フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン

フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン FLAVO

今週のこの人・この店・このグルメ! フードスマイルガールズの流行発信 郷土料理で世界一周
ショク(食&職)を極める! 仲間と歩む、独立の形 のせ弁 転職の作法



フードスマイルガールの流行発信
【 2006/10/05 】 

この頃毎週のように友達が泊まりにきて、ガールズトークに花咲かせているライターAです。そんなひとときに欠かせない友といったら、何と言ってもおいしいスイーツ!今回のご紹介はスイーツ大好きな私が感動した恵比寿にある『Toshi Yoroizuka』の創作デザートです。

『Toshi Yoroizuka』の創作デザート

店内でしか食べることのできないデザートの一つ「フォンダンショコラ」1000円。
『Toshi Yoroizuka』の創作デザート

同じく店内でしか食べることのできないデザート「ミルフィーユ」1000円。季節によってフルーツが変わるみたいで夏はスイカでした。 珍しさにつられて注文しましたがこれが大正解!!秋バージョンも楽しみですね。
『Toshi Yoroizuka』の創作デザート

一言では言い表せない、色んな味、食感が魅力の「クープ・ミルティーユ」。
『Toshi Yoroizuka』の創作デザート

新作「ジャポネ」は私が今一番気になっているケーキで、さつま芋のタルトの上にほうじ茶のクリーム、上に和栗がのっています。

【入手方法】
公式サイト
http:// www.grand-patissier.info/ ToshiYoroizuka/

●店舗データ
Toshi Yoroizuka
東京都渋谷区恵比寿1-32-6
アルス恵比寿イスト1F
(JR恵比寿駅より徒歩8分)
TEL:03-3443-4390
定休日:火曜日
OPEN:10:00〜20:00
(サロンラストオーダー 19:30まで)

フードスマイルガールズ
常に笑顔を絶やさず、前向き人生を生きている幸せガールズ。
そんなガールズの共通点は発見することが大好きということ。
美味しいものはもちろん、隠れカフェからおすすめキッチン用品まで、
フードにまつわる様々な情報を女性の視点から発信!

●編集T
新情報GETが大得意!が、半面目移りが激しいふたご座女子。
●編集K
熱帯魚大好きマイペース人間。向かい打つは仕事後の一杯!
●ライターA
ミーハー魂&グローバルな視点をもつ自由奔放キャラは最強☆
●ライターI
王道の幸せ?堅実にマンション買っちゃいました♪
●ライターM
B型・一人っ子炸裂のいつまでも夢見る少女キャラは天才肌?!
●ライターS
お取り寄せ大好き&健康志向のほんわかガールズ。

恵比寿はお気に入りのお店が何件かあってよく訪れる土地ですが、またまたお気に入りのお店が一つ増えてしまいました。それが『Toshi Yoroizuka』というケーキ店。友達が「今までで一番感動したケーキやさん」だと言って連れてってくれました。
恵比寿駅から徒歩10分弱。あまり人通りのない道を行くのですが、人の姿が増えはじめたな〜って思ったらそこがお店でした。私が行った時は既に暗くなっていたにも関わらず、5組くらい並んでました。日中はもっと並ぶみたい。

ショーケースに並ぶケーキはどれも美しく繊細で、まさにアートの世界。どれも美味しそうだけど、でも正直言うと,私はあんまりお上品なこじんまりとしたケーキよりも、ボリューム感のある分かりやすいタルトとかが好きなので、どうかなっていうのが第一印象。それでもどれも美味しそうで選ぶのに大変でした。何回ショーケースの前を往復したことか(笑)。
でもさすがに「全部ください!」という大人買いは出来ないので、じっくりじっくり選んだのが、写真も載せている「クープ・ミルティーユ」。
中には丸ごとのブルーベリーに、クッキー、とろけそうな生クリーム、チョコのムース、ブルーベリージャムなど、とにかく色んな味に色んな食感!そしてまたこれが、一つ一つ丁寧に作られてるな〜っていうのが私でも分かるくらい美味しいんですよ。中でもクッキーがサックサクであまりにおいしかったので、買って帰ろうとお店の人に聞いてみると、このデザート専用に作っているとのことで、販売はしていませんでした。がっかりしたけどそのこだわりっぷりにまた感動!リピート確実だけど、全部制覇したいので次回もまた悩みそうです。

そしてもう一つのオススメは、店内でしか味わえない、対面式カウンターの目の前で作ってくれるデザート。これがもう本当に絶品!まさにアートです。旬の素材をたっぷりとおしげもなく使ってその場で作ってくれるんです。
友達が注文した「フォンダンショコラ」は、まわりのしっとりチョコスポンジに、中から溢れ出るとろとろのチョコ、チョコクッキーに、味の違うチョコアイス2種。これでもかってくらいチョコなのに、どれも味が違うから最後まで新鮮。見た目の美しさ以上にその味に感動しました。
ほかには季節ごとにメニューの変わる「スフレ」や「ミルフィーユ」があって、人が食べてるのを見ただけだけど、かなり&かなりおいしそうでしたよ。
店内には6席くらいしかないので、店内限定のできたてデザートを食べたい方は混雑しそうな時間をずらすか、時間に余裕を持っておでかけくださいね。

それからこのお店ホームページがすご〜く素敵なんです。写真もとってもキレイだし、レシピまで載ってるんですよ。シェフの心意気も素敵だし、写真つきのシェフのストーリーもとってもいい感じ。なので遠方の方はまず見てみてください。残念ながら今のところネット販売はしていませんが、準備中とのことなので楽しみですね。
あまりのおいしさにガールズトークも中断してしまうライターAでした。ではまた次回♪



BACK NUMBER
10月28日オープン 日本橋「YUITO(ユイト)」4階『XEX(ゼックス)日本橋』のオープニングレセプション 【 2010/10/29 】
和食割烹「すず木」(新富町) 【 2010/10/22 】
完全紹介制の隠れ家「園山」 【 2010/10/14 】
古い民家を改築した「骨太フレンチ ビストロアリゴ」(神保町) 【 2010/10/07 】
「美肌と健康を手に入れる、とっておきの話〜第1回 女性のためのブレックファーストセミナー〜」の参加レポート 【 2010/09/30 】


転職、一歩、前へ。フードスマイルネットワークが提供する
フード業界専門・人材紹介サービス


「FLAVO」の取材をご希望の方はinfo@f-s-net.co.jpまでご連絡ください。
掲載費は無料です。ただし、コラムとの整合性等がございますので、お受けできない場合がございます。ご了承ください。