フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン

フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン FLAVO

今週のこの人・この店・このグルメ! フードスマイルガールズの流行発信 郷土料理で世界一周
ショク(食&職)を極める! 仲間と歩む、独立の形 のせ弁 転職の作法



フードスマイルガールの流行発信
【 2009/02/12 】 

こんにちは、ライターAです。まだまだ夜は寒さがしみますが、ぷらぷらお散歩をしてると、お花が結構咲いてるんですよね〜。着々と春は近づいてきてますね。あと少し寒さに耐えて冬を乗り切りましょう。今回のオススメは、心からほっこりとできる、なごみ古民家カフェ『COYA』@逗子です。

逗子のなごみ古民家カフェ『COYA』

しっかり見てないと見過ごしてしまうくらいのちっちゃな入り口。まあるいライトが目印です。
逗子のなごみ古民家カフェ『COYA』

ビーンズソース+ブラウンライス ¥1,000
豆とチーズがたっぷり、くせになります。
逗子のなごみ古民家カフェ『COYA』

有機酵母生地を使ったドーナッツ ¥200
揚げたてを持ってきてくれることに感動!

【店舗情報】
COYA
住所:神奈川県逗子市桜山8-3-22
TEL:046-872-5156
営業時間:10:00〜18:00
定休日:水曜・木曜
HP:http://coya.jp/

フードスマイルガールズ
常に笑顔を絶やさず、前向き人生を生きている幸せガールズ。
そんなガールズの共通点は発見することが大好きということ。
美味しいものはもちろん、隠れカフェからおすすめキッチン用品まで、
フードにまつわる様々な情報を女性の視点から発信!

●編集T
新情報GETが大得意!が、半面目移りが激しいふたご座女子。
●編集K
熱帯魚大好きマイペース人間。向かい打つは仕事後の一杯!
●ライターA
ミーハー魂&グローバルな視点をもつ自由奔放キャラは最強☆
●ライターI
王道の幸せ?堅実にマンション買っちゃいました♪
●ライターM
B型・一人っ子炸裂のいつまでも夢見る少女キャラは天才肌?!
●ライターS
お取り寄せ大好き&健康志向のほんわかガールズ。
●ライターJ
古きも新しきも素敵な京都を言葉とともにイラストで♪

逗子海岸へと続く細い道沿いにある白い外装の建物。いつもは見過ごしてしまうのに、お昼時になると人が集まってきてる不思議な場所。ずっと気になっていてこの度ようやく足を踏み入れることができました。入り口は見逃してしまいそうですが、かわいいまあるいライトが目印☆
久々の一人カフェだったので、思う存分観察してみました。食べ物の写真撮影は許可をもらいましたが、店内は不可ということでうまく伝わるかな。。頑張ります!
まず内装はかなりレトロ。古民家を改装してるのでいい感じに古びていて、それがいい味を醸し出してます。窓に向かって作られたちっちゃなカウンターも素敵。ストーブも昭和なグリーンっぽい(分かりますか?笑)感じであったかくて懐かしい香りがしてました。カフェに重要なイスは、藤のもあればベンチ風もあり、木のかわいらしいのもソファもあって、バラバラなのに全てがマッチしてます。BGMは控えめの程よい静かさで、一人でぼ〜っとしたい時に最適、とっても居心地がいいです。
そのBGMの合間にお皿やグラスを拭いてるであろう、”かちゃん”と聞こえる音も心地よかったな〜。時間の流れがゆっくりとはこういうことを言うんだな〜って感じです。
そしてちっちゃな心遣いもすごいと感じました。座ったときに目の高さになるくらいのところまではすりガラスにしてあって、視界に入ってくるのは空だけ。お店に入った時間は雨があがったばかりで灰色だったのに、ぼんやり見てたらコーヒーの頃には青空が広がってました。そんなことに気付ける幸せ。

そして、食事はビーンズソース+ブラウンライスを注文。たっぷりの豆と挽肉とチーズが玄米ご飯の上にかかってほんとにおいし〜い!!付け合わせの野菜マリネも絶対手作りだと思わせる程よい酢加減。ハヤシライスなど他のメニューも気になったけど、これはもうリピート決定です。
そして食後にコーヒーとドーナッツを追加。コーヒーは濃さが3種類から選べるのですが、私は中濃度をチョイス。これが甘みと苦みのバランスがちょうどよくっていい香り〜。コーヒーひとつとってもレベル高いと思いました。
ドーナッツは天然酵母生地を使ってて、揚げたてを持ってきてくれます。これにも感動☆外はちょっと固めで、中はふかふか、パンみたいな感じでした。周りにたっぷり粉がかかってるけど全然甘過ぎないのもよかったです。

その他には、根本さんもお子さんがいらっしゃるからか、「ちびっこのための、リンゴジュース」ってメニューもありましたよ。メニューの下のほうにはこうも書いてあります。「ベイビースペースあります。赤ちゃんのおむつ替えや授乳に使用できます。」その日も子連れの方が数組いらっしゃって、子連れにやさしいあったかいカフェになっているようでした。
(もちろんお酒も少しありますので,大人同士のステキな昼下がりにもばっちりですよ。)また雑貨コーナー「coya no oku」も数年前にオープン。ちょっとのぞいてみると、ほんとにカフェの奥にあって、古いおうちなのででこぼこしていてちょっと迷路みたいでおもしろかったです。手作りの器やスプーン、レース編みなど、どれもあったかい雑貨たちが所狭しと置かれていて、ここもまたステキな空間でした。
その奥に行く途中にベランダに面した席もあったりして、その日は女の子が一人本をよみふけってました。柔らかい陽射しに何だかキラキラしててその景色がとってもよくて、次回はここに陣取ろうと心に決めたのでした。
毎年夏になると葉山の海の家オアシスを手伝うため、カフェは7〜9月は休みになるそう。そんなゆるさ加減も心地よさに繋がってるのかもしれませんね。また「coyaの本」なるものも出てるみたいです。表紙に書かれている言葉がこれまたいいので見てみてくださいね。一人でぼんやり過ごしたくなったら、本を片手にここを訪れることをオススメします♪


BACK NUMBER
10月28日オープン 日本橋「YUITO(ユイト)」4階『XEX(ゼックス)日本橋』のオープニングレセプション 【 2010/10/29 】
和食割烹「すず木」(新富町) 【 2010/10/22 】
完全紹介制の隠れ家「園山」 【 2010/10/14 】
古い民家を改築した「骨太フレンチ ビストロアリゴ」(神保町) 【 2010/10/07 】
「美肌と健康を手に入れる、とっておきの話〜第1回 女性のためのブレックファーストセミナー〜」の参加レポート 【 2010/09/30 】


転職、一歩、前へ。フードスマイルネットワークが提供する
フード業界専門・人材紹介サービス


「FLAVO」の取材をご希望の方はinfo@f-s-net.co.jpまでご連絡ください。
掲載費は無料です。ただし、コラムとの整合性等がございますので、お受けできない場合がございます。ご了承ください。