フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン

フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン FLAVO

今週のこの人・この店・このグルメ! フードスマイルガールズの流行発信 郷土料理で世界一周
ショク(食&職)を極める! 仲間と歩む、独立の形 のせ弁 転職の作法



フードスマイルガールの流行発信
【 2006/05/25 】 

「大好物は?」この質問に対して私(ライターS)が答えるのは「チーズケーキ!」・・・雑誌やテレビで幾度も特集され、ラーメンやカレーの様に数々の強豪がひしめくこのジャンル。そんな私のオススメのひとつ、浜松は「まるたや」の『チーズボックス』を紹介します!。

浜松「まるたや」の『チーズボックス』

細部までこだわっているのが全国各地の根強いファンの心を離さない理由でしょう。
浜松「まるたや」の『チーズボックス』

大きさは縦23cm×横8cm×高さ3cm。人数に合わせて、食べたいだけカットできるのも嬉しい♪解凍直後はサワークリームの酸味がしっかり感じられます。
浜松「まるたや」の『チーズボックス』

小袋は50g(8〜9個入り)、お徳用は200g。コーンフレークの風味が生きているサクサク香ばしい食感はヤミツキに。純正の植物油で仕上げた生地なので口当たりも軽い。

【入手方法】
チーズケーキのまるたや本店
http://www.marutaya.net/index.html
チーズボックス 税込2,625円

フードスマイルガールズ
常に笑顔を絶やさず、前向き人生を生きている幸せガールズ。
そんなガールズの共通点は発見することが大好きということ。
美味しいものはもちろん、隠れカフェからおすすめキッチン用品まで、
フードにまつわる様々な情報を女性の視点から発信!

●編集T
新情報GETが大得意!が、半面目移りが激しいふたご座女子。
●編集K
熱帯魚大好きマイペース人間。向かい打つは仕事後の一杯!
●ライターA
ミーハー魂&グローバルな視点をもつ自由奔放キャラは最強☆
●ライターI
王道の幸せ?堅実にマンション買っちゃいました♪
●ライターM
B型・一人っ子炸裂のいつまでも夢見る少女キャラは天才肌?!
●ライターS
お取り寄せ大好き&健康志向のほんわかガールズ。

お取り寄せ特集でちょくちょく見かけるこのチーズボックス。ベルメゾンの全国各地の名店の味を毎月頒布する「チーズケーキの会」の常連でもあります。公式HPでは年間10万個売れているチーズボックス、気になりつつも本店が浜松という場所柄二の足を踏んでいる方は多いのでは?(静岡の物産展が行われにくい→なかなかお目にかかることができない、と言う意味ですよ)今すぐその考えは捨ててまずは一度、注文して下さい。と強気で言えるほど美味しいんです、この『チーズボックス』!!

種類は私の最も愛するベークドチーズケーキ。ベークド派でも好みが分かれるポイントは‘濃厚’か‘さっぱり’かではないでしょうか。私はチーズの風味がガッツリ感じられる濃厚寄りなんですが、モノや体調によってはくどくなって胸やけしてしまうことも。まるたやのチーズボックスのキャッチコピーは‘濃厚なのに後味さっぱり’。
その秘密は二種類のチーズ。
まるたやがこだわって選んだのは々馥盪挫翅乳業のフレッシュなサワークリームと▲妊鵐沺璽産のフレッシュなクリームチーズ。この二種類のチーズを混ぜ合わせるのではなく二層にすることによってそれぞれの個性がよーく感じられます。濃厚とさっぱりとを合わせ持つ味は天下無敵☆ 私が初めてチーズボックスを食べたのはかれこれ7年前。当時浜松の会社に勤めていた彼(現・夫)がクリスマスプレゼントに用意していてくれました。このチーズボックス、大きさは縦23cm×横8cm×高さ3cm。4〜5人分といったところかな?甘い物をほとんど食べない彼はほんの数口で終了、いくらチーズケーキ命の私でも全部はキツイなあ・・・と食べ始めたところ、あまりの美味しさに止まらなくなってしまった!結局二日にわたって完食。甘いと同時にヤバイ思い出の一品ゆえ、人が集まる時のみ買うようにしています(笑)

もちろん全国発送可能で、冷蔵品と冷凍品の2種類があります。
私が頼むのは冷凍品。出来立てを瞬間冷凍しているため、冷蔵品と遜色ないと思います。冷蔵庫で6〜7時間自然解凍、解凍直後はサワークリームの酸味が強く感じられ、時間がたつとまろやかな味になります(解凍後の賞味期限は3日)。私がかつて一人食いできたのも納得していただけるはずっ。

チーズボックスの美味しさを支えているもうひとつの「土台」、文字通り土台になっているクッキー部分です。これはまるたやの隠れた名品「あげしお」。何だかおせんべいかスナック菓子を彷彿とさせるネーミングですが、職人さん手作りのドロップクッキーです。バターを使用せず純正の植物油で仕上げた生地にオレンジ・レーズン・クルミを混ぜ合わせ、コーンフレークをまぶされたあげしおはサクッサクで軽い口当たり。ヤミツキになってしまうので自戒の意味で小袋を買う方が安全かも(笑)
ノスタルジックなパッケージもなんだか可愛い☆

創業50余年のまるたやには他にも気になる商品がいっぱい。ニュージーランド&オーストラリアの2種類のチーズをブレンドし上火でフワフワに焼き上げた半熟スフレ(5個入り税込525円)、これまた雑誌のお取り寄せ特集に登場した数量限定販売の「和三盆ロール」(税込1,260円)等々。スイーツ好きを数人集めてのまるたやパーティーを目論んでいる私です♪


BACK NUMBER
10月28日オープン 日本橋「YUITO(ユイト)」4階『XEX(ゼックス)日本橋』のオープニングレセプション 【 2010/10/29 】
和食割烹「すず木」(新富町) 【 2010/10/22 】
完全紹介制の隠れ家「園山」 【 2010/10/14 】
古い民家を改築した「骨太フレンチ ビストロアリゴ」(神保町) 【 2010/10/07 】
「美肌と健康を手に入れる、とっておきの話〜第1回 女性のためのブレックファーストセミナー〜」の参加レポート 【 2010/09/30 】


転職、一歩、前へ。フードスマイルネットワークが提供する
フード業界専門・人材紹介サービス


「FLAVO」の取材をご希望の方はinfo@f-s-net.co.jpまでご連絡ください。
掲載費は無料です。ただし、コラムとの整合性等がございますので、お受けできない場合がございます。ご了承ください。