フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン

フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン FLAVO

今週のこの人・この店・このグルメ! フードスマイルガールズの流行発信 郷土料理で世界一周
ショク(食&職)を極める! 仲間と歩む、独立の形 のせ弁 転職の作法



フードスマイルガールの流行発信
【 2009/01/22 】 

今年のお正月休みは長く実家で過ごし、家族や友人達からパワーをたくさんもらって1年分くらいの充電完了してきたライターSです。2009年も日々の暮らしの中で私のアンテナにひっかかったモノやお店を紹介させていただくつもりですので、引き続きよろしくお願い致します!今回ご紹介するのは、帰省中に訪れた名古屋で大人気のビュッフェ『風の葡萄』です!

ビュッフェ『風の葡萄』 (伊賀の里モクモク手づくりファーム)

店頭にはファームや契約農家から直送された野菜・加工食品が並びます。
ビュッフェ『風の葡萄』 (伊賀の里モクモク手づくりファーム)

メニューのほんの一例です。常時60種類以上のメニューは野菜中心でどれも美味しいです!
ビュッフェ『風の葡萄』 (伊賀の里モクモク手づくりファーム)

環境にも配慮し、木製のプレートと箸、陶器の皿類に盛ります。どこかのお宅の食卓みたいな温かさを感じます。

【店舗情報】
モクモク農場直営レストラン(7店舗)
HP:http://www.moku-moku.com/ tyokueinew/

モクモク手作りファーム
HP:http://www.moku-moku.com/

フードスマイルガールズ
常に笑顔を絶やさず、前向き人生を生きている幸せガールズ。
そんなガールズの共通点は発見することが大好きということ。
美味しいものはもちろん、隠れカフェからおすすめキッチン用品まで、
フードにまつわる様々な情報を女性の視点から発信!

●編集T
新情報GETが大得意!が、半面目移りが激しいふたご座女子。
●編集K
熱帯魚大好きマイペース人間。向かい打つは仕事後の一杯!
●ライターA
ミーハー魂&グローバルな視点をもつ自由奔放キャラは最強☆
●ライターI
王道の幸せ?堅実にマンション買っちゃいました♪
●ライターM
B型・一人っ子炸裂のいつまでも夢見る少女キャラは天才肌?!
●ライターS
お取り寄せ大好き&健康志向のほんわかガールズ。
●ライターJ
古きも新しきも素敵な京都を言葉とともにイラストで♪

『風の葡萄』は三重県にある「伊賀の里モクモク手づくりファーム」の直営農場レストランです。現在三重中心に7店舗あり、名古屋では栄ラシック店に続いて11月に名古屋JRセントラルタワーズ店がオープンしたばかり。どちらも開店前から行列ができるという大人気店です。オープン時間の11時に友人とお店の前で待ち合わせをしたのですが、平日なのにすでに行列が!ただ私達は席の案内の順番待ちだったようですぐに入れましたが、11時半頃にはすでに満席、店の外には待つ人が何組かいる状態でした。

人気の秘密のひとつは、とにかく品数が多いからでしょう。
常時60種類以上のメニューを揃えているんです!お料理は野菜中心で、和洋中様々な味付けのものがずらりと並んでいます。サラダコーナーにはサラダ数種類に加えみずみずしいスティック野菜(なんと生のゴボウもありました)も並び、メインのおかずはあっさり煮物から冷めてもサクサクの天ぷら、切干大根やひじき・豆類の乾物のお惣菜も充実しています。
私の一番の目当てであったファームのハム工房で作られたウインナーとハムもそれぞれ3種類ずつありました。お肉の味がしっかり残るウインナーとハムは、何もつけなくてもすごーく美味しかったです。

主食はこれまたファームで作られたパン、手打ちパスタ2種、ご飯は玄米・白米・赤穀米の3種。「ごーひちご」という銘柄でどれもモッチモチ。
ラシック店では、独自のサービスで店員さんがその場でおにぎりを握ってくれるコーナーもあるんですよ。ご飯に欠かせないお味噌汁、漬物、さらにカレーもあります。また季節メニューでは、おせち料理と鍋物のコーナーもありました。デザートはフルーツとジェラートが数種類ずつ、ドリンクも多種あります。
この充実度でランチ1800円、ディナー2300円という良心的なお値段というのは信じられますか??しかも基本的に時間制限はありません(注:店舗と時期によっては時間制限有り)。大食いで知られたさすがの私も全種類制覇は諦め(笑)、次回の帰省時にまた訪れようと心に誓ったのでした。
列を成す人々の中にはリピーターも多数いるに違いありません。

野菜はファームもしくは県内の産地直送のものを使っており、美味しいだけでなく安心です。また環境への配慮も行き届いており、お皿とお箸は木製、お茶碗や小皿は陶器製です。店員さんも皆丁寧で感じが良く、ビュッフェでも落ち着ける雰囲気です。

店頭ではモクモク手づくりファームのハムやソーセージやお米、契約農家の野菜の販売もしています。私のイチオシは赤穀米。「ネイチャークラブ」の会員登録をすれば商品をネットショップで買える他、生産者と消費者をつなぐ様々なイベントにも参加できます。是非そちらもチェックを。
伊賀にあるファームもとても楽しそうな場所です。手づくりウインナー教室やパン教室、きのこ採り体験や乳搾り体験、さらに秋とゴールデンウィークには名物の「トントンレース」というミニブタを追いかけてゴールさせるという参加型レースも行われるみたいです。ビアガーデンもあるので、行楽にぴったりの場所ですよね。

20周年を迎えるモクモク手づくりファーム。折しも1月1日付の中日新聞でも取り上げられていましたが、農業の未来、日本の自給率向上を真摯に考え急成長している注目の企業です。
安心して美味しいものを食べられる幸せと同時に、農家の方々への感謝の気持ちがふつふつと沸いてくるレストランです。名古屋へ行かれた際は是非足を運んでみてくださいね!


BACK NUMBER
10月28日オープン 日本橋「YUITO(ユイト)」4階『XEX(ゼックス)日本橋』のオープニングレセプション 【 2010/10/29 】
和食割烹「すず木」(新富町) 【 2010/10/22 】
完全紹介制の隠れ家「園山」 【 2010/10/14 】
古い民家を改築した「骨太フレンチ ビストロアリゴ」(神保町) 【 2010/10/07 】
「美肌と健康を手に入れる、とっておきの話〜第1回 女性のためのブレックファーストセミナー〜」の参加レポート 【 2010/09/30 】


転職、一歩、前へ。フードスマイルネットワークが提供する
フード業界専門・人材紹介サービス


「FLAVO」の取材をご希望の方はinfo@f-s-net.co.jpまでご連絡ください。
掲載費は無料です。ただし、コラムとの整合性等がございますので、お受けできない場合がございます。ご了承ください。