フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン

フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン FLAVO

今週のこの人・この店・このグルメ! フードスマイルガールズの流行発信 郷土料理で世界一周
ショク(食&職)を極める! 仲間と歩む、独立の形 のせ弁 転職の作法



フードスマイルガールの流行発信
【 2009/03/26 】 

はんなりとした宮沢りえさんの京都弁。本木雅弘さん演じる、無口で職人気質なご主人。わたくしライターJは、サントリーと福寿園のコラボ商品、「伊右衛門」のCMファンです(笑)。アメリカ進出も果たし何かと話題に事欠かないこのブランドですが、2008年6月にはカフェもオープンしちゃいました!今回は、京都の街から「IYEMON SALON」をご紹介します。

IYEMON SALON / サントリー「伊右衛門」

丁寧に煎れたお茶はとても豊かな味わい!端っこに添えられた黒豆も嬉しい♪
IYEMON SALON / サントリー「伊右衛門」

エントランスの横にはテラス席もあります。夏にはテラス席で抹茶ビア…なんて使い方も!
IYEMON SALON / サントリー「伊右衛門」

店内に併設されたショップには、茶器、茶葉、お茶の専門書やオリジナル雑貨などが並んでいます。

【店舗情報】
IYEMON SALON
住所:京都市中京区三条通烏丸西入御倉町80番地
住所:千總ビル1F
TEL:075-222-1500
営業時間:8:00〜24:00
定休日:無休
HP:http://iyemonsalon.jp

フードスマイルガールズ
常に笑顔を絶やさず、前向き人生を生きている幸せガールズ。
そんなガールズの共通点は発見することが大好きということ。
美味しいものはもちろん、隠れカフェからおすすめキッチン用品まで、
フードにまつわる様々な情報を女性の視点から発信!

●編集T
新情報GETが大得意!が、半面目移りが激しいふたご座女子。
●編集K
熱帯魚大好きマイペース人間。向かい打つは仕事後の一杯!
●ライターA
ミーハー魂&グローバルな視点をもつ自由奔放キャラは最強☆
●ライターI
王道の幸せ?堅実にマンション買っちゃいました♪
●ライターM
B型・一人っ子炸裂のいつまでも夢見る少女キャラは天才肌?!
●ライターS
お取り寄せ大好き&健康志向のほんわかガールズ。
●ライターJ
古きも新しきも素敵な京都を言葉とともにイラストで♪

繁華街のほど近く、祇園祭の頃にはずらりと鉾が並ぶ裏通りの一角に、「IYEMON SALON」がオープンしました。“日本が世界に誇る「茶」の文化を、モダン&カジュアルなカフェというスタイルで広めたい”というコンセプトの日本茶カフェなので、きっと日本風のお店なんだろーな〜…という予想を見事に裏切った、シックでモダンな外観。
中に入ると、想像以上に広い店内にびっくり!テーブル席、ソファ席、カウンター、個室まで含めると120席というゆったりスペースです。大きなガラス張りの窓から差し込む陽の光、黒い色調のフローリング、奥のソファ席からは坪庭を眺めることもできます。「和とモダンの融合」の言葉に納得の、シンプルながら贅沢な空間です。

席に着くとまず、水出しのお茶がサーブされます。お水代わりという太っ腹なサービス♪
抹茶と小豆のロールケーキや、ほうじ茶プリン、ジェラートなどなど和洋折衷の魅力的なスイーツに目を奪われつつ私が選んだのは、抹茶とショコラのパフェ(¥850)(すみません、3/15までの期間限定でした)。+¥250でお茶をつけることができます。この日はランチの後に入ったのでフードメニューは試せなかったのですが、8:00〜24:00までと、ほぼ一日中オープンしているだけあって、モーニングからランチメニュー、アルコールまでどんなシーンにも対応できるメニューの豊富さ!
特にお茶メニューのバリエーションの広さはさすがです。お手軽な「煎茶」「ほうじ茶」「かりがね玄米茶」(¥500〜)から、バーカウンターならぬティーカウンターでだけサーブされるという、「スタッフが最もおいしい状態で淹れ」てくれる「手もみ玉露」や「手もみ煎茶」(¥900〜)、はたまたバータイムのための抹茶ビアやウイスキー「山崎」と抹茶リキュールを合わせたカクテルなど、様々な表情のお茶を愉しむことができます。

坪庭を眺めつつのんびりと待っていると、来ました来ました、抹茶ショコラパフェ!チョコと抹茶のアイスに、抹茶カステラ、生クリームに黒糖風味のビスコッティがささって、チョコレートソースがとろり。女子のハートわし掴みのラインナップです(笑)。ほろ苦い抹茶の風味と甘味を抑えたチョコがベストコラボ!日本人に生まれてよかった〜な至福のひと時♪そして、さらに嬉しいのが本命の煎茶。急須、茶碗、湯ざましとともにお盆にセットされ、「お茶の淹れ方」カードに従って自分でおいしいお茶を淹れることができます。急須にお湯を注ぎ、待つこと30秒…。一杯目は、「甘〜い!」柔らかくてまろやかな甘みです。二杯目は、少し苦みの加わった深い味わい。そして三杯目は、すっきりとした後味…。ゆっくりと丁寧に淹れたお茶を味わう贅沢な時間です。

今回は断念したけれど、京都吉兆の徳岡邦夫氏が監修したというオリジナルフードメニューも気になるし、お魚のオーブン焼き、焼きおにぎり、小鉢、京漬物にお味噌汁というまさに「日本の朝ごはん!」な「IYEMON SALONの朝ごはん(¥1,050)」も気になります…。これはまたリピートしなくては!


BACK NUMBER
10月28日オープン 日本橋「YUITO(ユイト)」4階『XEX(ゼックス)日本橋』のオープニングレセプション 【 2010/10/29 】
和食割烹「すず木」(新富町) 【 2010/10/22 】
完全紹介制の隠れ家「園山」 【 2010/10/14 】
古い民家を改築した「骨太フレンチ ビストロアリゴ」(神保町) 【 2010/10/07 】
「美肌と健康を手に入れる、とっておきの話〜第1回 女性のためのブレックファーストセミナー〜」の参加レポート 【 2010/09/30 】


転職、一歩、前へ。フードスマイルネットワークが提供する
フード業界専門・人材紹介サービス


「FLAVO」の取材をご希望の方はinfo@f-s-net.co.jpまでご連絡ください。
掲載費は無料です。ただし、コラムとの整合性等がございますので、お受けできない場合がございます。ご了承ください。