フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン

フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン FLAVO

今週のこの人・この店・このグルメ! フードスマイルガールズの流行発信 郷土料理で世界一周
ショク(食&職)を極める! 仲間と歩む、独立の形 のせ弁 転職の作法



フードスマイルガールの流行発信
【 2009/06/25 】 

梅雨に入る前ギリギリの初夏の余韻をめいっぱい楽しんだライターJです。この季節はとにかく緑が素晴らしい!!濃い緑がきらきらと日に透けている様子を見るだけで元気になっちゃいます♪今日は、そんな素敵な季節を満喫した、とっておきのカフェ「茂庵(もあん)」をご紹介しますね!

カフェ「茂庵(もあん)」(京都市左京区)

月替わりランチの他にも、人気の定番ピタパンサンドなどの軽食類も揃います。
カフェ「茂庵(もあん)」(京都市左京区)

雰囲気のある建物の中では、毎月恒例のお茶会(月釜)や、時には落語の寄席が催されることも。
カフェ「茂庵(もあん)」(京都市左京区)

窓の外の緑を見て下さい!この空気を味わうためなら、山登りもまた楽し?!

【店舗情報】
茂庵
住所:京都市左京区吉田神楽岡町8
TEL:075-761-2100
営業時間:11:30〜18:00(L.O.17:00)
定休日:月曜定休、年末年始、夏季休業有

フードスマイルガールズ
常に笑顔を絶やさず、前向き人生を生きている幸せガールズ。
そんなガールズの共通点は発見することが大好きということ。
美味しいものはもちろん、隠れカフェからおすすめキッチン用品まで、
フードにまつわる様々な情報を女性の視点から発信!

●編集T
新情報GETが大得意!が、半面目移りが激しいふたご座女子。
●編集K
熱帯魚大好きマイペース人間。向かい打つは仕事後の一杯!
●ライターA
ミーハー魂&グローバルな視点をもつ自由奔放キャラは最強☆
●ライターI
王道の幸せ?堅実にマンション買っちゃいました♪
●ライターM
B型・一人っ子炸裂のいつまでも夢見る少女キャラは天才肌?!
●ライターS
お取り寄せ大好き&健康志向のほんわかガールズ。
●ライターJ
古きも新しきも素敵な京都を言葉とともにイラストで♪

京都大学の隣に位置する吉田山。この山頂に異次元空間のステキカフェがあるらしい…。そんな話は前々から小耳にはさんでいたけれど、「山頂」という大業な言葉の響きに怖じ気づき、訪れる機会を逸していました。けれども先日、「ステキカフェでお茶したい!」というアツい想いからとうとう山登りを決行することにしました!

この山頂カフェ、「茂庵(もあん)」にたどり着くルートは4つ。この中でも一番のお勧めルートは、銀閣寺からのアクセスも便利な神楽岡通からのルートです。と言っても私はこのお勧めルートの存在を知らなかったので、別ルートからのアクセスだったのですが…(汗)。
お店のホームページによると、このルートは「大正時代に建てられた家並を通り抜ける風情たっぷりのルート」なのだとか。この家並を抜けてジブリワールドばりの緑が広がる山の小道を進むこと10分ほど、ゴールの茂庵にたどり着くというあんばい。(「山登り」といっても、気楽なハイキング程度の道のりですね。)たくさんの人が、「茂庵ワールドへのアクセスは、すでにこの山道から始まってる!」と絶賛している道のりなので、訪れる際にはまずはこの正規ルートからアクセスするのがお勧めだと思います。
で、そんな正規アクセスを無視した私たちが選んだ道は、反対側の吉田神社からアクセスするルート。きらきらと輝く緑に神社の赤い鳥居が映えるこの景色、ひそかに私のお気に入りです♪
ただ…茂庵への道しるべもなく(正規ルートにはところどころに「茂庵 コチラ」の道しるべが出ているようです。)、通りがかりのおばさま、犬の散歩中のおじさまなどに道を聞きつつ、迷いながらの珍道中でした。でもその山道がまたステキ!バスがガンガン走っている大通りからわずか10分しか離れていないのに、まるで別世界としか思えないほどの静けさ、雰囲気。マイナスイオンた〜っぷりです♪

そんな山歩きも楽しみつつ、おしゃべりしながら歩を進めると…「あった!」突然目の前に現れるのは、緑の木々に囲まれてひっそりとたたずむ2階建の古い木造家屋。この建物は大正時代に作られたお茶室が元になっていて、なんと平成16年には登録有形文化財に登録されたのだとか。そんな折り紙つきの歴史を携えた古い建物なんですが、仰々しい雰囲気は一切ありません。周りの空気に溶け込むように控え目に立っている姿は、まさにお茶の世界の簡素な美しさを体現しているような…。

靴を脱いで2階のカフェに上ります。「わあ〜♪」おもわず感嘆の声が出ます。窓の向こうには濃い緑、そこから差し込む柔らかい木洩れ陽…。古い木造の建物の中は思ったよりも明るく、カウンター席で本を読む人、静かに談笑している人…みな思い思いにこの空間を愉しんでいるようです。京都市街が一望できるカウンター席、如意が岳の大文字が見えるテーブル席、そして真ん中にはカトラリー、一筆箋、ポストカードなどの作家作品が売られている小さなショップスペースもあります。「頑張って山道を登ったかいがあったね!」ホクホク顔で席に着き、差し出されるお水で渇いたのどを潤す私たち。「おいし〜♪」うっすらと滲んだ汗が、スーッと引いていくのがわかります。

メニューは数こそ多くはないものの、創作カレーやパスタなどの月替わりの日替わりランチ(¥1,370)、数種類のケーキ(これも毎月替わるようです)にアイスクリームなどのスイーツ類、豊富なドリンク類などが楽しめます。私たちは、宇治抹茶のかかったアイスクリーム(抹茶アフォガード)とキャラメルソースのバニラアイスをオーダー。普段あまりアイスを食べない私なのですが、これは本当においしかった!!少し汗ばんだ体を心地よく通り抜けていく風と、舌の上で溶けていく甘くて冷たいアイスクリーム…。この至福の瞬間を逃したくなくて、味わいつくすようにひとすくいひとすくい、つい無言で口に運んでしまいます。このカフェの静かなたたずまいの理由が、何だかわかった気がしました。

賑やかな街中からわずか徒歩15分の小旅行。静かな自然の美しさをゆっくり感じたい方、慌ただしい日々にちょっぴり疲れてしまった方、そんな方に是非お勧めしたい、小さな小さな旅先カフェです。


BACK NUMBER
10月28日オープン 日本橋「YUITO(ユイト)」4階『XEX(ゼックス)日本橋』のオープニングレセプション 【 2010/10/29 】
和食割烹「すず木」(新富町) 【 2010/10/22 】
完全紹介制の隠れ家「園山」 【 2010/10/14 】
古い民家を改築した「骨太フレンチ ビストロアリゴ」(神保町) 【 2010/10/07 】
「美肌と健康を手に入れる、とっておきの話〜第1回 女性のためのブレックファーストセミナー〜」の参加レポート 【 2010/09/30 】


転職、一歩、前へ。フードスマイルネットワークが提供する
フード業界専門・人材紹介サービス


「FLAVO」の取材をご希望の方はinfo@f-s-net.co.jpまでご連絡ください。
掲載費は無料です。ただし、コラムとの整合性等がございますので、お受けできない場合がございます。ご了承ください。