フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン

フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン FLAVO

今週のこの人・この店・このグルメ! フードスマイルガールズの流行発信 郷土料理で世界一周
ショク(食&職)を極める! 仲間と歩む、独立の形 のせ弁 転職の作法



フードスマイルガールの流行発信
【 2010/08/05 】 

もう8月ですね。笑っちゃいますよね〜この暑さ。でも、食欲が落ちません、編集T。先日、久しぶりの知人と日比谷でランチ。こんな場所に無印のカフェがあったのね〜。「Cafe&Meal MUJI日比谷」です。物販の併設がないなんて珍しい!調べたら2007年オープンのRemm日比谷というホテルの2階に位置してました。うーん、知らなかった(笑)

Cafe&Meal  MUJI日比谷

Cafe&Meal  MUJI日比谷

Cafe&Meal  MUJI日比谷


【店舗情報】
Cafe&Meal MUJI日比谷
住所:東京都千代田区有楽町1-2-1
住所:東宝シアタークリエビル2階
TEL: 03-5501-1510
営業時間:6:30〜22:00

フードスマイルガールズ
常に笑顔を絶やさず、前向き人生を生きている幸せガールズ。
そんなガールズの共通点は発見することが大好きということ。
美味しいものはもちろん、隠れカフェからおすすめキッチン用品まで、
フードにまつわる様々な情報を女性の視点から発信!

●編集T
新情報GETが大得意!が、半面目移りが激しいふたご座女子。
●編集K
熱帯魚大好きマイペース人間。向かい打つは仕事後の一杯!
●ライターA
ミーハー魂&グローバルな視点をもつ自由奔放キャラは最強☆
●ライターI
王道の幸せ?堅実にマンション買っちゃいました♪
●ライターM
B型・一人っ子炸裂のいつまでも夢見る少女キャラは天才肌?!
●ライターS
お取り寄せ大好き&健康志向のほんわかガールズ。
●ライターJ
古きも新しきも素敵な京都を言葉とともにイラストで♪

「Cafe&Meal MUJI日比谷」は、ホテルにお泊りの方のお食事どころでもあるため、なんと営業時間が長いです!女性専用フロアもあるとのこと。ぜひ宿泊してみたいですね。
建物の横の部分から入ったため、当日はホテル内とは気がつかなかったのです。

【営業時間】
モーニングティータイム 06:30〜07:00
朝食 07:00〜11:00 (L.O 10:30)
ランチ 11:00〜15:00 (L.O 14:30)
ティータイム 15:00〜17:00 (L.O 16:30)
ディナータイム 17:00〜22:00 (L.O 21:30)

だから、お店が若干他のMUJIカフェよりもゴージャスな内装(天井にはシャンデリア)だったんですね。お邪魔したランチは、デリを自分チョイスで選ぶというシステムが主流。
ホットデリ1品に、コールドデリ2品にごはん(白米、十穀米)かパンで780円セットか、ホットデリ2品に、コールドデリ2品で980円というもの。
単品メニューの十穀米カレーにも気を引かれながら、780円をチョイス。

ホットデリは、「鶏肉のチリソース」、コールドデリは、「牛肉とかぼちゃのサラダ」、「切干し大根のサラダ」&白米ご飯にしたところ、お味噌汁がサービスでつくとのこと。
写真はちょっと暗いですね(携帯画素数がよくなくて・・・)

食してみると、意外にボリュームがあってびっくり。
野菜もバランスよく食べられたので、大満足です。
つかっている素材には、相当なこだわりがあるようですよ。

料理コンセプトは、「全国各地から厳選された天然素材の恵みを使用し、高品質で栄養面に優れたお料理をご提供しています。こだわりの料理は、こだわりの食材から生まれます」
産地の見える、お野菜やお米を取り入れることで、体も元気になりますね!

こんなMUJIカフェが事務所の近くにもできればいいのに〜!!
と願ったランチでした。


BACK NUMBER
10月28日オープン 日本橋「YUITO(ユイト)」4階『XEX(ゼックス)日本橋』のオープニングレセプション 【 2010/10/29 】
和食割烹「すず木」(新富町) 【 2010/10/22 】
完全紹介制の隠れ家「園山」 【 2010/10/14 】
古い民家を改築した「骨太フレンチ ビストロアリゴ」(神保町) 【 2010/10/07 】
「美肌と健康を手に入れる、とっておきの話〜第1回 女性のためのブレックファーストセミナー〜」の参加レポート 【 2010/09/30 】


転職、一歩、前へ。フードスマイルネットワークが提供する
フード業界専門・人材紹介サービス


「FLAVO」の取材をご希望の方はinfo@f-s-net.co.jpまでご連絡ください。
掲載費は無料です。ただし、コラムとの整合性等がございますので、お受けできない場合がございます。ご了承ください。