フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン

フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン FLAVO

今週のこの人・この店・このグルメ! フードスマイルガールズの流行発信 郷土料理で世界一周
ショク(食&職)を極める! 仲間と歩む、独立の形 のせ弁 転職の作法



フードスマイルガールの流行発信
【 2006/07/20 】 

ライターMです。吉祥寺を愛し、住み続けてはや10年、カフェや居酒屋は充実しまくりですが、大人向けのお店が少ないのがツラいところ。 吉祥寺の夜は早く、ラストオーダーを気にせず夜中まで食事を楽しめるお店を探すのはひと苦労なのです。ところが先日、ふらりと入ったお店が大当たり。4月にオープンしたばかりのスパニッシュイタリアン『CAFE RIGOLETTO』です。

吉祥寺・スパニッシュイタリアン『CAFE RIGOLETTO』

厨房が見えるカウンターは臨場感がいっぱいでまるで海外!
吉祥寺・スパニッシュイタリアン『CAFE RIGOLETTO』

まるで自分の席があるように2階へ行って写真をパチリ。
吉祥寺・スパニッシュイタリアン『CAFE RIGOLETTO』

パスタマシンを発見し思わずパチリ☆美味しさをありがとう〜♪

【店舗データ】
CAFE RIGOLETTO(カフェ・リゴレット)
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-25
吉祥寺第二マーブルビル1・2F
TEL0422-28-7676
営業時間 ランチ 11:30〜15:00
営業時間 ディナー11:30〜28:00
http://www.huge.co.jp/rigoletto

フードスマイルガールズ
常に笑顔を絶やさず、前向き人生を生きている幸せガールズ。
そんなガールズの共通点は発見することが大好きということ。
美味しいものはもちろん、隠れカフェからおすすめキッチン用品まで、
フードにまつわる様々な情報を女性の視点から発信!

●編集T
新情報GETが大得意!が、半面目移りが激しいふたご座女子。
●編集K
熱帯魚大好きマイペース人間。向かい打つは仕事後の一杯!
●ライターA
ミーハー魂&グローバルな視点をもつ自由奔放キャラは最強☆
●ライターI
王道の幸せ?堅実にマンション買っちゃいました♪
●ライターM
B型・一人っ子炸裂のいつまでも夢見る少女キャラは天才肌?!
●ライターS
お取り寄せ大好き&健康志向のほんわかガールズ。

『CAFE RIGOLETTO』 は、JR吉祥寺駅から徒歩約7分、飲食店が集う人気エリア”東急裏”の端っこにあります。
入り口のこじんまりとしたバーを抜けると、吹き抜けでシンプルモダン&豪華な広〜い空間に驚いてしまいます。圧巻なのは2つの大きなワインセラー。天井を支える柱のごとくそびえ立ち、白ワインはラベルが見えるように横を向けて、赤ワインはボルドーとブルゴーニュ(底の大きさが違う)の区別がすぐに付くよう底を向けて、並べてあります。見た目も粋だし、よく考えられていて素晴らしい。

暑い日だったので、まずは豊富なワインリストの中から冷たいシャルドネを注文。ボトルはワインクーラーで冷やされ、グラスの減りに応じて注ぎに来てくれるのですが、カジュアルなお店でこのようなサービスが行き届いているとは思わず、おのずとこちらのテンションも上がってきました。カウンター席の正面がちょうど目線の高さでオープンキッチンになっており、自分の料理が出来上がるのを間近で見る臨場感も楽しく、食欲がそそられます。

メニューはタパス(小皿料理)が充実しており、これがオール500円という安さ。イベリコ豚のサラミや、トリッパとインゲン豆の煮込み、すりおろしたカラスミとブロッコリーのソテーはどれもおいしく、あっという間に胃袋の中に吸い込まれていきます。ジェノバ風パスタ(950円)も、手打ちなのか麺にコシがあり、味つけもしっかりしていて食べ応えあり。お店のウリである薪釜で焼き上げたピザもパリパリで美味しゅうございました。これだけ飲んで食べてもひとり4000円弱なり。大満足!

ワインを開けて気持ちよくなったところで店内を眺めていると、続々とお客がやってきて大盛況に。30代前後と客層はわりと高め。近所に住んでいるのか、外国人の家族連れの姿もチラホラ。
1階のフロアの一角は大きなソファーが置かれたラウンジ席になっており、食後にお酒を飲みながらシガーを楽しめるような配慮もなされています。2階ではパーティーも出来たり、デートに最適なボックス席もある様子、シャンデリアのキラキラした光も印象的でした。

私がこのお店に絶対にまた行こう!と思う理由は、ホスピタリティに対する考え方が徹底していること。ウェイターさんはいろんな事をこまめに気にしてくれ、かつでしゃばり過ぎない。ちょいとワガママを言っても笑顔で対応。焼きたてパンをさわって「熱っ!」と手を引っ込めただけで、店長さんとおぼしき方がすかさず「大丈夫ですか?」と飛んできてくれました。

ここのところスペイン系創作料理の居酒屋が乱立している吉祥寺。その中で『CAFE RIGORETTO』は味も雰囲気もサービスもつき抜けています。 肩肘張らないスパニッシュイタリアンを楽しみたい方にも是非おすすめ。ランチも1000円前後だし、朝4時までやっているのでハシゴ酒にも最適(笑) 私も、オールマイティーに通うことになりそうだわ・・・。

吉祥寺・スパニッシュイタリアン『CAFE RIGOLETTO』
いろいろキノコバター醤油

吉祥寺・スパニッシュイタリアン『CAFE RIGOLETTO』
トリッパと白インゲン豆


BACK NUMBER
10月28日オープン 日本橋「YUITO(ユイト)」4階『XEX(ゼックス)日本橋』のオープニングレセプション 【 2010/10/29 】
和食割烹「すず木」(新富町) 【 2010/10/22 】
完全紹介制の隠れ家「園山」 【 2010/10/14 】
古い民家を改築した「骨太フレンチ ビストロアリゴ」(神保町) 【 2010/10/07 】
「美肌と健康を手に入れる、とっておきの話〜第1回 女性のためのブレックファーストセミナー〜」の参加レポート 【 2010/09/30 】


転職、一歩、前へ。フードスマイルネットワークが提供する
フード業界専門・人材紹介サービス


「FLAVO」の取材をご希望の方はinfo@f-s-net.co.jpまでご連絡ください。
掲載費は無料です。ただし、コラムとの整合性等がございますので、お受けできない場合がございます。ご了承ください。