フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン

フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン FLAVO

今週のこの人・この店・このグルメ! フードスマイルガールズの流行発信 郷土料理で世界一周
ショク(食&職)を極める! 仲間と歩む、独立の形 のせ弁 転職の作法



フードスマイルガールの流行発信
【 2006/05/18 】 

みなさんのGWはどうでしたか? 私ライターMのGWといいますと、久しぶりに札幌に帰省しておりました。「寒いからペラペラしたカッコはダメ!」と母親が脅すので覚悟して出向いたのですが、日中は初夏のような陽気で、精力的に遊ぶことができました。ライターIさんが以前にご推薦 “じゃがポックル”は、千歳で完売していましたヨ!今回は札幌発・地元じゃ負け知らず 『回転寿し トリトン』をご紹介。

札幌発『回転寿し トリトン』

明るく、活気あふれる店内。
昼時は長蛇の列です。私も並んで待っております。アングルでお分かりでしょうか
札幌発『回転寿し トリトン』

さっきまで生きてたナンバンエビ!
値段は忘れてしまいましたが、透き通るようなピンク色は新鮮の証。プリプリで甘かった。
札幌発『回転寿し トリトン』

人気の炙りサーモン(189円)
とても脂が乗っているのに、ペロリといけてしまいます。絶対に外せないメニューのひとつ。

【入手方法】
回転寿し トリトン
http://www.kita1.co.jp/toriton.html

フードスマイルガールズ
常に笑顔を絶やさず、前向き人生を生きている幸せガールズ。
そんなガールズの共通点は発見することが大好きということ。
美味しいものはもちろん、隠れカフェからおすすめキッチン用品まで、
フードにまつわる様々な情報を女性の視点から発信!

●編集T
新情報GETが大得意!が、半面目移りが激しいふたご座女子。
●編集K
熱帯魚大好きマイペース人間。向かい打つは仕事後の一杯!
●ライターA
ミーハー魂&グローバルな視点をもつ自由奔放キャラは最強☆
●ライターI
王道の幸せ?堅実にマンション買っちゃいました♪
●ライターM
B型・一人っ子炸裂のいつまでも夢見る少女キャラは天才肌?!
●ライターS
お取り寄せ大好き&健康志向のほんわかガールズ。

帰省のたびに、馴染みの美味しいお店を巡るのが何よりの楽しみです。その中でもランチに足しげく通っていたお店は意外にも、「回転寿司」。
札幌はいま、回転寿司激戦区といわれています。内陸部ということもあり、もともと海産物の鮮度はいまひとつ。高級なお寿司屋さんで大枚をはたいても値段に見合うことは少なく、ハズした時のダメージは大きいです。安くて旨い店ともなれば、口コミで見つけるしかない。観光地ならではの悲しい現実がそこにあります。

私のイチ押しの『回転寿し トリトン』は、札幌市内に6店あります。本社がオホーツクの北見市にあるので、シャリから豪快にはみ出す大ぶりのネタは鮮度がバツグン。東京のヘタな高級店などは霞んでしまうほどの美味しさです。気軽に入れて、ひと皿186円〜420円とお財布にもやさしく、お腹いっぱい食べてもひとり2000円前後。これが味にも値段にもシビアな札幌っ子に受けない訳がない!?

私が必ずといっていいほど頼むのはボタンエビ、生タラバ(甘い!)、炙りサーモンハラス、炙りサバ、自家製の『ゆず塩辛』の軍艦巻き。とくに「炙り系」は舌に乗せると、スッととろけてゆく感触に恍惚としてしまいました。汁物は「毛ガニ汁」をオーダー。小ぶりの毛ガニを半分投入してしまうアバウトさが素敵です。春しか出回らない山ワサビのカッパ巻きも容赦なく辛く、シメにふさわしいものでした。
唯一心残りだったのが、「生ホタテ」を食べ逃したこと。約1cmと分厚く、シャキシャキと歯ごたえのあるホタテを食べたことがありますか?見た目の存在感からして圧倒されますよ。その甘さときたら! 常時あるわけではないので、「生ホタテ」に出会えた貴方はラッキーです。

回るお寿司と言っても、板さんに頼んで直接握ってもらうので、本格寿司店とそう変わりません。
さすがは激戦区のトップ、気を張っているだけあって接客も威勢がよく、打てば響くよう。流行っている店には押しなべて言えることですが、いい意味での緊張感があります。ネタをあれこれ選んでいると、突然、板前さんがその日の目玉の魚をさばく前に「今日の○○でーす!」とお客さんの前で持ち上げて紹介を始めます。このネタお披露目タイムもお楽しみのひとつ。
超人気店なので、いつ行っても混雑しているのが玉にキズ。お昼や夕飯どきだと1時間半待ちは必至なので、ブランチか、お昼を抜いて早めの夕食、といった感じで訪れるのがよいと思われます。

札幌に着いて、その足で美味しいお寿司を食べたいと思ったら、とりあえずトリトンへGO!
北の食のレベルの高さにカルチャーショックを受けることでしょう…(笑)


BACK NUMBER
10月28日オープン 日本橋「YUITO(ユイト)」4階『XEX(ゼックス)日本橋』のオープニングレセプション 【 2010/10/29 】
和食割烹「すず木」(新富町) 【 2010/10/22 】
完全紹介制の隠れ家「園山」 【 2010/10/14 】
古い民家を改築した「骨太フレンチ ビストロアリゴ」(神保町) 【 2010/10/07 】
「美肌と健康を手に入れる、とっておきの話〜第1回 女性のためのブレックファーストセミナー〜」の参加レポート 【 2010/09/30 】


転職、一歩、前へ。フードスマイルネットワークが提供する
フード業界専門・人材紹介サービス


「FLAVO」の取材をご希望の方はinfo@f-s-net.co.jpまでご連絡ください。
掲載費は無料です。ただし、コラムとの整合性等がございますので、お受けできない場合がございます。ご了承ください。