フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン

フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン FLAVO

今週のこの人・この店・このグルメ! フードスマイルガールズの流行発信 郷土料理で世界一周
ショク(食&職)を極める! 仲間と歩む、独立の形 のせ弁 転職の作法



フードスマイルガールの流行発信
【 2007/01/25 】 

2月のイベントと言えば・・・バレンタインデー??いやいや、私にはその前に一大イベントの「節分」があるのですよ(笑)ライターSです。 最近は「節分に恵方に向かって太巻を食べる」が有名になり、スーパーはもとよりコンビニでも太巻を売るようになりましたね。という訳で、今回ご紹介するのは「節分」にちなんで名古屋に本店を構える「豆匠 豆福」の豆菓子です!


「豆匠 豆福」の豆菓子

「豆草子」の一部。小袋は一回食べ切りの量になっているので、味見にぴったり。奥にあるのは福豆が入っていた一合木枡、「ちょこ麗豆(ビター)」1パック分を入れました。
「豆匠 豆福」の豆菓子

JR名古屋タカシマヤの地下1階の様子。八丁味噌味やたまり醤油味などの名古屋らしい豆菓子や人気商品を中心に試食もできる。箱入りの詰め合わせもあるので、手土産にしても。
「豆匠 豆福」の豆菓子

ちょこっとお土産に配るのにぴったりな「あのえも・豆」。名物「山海豆」を含む5種類の豆菓子やあられ等が、えびせんトレーの中に入っている。トレーが食べられるなんて!「あのえも・福」も有り。

【入手方法】
「豆匠 豆福」楽天市場店
http://www.rakuten.ne.jp/gold/mamefuku/


フードスマイルガールズ
常に笑顔を絶やさず、前向き人生を生きている幸せガールズ。
そんなガールズの共通点は発見することが大好きということ。
美味しいものはもちろん、隠れカフェからおすすめキッチン用品まで、
フードにまつわる様々な情報を女性の視点から発信!

●編集T
新情報GETが大得意!が、半面目移りが激しいふたご座女子。
●編集K
熱帯魚大好きマイペース人間。向かい打つは仕事後の一杯!
●ライターA
ミーハー魂&グローバルな視点をもつ自由奔放キャラは最強☆
●ライターI
王道の幸せ?堅実にマンション買っちゃいました♪
●ライターM
B型・一人っ子炸裂のいつまでも夢見る少女キャラは天才肌?!
●ライターS
お取り寄せ大好き&健康志向のほんわかガールズ。

「豆福」は名古屋市西区の本店の他、松坂屋本店とJR名古屋タカシマヤに出店の計3店舗でしか入手できません(ネットでは楽天市場にも出店)。豆菓子をわざわざ取り寄せて買うほどでも・・・と思った方、まずはHPをのぞいてみてください。「えー、豆菓子ってこんなにあるの?」とビックリするくらい、とにかく種類が多いんです。甘いもの、辛いもの、庶民的なもの、高級感があるもの、個性的なもの、不思議なものetc. 季節限定商品を合わせると50種類はあるでしょうか。

私が豆福を知ったのは結婚式の引き出物選びの時。年配の方向けに和風のものを探していた時に、木箱に入った色とりどりの豆を見つけて「コレだ!」と思いました。豆は縁起ものだし見た目も立派でぴったりだわーと早速試食すると、味もとても美味しくて即決でした。その中でも豆福の代表銘菓である「山海豆(さんかいまめ)」が本当に美味しいんです。

日本の大豆の中で甘さと風味で折り紙つきなのが薄緑色をした北海道産の「袖振大豆」、この大豆に滋賀県産羽二重種の糯米(もちごめ)の粉である「寒梅粉(かんばいこ)」をまぶして香ばしく煎りあげ、調味し、九州有明産の海苔で巻いたのが「山海豆」です。大豆4〜5個を海苔で巻いた一口サイズなのですが、豆の自然な甘さと海苔の味はもちろん、豆も海苔もパリパリ感があり、さすが看板商品です。北海道産の昆布を削った「おぼろ昆布」で巻いた「磯香巻(いそかまき)」と呼ばれるものも一緒に入っているのですが、こちらは海苔よりも控えめで豆の味を一層引き立てる味になっています。

「山海豆」は少しだけよそゆき感がありますが、もっと手軽にパクパク食べられるのがそら豆の豆菓子シリーズの「ブラックペパービーンズ」「ばかうまカレー」。おつまみ系で人気ナンバー1&ナンバー2を占めるこの商品、テレビや雑誌でも取り上げられたことがあるそうです。それぞれ黒コショウとカレーの風味がガツンと効いているので、豆の味が苦手な方でもパクパク食べられるはずですよ。ビールも進むこと間違いなし。

店頭にずらりと並んでいる豆は圧巻ですし、一部の商品は試食もできるので味見をしながら選べるのが楽しいです。どれも美味しくて気が付くとかごが満杯なんて羽目に陥りますが(笑) 今回私は味見を兼ねて小袋7種類が入った「豆草子」という商品を購入したのですが、楽天市場店では小袋19種類の豆菓子が入った「豆だく袋」が初心者向けとして勧められていました(楽天店限定)。

他にも冬季限定の十勝産袖振大豆入りの豆菓子にチョコレートをかけた「ちょこ麗豆(れいとう)」(ビターと紅茶風味の2種)、節分の時期限定の枡入り福豆等々、興味深い商品が盛りだくさんの豆福。「ちょこ麗豆」は個包装してあるので豆まきにはもちろん、バレンタインデーにもぴったりです。大豆にチョコ、これが意外と合うんですよ。
2月は豆福の豆菓子で自分も周りの人も「まめにこまめに豆息災」でいきましょう♪



BACK NUMBER
10月28日オープン 日本橋「YUITO(ユイト)」4階『XEX(ゼックス)日本橋』のオープニングレセプション 【 2010/10/29 】
和食割烹「すず木」(新富町) 【 2010/10/22 】
完全紹介制の隠れ家「園山」 【 2010/10/14 】
古い民家を改築した「骨太フレンチ ビストロアリゴ」(神保町) 【 2010/10/07 】
「美肌と健康を手に入れる、とっておきの話〜第1回 女性のためのブレックファーストセミナー〜」の参加レポート 【 2010/09/30 】


転職、一歩、前へ。フードスマイルネットワークが提供する
フード業界専門・人材紹介サービス


「FLAVO」の取材をご希望の方はinfo@f-s-net.co.jpまでご連絡ください。
掲載費は無料です。ただし、コラムとの整合性等がございますので、お受けできない場合がございます。ご了承ください。