フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン

フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン FLAVO

今週のこの人・この店・このグルメ! フードスマイルガールズの流行発信 郷土料理で世界一周
ショク(食&職)を極める! 仲間と歩む、独立の形 のせ弁 転職の作法



フードスマイルガールの流行発信
【 2006/06/29 】 

東京の下町(外れ?)に住み着いてはや3年超。
ようやく町を探検するようになりお気に入りのお店を見つけ始めたライターIです。
今回ご紹介するのは昔から親しまれ、地元(江東区)で愛されつづけてる「NAKAYA」の『あんパン』『さつまいもデニッシュ」です。

地元(江東区)で愛されつづけてる「NAKAYA」の『あんパン』『さつまいもデニッシュ」

NAKAYAのお店前。昔ながらのパンやさんって感じがすごく出てる店構えです。店の前には銅製の犬の置物があってやって来るお客さんを迎えてくれます。
地元(江東区)で愛されつづけてる「NAKAYA」の『あんパン』『さつまいもデニッシュ」

左上 こしあんパン(つや消し)
右上 小倉あんパン(つやあり+ケシの実)
下 栗あんパン(栗の形)
どれも1個137円〔桜あんパンのみ147円〕
地元(江東区)で愛されつづけてる「NAKAYA」の『あんパン』『さつまいもデニッシュ」

黒ゴマたっぷりの人気商品。予約もできます。1斤480円。

【店舗情報】
NAKAYA
東京都江東区東砂6-20-8 旧葛西橋交番前
TEL:03-3644-3573
FAX:03-3644-3356
定休日:水曜日
*電話予約・地方発送承ります


フードスマイルガールズ
常に笑顔を絶やさず、前向き人生を生きている幸せガールズ。
そんなガールズの共通点は発見することが大好きということ。
美味しいものはもちろん、隠れカフェからおすすめキッチン用品まで、
フードにまつわる様々な情報を女性の視点から発信!

●編集T
新情報GETが大得意!が、半面目移りが激しいふたご座女子。
●編集K
熱帯魚大好きマイペース人間。向かい打つは仕事後の一杯!
●ライターA
ミーハー魂&グローバルな視点をもつ自由奔放キャラは最強☆
●ライターI
王道の幸せ?堅実にマンション買っちゃいました♪
●ライターM
B型・一人っ子炸裂のいつまでも夢見る少女キャラは天才肌?!
●ライターS
お取り寄せ大好き&健康志向のほんわかガールズ。

実は下町ってグルメなお店が多い所なんですよね。
しかも昔から地元に愛され続けている古いお店がたくさん。
そのうちの一つ、「NAKAYA」も昭和8年創業で砂町では有名なパン屋さん。
戦争中も貴重な砂糖を使い守り続けた味は、現在三代目がしっかりと受け継いでいて、縦看板にも「ナカヤのあんパン」と掲げるほどあんパンが自慢のお店。

あんパンの種類は、こしあん、小倉あん、しろあん、うぐいすあん、栗あんの5種類。
春には季節限定で「桜あんパン」も登場します。
あんパンはどれも、餡がずっしりと入っていて、重さが120g〜125gぐらいあります。手に持つと餡の重みがしっかりと伝わってくるほど。
餡はちょっと甘めかなぁと感じますがそれほどしつこくないので、1個をぺろっと平らげることも簡単!パン生地はふっくらとしていますが、餡に比べたら引き立て役!?控えめに存在している感じです。
しかし、パン生地がなければただのあんこで、あんパンじゃない!!ってなことで、パン生地と餡はしっかりとしたハーモニーを醸し出してますよー。

そしてもう一つの人気パン『さつまいもデニッシュ』。こちらは噂には聞いていたのに、いつ行っても売り切れていて、ない、ない。期待しないで行った日に初めて買うことができました。(無心で買うのがいいみたい...(笑))
焼き立てだったので、パンのいい香りが家までずーっとしていました。早速半分に割ってみると、ふんわりとした生地の感触が楽しめ、指でつまむと、軽い力で押しつぶせちゃうほどの柔らかさ。
なかにはダイス状にカットされたサツマイモが多すぎず、少なすぎずちょうどよい加減でパンの味を邪魔しないように入っていました。

味のほうも、美味しい!!
期待通り食パンとは違った甘さがふんわりと口の中に広がり、サツマイモのごろっと感が楽しめます。
サツマイモってお菓子やパンと相性が最高ですよね。

このデニッシュの決め手は上にかかっているたっぷりとした黒ゴマ。このぷつぷつとした感触が食欲をさらに高めてくれているような気がします。こちらのデニッシュは予約で完売してしまうこともあるそうです。
この「NAKAYA」は上にあげた2つのパンだけではなく、普通の食パンや、惣菜パン、あんドーナツなどたくさんの種類のパンが常時置かれています。その数は年間を通じて約70種ほど。
その他にも、プリンやマカロンなどのケーキ類も販売してます。
お店の中に入って驚くのが、あんパンを予約している人のメモ紙。
そこらじゅう、予約だらけ。そして、買いに来るお客さんがトレーに乗せるあんパンの数。トレーいっぱい(12個ぐらいはのるかな?)にあんパンをのせて皆購入していきます。
それぐらい愛されてるあんパンを皆さんも懐かしさと共に味わってみてはいかがですか?



BACK NUMBER
10月28日オープン 日本橋「YUITO(ユイト)」4階『XEX(ゼックス)日本橋』のオープニングレセプション 【 2010/10/29 】
和食割烹「すず木」(新富町) 【 2010/10/22 】
完全紹介制の隠れ家「園山」 【 2010/10/14 】
古い民家を改築した「骨太フレンチ ビストロアリゴ」(神保町) 【 2010/10/07 】
「美肌と健康を手に入れる、とっておきの話〜第1回 女性のためのブレックファーストセミナー〜」の参加レポート 【 2010/09/30 】


転職、一歩、前へ。フードスマイルネットワークが提供する
フード業界専門・人材紹介サービス


「FLAVO」の取材をご希望の方はinfo@f-s-net.co.jpまでご連絡ください。
掲載費は無料です。ただし、コラムとの整合性等がございますので、お受けできない場合がございます。ご了承ください。