フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン

フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン FLAVO

今週のこの人・この店・このグルメ! フードスマイルガールズの流行発信 郷土料理で世界一周
ショク(食&職)を極める! 仲間と歩む、独立の形 のせ弁 転職の作法



フードスマイルガールの流行発信
【 2007/04/26 】 

ダイエットがしたいのに、甘いものを手放せない、編集T&ライターMコンビです。今回はあの有名パティスリー、ピエール・エルメ・パリの「THE FETISH PARTY」にいってきました☆ 2007年から始まったこのパーティ第1回「マカロン」の様子をブログでチェックし、第2回「グラ・エ・ソルベ」へ乗り込みました(笑)まずは、編集Tより当日の流れをざっとご紹介。あとはスウィーツ女王、ライターMにお任せいたします☆


ピエール・エルメの「THE FETISH PARTY」

大人の社交場です! シャンパン片手にスウィーツを堪能☆
ピエール・エルメの「THE FETISH PARTY」

マカロン生地にアイスクリームが挟まった「ミス グラグラ」(写真左)
ピエール・エルメの「THE FETISH PARTY」

デモンストレーションで目の前で作っていただきました☆

【参加方法】
ピエール・エルメ・パリ
http://www.pierreherme.co.jp/fetish/party/



フードスマイルガールズ
常に笑顔を絶やさず、前向き人生を生きている幸せガールズ。
そんなガールズの共通点は発見することが大好きということ。
美味しいものはもちろん、隠れカフェからおすすめキッチン用品まで、
フードにまつわる様々な情報を女性の視点から発信!

●編集T
新情報GETが大得意!が、半面目移りが激しいふたご座女子。
●編集K
熱帯魚大好きマイペース人間。向かい打つは仕事後の一杯!
●ライターA
ミーハー魂&グローバルな視点をもつ自由奔放キャラは最強☆
●ライターI
王道の幸せ?堅実にマンション買っちゃいました♪
●ライターM
B型・一人っ子炸裂のいつまでも夢見る少女キャラは天才肌?!
●ライターS
お取り寄せ大好き&健康志向のほんわかガールズ。

ピエール・エルメといえば、今や世界のパティシエの最高峰ですよね。
ケーキのデザインも洗練されていて、私は2002年にパリで食してからずっと虜です。
今回のパーティ情報はHPで知りました。甘いものには厳しいライターMも「エルメ大好き!」を公言しておりましたので、早速お声がけ。「エルメパーティに向け、ダイエットだね♪」という、 ?なメールのやり取りをしつつ、当日を迎えました。

ピエール・エルメの「THE FETISH PARTY」 私達は20日(土)18時の部に参加、パーティ会場は表参道「ピエール・エルメ・パリ」の2階 BARショコラ!
大人の社交場に少しどきどき。フランス語があちらこちらで飛び交っていました。
まずは、シャンパンで乾杯。そして、パウンドケーキをはじめとするビュッフェコーナーへ。
「アーモンドとバニラ風味パウンドケーキ」の美味しさに、私達も絶句(笑)
シャンパンがすっきりしているので、パウンドケーキとの相性がGOODでした。

ピエール・エルメの「THE FETISH PARTY」 そして今回のメインが次々に運ばれてきました。
マカロン生地でアイスクリームを挟んだ「ミス グラグラ」はピスタチオ味はじめ、3種類をすべて!そして、「グラス・エ・ソルベ コーン付」から「ソルベ ユズ」「ソルベ ハイビスカス」を堪能。
そしてデモンストレーションのグラス入りデザートもしっかりゲットです。

さて、この時点で私達は何種類のデザートを口に運んでいたのでしょう。
カロリーは決して気にしないでください。
甘いものを食した後には、しょっぱいものがほしくなるのが人間の常。そこはしっかりと、サンドウィッチが準備されていました。野菜とサーモンの2種をミニサイズとはいえ、これまた何個食したのだろう・・・。はい、ライターMさん出番です!!

OUI〜! ライターMです。
エルメ先生のマカロン愛好者としては、一度は参加してみたかったこのビュッフェパーティ。
「スイーツ界のピカソ」がどんな創造的なデザートで楽しませてくれるのか・・・期待が高まる中、グラス・エ・ソルベの宴は始まりました。鏡ばりの壁にシャンデリアがきらめく瀟洒な空間。マリー・アントワネット気分でシャンパン片手にケーキを平らげる編集T嬢と私。
私が気に入ったのは、小さなグラスにフランボワーズのコンフィチュール、ソルベ、生クリーム、ピンクのマカロンが乗った愛らしい一品。 爽やかな酸味が効いていて美味でした。(写真のミス・グラグラの右隣がそれです。) その後出てきた3種のアイスもとてもおいしかったのだけれど、とりわけ“ヴァニーユ”が絶品。使われているバニラのさやの量が尋常ではありません。濃厚だけれど甘みは極限まで抑えられ、匂い立つバニラの香りにうっとり。 まさかバニラアイスに感動させられるとは・・・。

粋なネーミングの定番アイスサンド“ミス・グラグラ”はザクっとしたマカロン生地の食感が面白く、サンドイッチに浮気する編集Tをよそに、私はイスパハン、モンテベッロ、サティネ、ショコラ全種類ペロリといただきました(笑) “サティネ”は、パッションフルーツ+こってりチーズアイスというエルメらしい個性的な組み合わせ。そして何と言っても、特筆すべきは“イスパハン”です。
イスパハンはバラ、フランボワーズ、ライチから織りなされるエルメさんの看板菓子。私をエルメ愛好者たらしめた、誰にも真似できない、夢のフレーバーなのです。 マカロンとケーキのみでアイスは未体験だったのですが、予想通りおいしゅうございました。

エルメのスイーツの魅力のひとつは、果実の香りや酸味がものすごく鮮やかであること。それをアイスクリームやソルベという形で気軽に楽しむことができ、至福の2時間でした。 ここに紹介しきれなかったデザートもたくさん。太ることを気にしていたら食べられない数ですので、覚悟を決めて臨むべし!
気になる次のFETISH PARTYはなんと! エルメの真骨頂・イスパハン・フェスティバル!
みんなもイスパハン祭りに急げ!



BACK NUMBER
10月28日オープン 日本橋「YUITO(ユイト)」4階『XEX(ゼックス)日本橋』のオープニングレセプション 【 2010/10/29 】
和食割烹「すず木」(新富町) 【 2010/10/22 】
完全紹介制の隠れ家「園山」 【 2010/10/14 】
古い民家を改築した「骨太フレンチ ビストロアリゴ」(神保町) 【 2010/10/07 】
「美肌と健康を手に入れる、とっておきの話〜第1回 女性のためのブレックファーストセミナー〜」の参加レポート 【 2010/09/30 】


転職、一歩、前へ。フードスマイルネットワークが提供する
フード業界専門・人材紹介サービス


「FLAVO」の取材をご希望の方はinfo@f-s-net.co.jpまでご連絡ください。
掲載費は無料です。ただし、コラムとの整合性等がございますので、お受けできない場合がございます。ご了承ください。