フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン

フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン FLAVO

今週のこの人・この店・このグルメ! フードスマイルガールズの流行発信 郷土料理で世界一周
ショク(食&職)を極める! 仲間と歩む、独立の形 のせ弁 転職の作法



フードスマイルガールの流行発信
【 2006/11/24 】 

めっきり寒くなってきましたね。それでもまだまだ‘食欲の秋’が続いているライターSです。今回ご紹介するのは島原・雲仙のきのこ屋さん「雲仙きのこ本舗」の即席麺『養々麺』です。某通販サイトで8割がリピーターになっていると噂の養々麺、私も例に漏れずリピ買い必至となりそうです☆

島原・雲仙のきのこ屋さん「雲仙きのこ本舗」の即席麺『養々麺』

中身は麺・かやく・スープ・きのこ具材・七味唐辛子。丼に麺とかやくを入れて沸騰直後のお湯を注いでフタをし、3分待ってスープときのこ具材を入れれば出来上がりという手軽さ。
島原・雲仙のきのこ屋さん「雲仙きのこ本舗」の即席麺『養々麺』

即席麺とは思えぬコシ、あっさりだけど味わい深く自然の旨みいっぱいのスープは飲み干したくなるほど。原材料も製法もこだわりぬいた逸品です。
島原・雲仙のきのこ屋さん「雲仙きのこ本舗」の即席麺『養々麺』

12月26日まで期間限定で養々麺他4種16食5000円(税込)のセットが登場しています。この期間内なら1カ所あたり商品合計が5000円以上の場合は送料無料。この機会に是非お試しを!

【入手方法】
雲仙きのこ本舗 オンラインショップ

http://www.unzenkinoko.co.jp/shop

フリーダイヤル 0120-82-0085


フードスマイルガールズ
常に笑顔を絶やさず、前向き人生を生きている幸せガールズ。
そんなガールズの共通点は発見することが大好きということ。
美味しいものはもちろん、隠れカフェからおすすめキッチン用品まで、
フードにまつわる様々な情報を女性の視点から発信!

●編集T
新情報GETが大得意!が、半面目移りが激しいふたご座女子。
●編集K
熱帯魚大好きマイペース人間。向かい打つは仕事後の一杯!
●ライターA
ミーハー魂&グローバルな視点をもつ自由奔放キャラは最強☆
●ライターI
王道の幸せ?堅実にマンション買っちゃいました♪
●ライターM
B型・一人っ子炸裂のいつまでも夢見る少女キャラは天才肌?!
●ライターS
お取り寄せ大好き&健康志向のほんわかガールズ。

即席麺、つまり熱湯を注いで3分で出来上がりという手軽さですが、その出来上がりはびっくりするほど本格派で美味しい!それもそのはず、選び抜かれた原材料はもとより製法にもかなりのこだわりがあるのです。麺は長崎・島原地方の手延べ素麺に独自の加工技術を取り入れ、国産小麦粉や九州産の塩、雲仙岳系の水を使用。スープは三陸沖鰹と日高昆布で取っただしに無添加の醸造醤油で味付け。きのこの具材もスープと同じ原材料で味付けされています。さらに添付の香辛料は京都の老舗「一休堂」の七味唐辛子。
実は私、ラーメンの部類だと思って注文しました。なので袋を開けて素麺と知ってちょっと拍子抜け。がっつり食べたい時には物足りないかなーなんて思っていましたが、スープを一口飲んでびっくり。控え目だけど旨みがぎゅっと凝縮されたスープが五臓六腑に染み渡っていきました。さらに麺のコシの強いこと!え、3分でできたよねコレ??と一瞬我が身を振り返ってみたくらい。早くフタを開けすぎて硬い訳じゃないんですよ。あくまでコシなんです。この歯応えは、長崎・島原地方の手延べ素麺に独自の乾燥技術を取り入れたことによって生まれるものらしいです。製造日数は実に10日以上とか!
私はあまりの美味しさに一気に食べてしまったため、もう1食と行きそうになりましたが(笑)、ゆっくり味わって食べれば満足感も十分ありますよ☆スープを飲み干しても胃にもたれないやさしい味だし、罪悪感もありませんっ(243キロカロリーとヘルシー)。
容器はないので、自分の家にある丼に入れて作ります。袋には「麺が戻った時点で水洗いし、水気を切れば冷やし麺としてもお召し上がりいただけます」という注意書きがありました。夏場はそれもいいかも〜☆

一緒に注文した「黒ごま麺」、こちらも美味しかったです。同じくこだわりの原材料で作った島原素麺に黒ごまが練り込んであります。見た目はこんにゃく麺みたいで、スープはは焼きアゴだしと乾燥えのきだし使用。養々麺のスープよりもしっかりしたお味です。こちらもきのこ具材と、黒こしょう(同じく一休堂)が添付されています。

私は食の通販『セコムの食』で注文したのでこの2種しか食べていませんが、雲仙きのこ本舗のHPでは即席麺のそばやうどん、即席ではないけれどちゃんぽんや皿うどんもありました。養々麺は1食315円、その他の麺は1食420円。市販の即席麺に比べるとちょっと割高ですが、美味しさと素材を考慮すると納得の価格です。さらにHPを見て気付いたのですが、あちこちのテレビや雑誌で取り上げられているようですね。

出来上がりはファストだけどスローフードという点も評価できます。私は風邪をひきやすい体質で秋冬には何回か熱を出してダウンしてしまうので、とても食事を作る気力のない時にささっと出来て、しかも無添加で安心な食品は本当にありがたいです。それに養々麺のあっさりした味は病中病後の人にもぴったりだと思いました。

『養々麺のつゆ』、『きのこ炊き込み御飯の素』など他に気になる商品もいっぱい。養々麺のスープの味から、どの商品も上品で飽きのこない、万人受けする味だろうと推測されます。お歳暮シーズン、美味しい即席麺をチョイスするのはいかがでしょうか?年末年始の忙しい時期に重宝すると思いますし、ちょっと変わった目利きをアピールできると思いますよ♪



BACK NUMBER
10月28日オープン 日本橋「YUITO(ユイト)」4階『XEX(ゼックス)日本橋』のオープニングレセプション 【 2010/10/29 】
和食割烹「すず木」(新富町) 【 2010/10/22 】
完全紹介制の隠れ家「園山」 【 2010/10/14 】
古い民家を改築した「骨太フレンチ ビストロアリゴ」(神保町) 【 2010/10/07 】
「美肌と健康を手に入れる、とっておきの話〜第1回 女性のためのブレックファーストセミナー〜」の参加レポート 【 2010/09/30 】


転職、一歩、前へ。フードスマイルネットワークが提供する
フード業界専門・人材紹介サービス


「FLAVO」の取材をご希望の方はinfo@f-s-net.co.jpまでご連絡ください。
掲載費は無料です。ただし、コラムとの整合性等がございますので、お受けできない場合がございます。ご了承ください。