フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン

フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン FLAVO

今週のこの人・この店・このグルメ! フードスマイルガールズの流行発信 郷土料理で世界一周
ショク(食&職)を極める! 仲間と歩む、独立の形 のせ弁 転職の作法



フードスマイルガールの流行発信
【 2010/03/04 】 

この前お正月だと思っていたら、春はもうすぐそこまで来ています…あっという間に歳をとってしまいそうでちょっと怖い編集Kです。今回ご紹介するのは、先週に引き続き中華になってしまいますが、神楽坂に3月1日オープンしたばかりの一茶一坐(いっさいちざ)神楽坂店です♪

一茶一坐(いっさいちざ)神楽坂店

飯田橋駅西口より神楽坂通りを上り、毘沙門天手前の道を左に入ったビルの地下1Fです。
一茶一坐(いっさいちざ)神楽坂店

中華は出来立てが一番!追加されるお料理をチェックして、何回も取りにいってしまいます。
一茶一坐(いっさいちざ)神楽坂店

麻婆豆腐は辛さもほどよく、白いごはんによく合います。

【店舗情報】
一茶一坐 神楽坂店
住所:東京都新宿区神楽坂3-6-3
住所:ヒルトップビルB1F
TEL:03-3235-3300
営業時間:
 平日 11:30〜14:00、17:00〜23:30
 休日 11:30〜23:30(定休日:年末年始のみ)
HP:http://www.chamate.jp/kagurazaka/

フードスマイルガールズ
常に笑顔を絶やさず、前向き人生を生きている幸せガールズ。
そんなガールズの共通点は発見することが大好きということ。
美味しいものはもちろん、隠れカフェからおすすめキッチン用品まで、
フードにまつわる様々な情報を女性の視点から発信!

●編集T
新情報GETが大得意!が、半面目移りが激しいふたご座女子。
●編集K
熱帯魚大好きマイペース人間。向かい打つは仕事後の一杯!
●ライターA
ミーハー魂&グローバルな視点をもつ自由奔放キャラは最強☆
●ライターI
王道の幸せ?堅実にマンション買っちゃいました♪
●ライターM
B型・一人っ子炸裂のいつまでも夢見る少女キャラは天才肌?!
●ライターS
お取り寄せ大好き&健康志向のほんわかガールズ。
●ライターJ
古きも新しきも素敵な京都を言葉とともにイラストで♪

「一茶一坐(いっさいちざ)」ブランドは1991年台湾生まれ、中国本土では上海を中心に約70店舗展開するチェーン店。日本では2006年オープンの渋谷ロフト店に次ぐ出店が、ここ神楽坂のお店です。オープンのご案内をいただき、まずは軽〜くランチビュッフェに行ってまいりました。

こちらのお店は、飯田橋駅西口を出て神楽坂通りを上り、毘沙門天の手前の道を左に入ったところのビル地下1Fにあります。お昼はランチビュッフェ(一人1000円)。
前金制なので、入口でお金を支払い入店。あとは食事、ドリンク、デザートまで全て食べ放題です。
淡いベージュを基調としたカフェっぽいシンプルな店内、オープンキッチンからは次々と熱々出来たてのお料理が盛り付けられます。
本日のメニューは、チャーハン・あんかけやきそば・ユーリンチー・にらと卵炒め・麻婆豆腐・肉団子甘酢あんかけ・豚肉の煮込み・そしてカレー、白いご飯にスープと盛りだくさん。デザートには杏仁豆腐がありました。
一部のお料理は日替わりになるそうです。とりあえずは全種類制覇!とばかりに、山盛りでいただきました。
周囲を見渡すと神楽坂という立地からか、意外にも中年の女性チーム率が高し!
みんな、お腹いっぱい食べたいんですね〜(笑)

点心類は追加料金で、蒸したてをいただけるそうですよ。
料理長の久郷さんは、ウェスティンホテルやマンダリンオリエンタル東京を経て本場上海の一茶一坐でも経験された腕前の持ち主、今までは渋谷ロフト店でたくさん美味しいお料理をいただきました。ディナータイムは、どのようなお料理が提供されるのでしょうか。今後のメニュー展開がとっても楽しみです!


BACK NUMBER
10月28日オープン 日本橋「YUITO(ユイト)」4階『XEX(ゼックス)日本橋』のオープニングレセプション 【 2010/10/29 】
和食割烹「すず木」(新富町) 【 2010/10/22 】
完全紹介制の隠れ家「園山」 【 2010/10/14 】
古い民家を改築した「骨太フレンチ ビストロアリゴ」(神保町) 【 2010/10/07 】
「美肌と健康を手に入れる、とっておきの話〜第1回 女性のためのブレックファーストセミナー〜」の参加レポート 【 2010/09/30 】


転職、一歩、前へ。フードスマイルネットワークが提供する
フード業界専門・人材紹介サービス


「FLAVO」の取材をご希望の方はinfo@f-s-net.co.jpまでご連絡ください。
掲載費は無料です。ただし、コラムとの整合性等がございますので、お受けできない場合がございます。ご了承ください。