると思います。

通販か物産展でしか購入できなかったシベールの商品ですが、2004年秋に東京・表参道にオープンしてからは近くを訪れるたびに購入していました。私が初めて買った2002年にはプレーン・ガーリック・オニオンの3種だったラスクフランスですが、その後次々と新商品が登場。ごま(注:現在はリニューアル中につき一時販売休止)、ブルーベリー、ショコラ。そして先日、夏にぴったりの「アールグレイ+オレンジピール」が新発売されました。さらに日本橋三越のリニューアルに伴い新店舗を出店、三越店限定販売の「メープル+くるみ」が登場!シベールもメープルシロップもくるみも愛する私、オープン2日目に早速足を運んで購入してきました。

新発売の「アールグレイ+オレンジピール」の爽やかな香りと後味、「メープル+くるみ」のしみ込んだメープルのくどくない甘さとさりげないくるみの食感。今まで全種類食べた中で一番のオススメはやっぱりプレーンだった私ですが、この2種類はプレーンを凌ぐほどのおいしさでした。ベースのフレーバーの味わいの中に、オレンジピールやくるみがアクセントを添えてくれるんですよね。新しいコンビネーションの商品が出るのでは?とますます今後のシベールに期待です。

自宅用なら、バラ小袋詰めをオススメします。1袋は120グラムで18枚前後のラスクが入っているのでたっぷり食べられます。ちょこちょこ食べたい方には個包装(1袋2枚入り)のもの、ギフトには大缶・小缶・化粧箱・クリアケース・組立箱など色々ありますので、TPOによって使い分けできますよ。そして機会があれば日本橋三越へ足を運んでみてくださいね!(試食もできますよ♪)



BACK NUMBER
10月28日オープン 日本橋「YUITO(ユイト)」4階『XEX(ゼックス)日本橋』のオープニングレセプション 【 2010/10/29 】
和食割烹「すず木」(新富町) 【 2010/10/22 】
完全紹介制の隠れ家「園山」 【 2010/10/14 】
古い民家を改築した「骨太フレンチ ビストロアリゴ」(神保町) 【 2010/10/07 】
「美肌と健康を手に入れる、とっておきの話〜第1回 女性のためのブレックファーストセミナー〜」の参加レポート 【 2010/09/30 】


転職、一歩、前へ。フードスマイルネットワークが提供する
フード業界専門・人材紹介サービス


「FLAVO」の取材をご希望の方はinfo@f-s-net.co.jpまでご連絡ください。
掲載費は無料です。ただし、コラムとの整合性等がございますので、お受けできない場合がございます。ご了承ください。