フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン

フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン FLAVO

今週のこの人・この店・このグルメ! フードスマイルガールズの流行発信 郷土料理で世界一周
ショク(食&職)を極める! 仲間と歩む、独立の形 のせ弁 転職の作法



フードスマイルガールの流行発信
【 2009/04/16 】 

今年の桜もキレイでしたね。ポカポカ陽気に誘われてほぼ毎日、水筒とレジャーシートとオヤツを持って公園で花見カフェをしてまったり過ごしておりました、ライターSです。
今回ご紹介するのは、ナイフで世界的に有名な「WENGER」社の「スナックナイフ」です。
新生活をスタートされる方々に向けて、スパッと未来を切り開いてくださいという想いを込めて?!

「WENGER」社の「スナックナイフ」

刃渡り13センチ・全長24センチの小ぶりなサイズは、ちょっとしたものを切る時に重宝します。
「WENGER」社の「スナックナイフ」

トマトやサンドイッチ等の柔らかいものを切る時に威力を発揮!スッと刃が入っていくので、トマトの汁気が出ません。
「WENGER」社の「スナックナイフ」

ふわふわの焼きたてパンも、ハードなフランスパンも、どちらも切り口がきれいに切れます。波型ブレードの切れ味は長年使っても全く衰えません。

【入手方法】
キッチングッズを扱うショップ・百貨店等

フードスマイルガールズ
常に笑顔を絶やさず、前向き人生を生きている幸せガールズ。
そんなガールズの共通点は発見することが大好きということ。
美味しいものはもちろん、隠れカフェからおすすめキッチン用品まで、
フードにまつわる様々な情報を女性の視点から発信!

●編集T
新情報GETが大得意!が、半面目移りが激しいふたご座女子。
●編集K
熱帯魚大好きマイペース人間。向かい打つは仕事後の一杯!
●ライターA
ミーハー魂&グローバルな視点をもつ自由奔放キャラは最強☆
●ライターI
王道の幸せ?堅実にマンション買っちゃいました♪
●ライターM
B型・一人っ子炸裂のいつまでも夢見る少女キャラは天才肌?!
●ライターS
お取り寄せ大好き&健康志向のほんわかガールズ。
●ライターJ
古きも新しきも素敵な京都を言葉とともにイラストで♪

料理道具の基本中の基本、包丁。結婚前に「包丁だけはいいものを使った方がいい」という友人の助言に従い、多くのシェフが愛用しているという有名な包丁を選びました。噂通り、切れ味は抜群なんですが、切れすぎて怖いという気持ちもなきにしもあらず。特に洗う時にはいまだに緊張感が走ります。
そんな訳で、小サイズは同じメーカーにはせず、結婚後まもなく「クロワッサンの店」にてWENGER社のスナックナイフを購入しました。以来7年間、切れ味が全く衰えることなく、我が家のキッチンになくてはならない存在として現役の日々を送っています。

WENGER社は1893年創業のスイスを代表する刃物のメーカー。独自の波型ブレード(特殊加工を施した波刃)は最高の切れ味を生み出し、医療用メスと同じ最高級ステンレスが使われているため、耐久性・耐腐食性にとても優れています。
柄の部分はポリアミド樹脂「グリロン」という素材を採用し、ブレードに直接射出成形することにより気密性が高く、刃と柄の間が最近の温床になることもありません。
120度の耐熱性をも持つため、熱湯消毒も可能。さらに人間工学に基づいて成形されているため手にしっくりと馴染み、濡れた手で握ってもすべりにくい素材になっています。
特徴的なイエローカラーは、厨房で置いた場所がすぐ確認できるようにと配慮されており、怪我や事故のリスクも減らす役目も担っているようです。(注:ブラックカラーの柄もあります)

スナックナイフの刃渡りは13センチ。柔らかいトマトのスライス、イチゴのヘタを切る、サンドイッチやチーズをカットする、生姜やニンニクのスライス・みじん切り等々、‘ちょっと切り’をしたい時にとても使い勝手がいいんです。トマトはつぶれることなくスパッと切れますし、柔らかい焼きたての食パンも、固いフランスパンもちゃんと、パンくずがほとんど出ません。ホールケーキやロールケーキ、巻き寿司もキレイな切り口なんですよ。
パンのカットがメインならば刃渡り22センチのブレッドナイフがより適していると思いますが、スナックナイフでもちゃんと切れます。他にも刃渡り8センチのバーリングナイフ、25・30・35センチの波型スライサーとサイズ展開していますので、自分の主とする用途に合わせたものを選ぶのが良いと思います。

研ぐ必要もなく、その他の特別なお手入れもなく切れ味が持続し、お値段なんと1800円(しかもお店によっては2割引)!!と、ついついテレビショッピング的に友人に宣伝しては購入に至らせていますが、決して回し者ではございません(笑)
欠点を挙げるとすると、リンゴやじゃがいも程度の硬さのものを切るのにはあまり適していないという点。切れないことはありませんが、硬いものだと垂直に切るのがちょっと難しいです。けれども、皮をむく作業には特に支障ありませんよ。

ミニサイズやシートタイプのまな板とペアにして、新たにキッチンに‘入社’させてはいかがでしょうか?期待の新人として、いい働きをすると思いますよ♪


BACK NUMBER
10月28日オープン 日本橋「YUITO(ユイト)」4階『XEX(ゼックス)日本橋』のオープニングレセプション 【 2010/10/29 】
和食割烹「すず木」(新富町) 【 2010/10/22 】
完全紹介制の隠れ家「園山」 【 2010/10/14 】
古い民家を改築した「骨太フレンチ ビストロアリゴ」(神保町) 【 2010/10/07 】
「美肌と健康を手に入れる、とっておきの話〜第1回 女性のためのブレックファーストセミナー〜」の参加レポート 【 2010/09/30 】


転職、一歩、前へ。フードスマイルネットワークが提供する
フード業界専門・人材紹介サービス


「FLAVO」の取材をご希望の方はinfo@f-s-net.co.jpまでご連絡ください。
掲載費は無料です。ただし、コラムとの整合性等がございますので、お受けできない場合がございます。ご了承ください。