フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン

フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン FLAVO

今週のこの人・この店・このグルメ! フードスマイルガールズの流行発信 郷土料理で世界一周
ショク(食&職)を極める! 仲間と歩む、独立の形 のせ弁 転職の作法



フードスマイルガールの流行発信
【 2008/12/18 】 

紅葉ラッシュが終わったと思ったら、町はすっかりクリスマス一色。ジングルベルを聴きながら、大掃除に年賀状書き…。今年一年を締めくくるべく、毎年この時期は、ばたばたと慌ただしく過ごしているライターJです。そんな時、たまにはちょっと立ち止まって、ほっと一息つきたくなりますよね。今回は、そんな気分にぴったりな場所を名古屋からご紹介、素敵なカフェ「szabo(ザボ)」です♪

『szabo(ザボ)』(名古屋)

「ソーセージとゴルゴンゾーラのパスタ(¥950)」や「豚バラのカレー(¥900)」などの食事系から、「落花生のシナモンロースト(¥600)」などのおつまみ、スイーツ系までどんなシーンにもぴったりのメニューが揃います。
『szabo(ザボ)』(名古屋)

このムール貝の豪華さ!料理をおいしくするお酒からハーブティー(「デトックス」、「リラックス」など効能別にブレンドされてます♪)まで、ドリンクメニューも充実!
『szabo(ザボ)』(名古屋)

さりげな〜く置かれたサイン。優しい灯がザボに灯ります。

【店舗情報】
szabo(ザボ)
住所:名古屋市瑞穂区十六町2-68
TEL:052-852-2299
営業時間:12:00〜21:00
営業時間:土・日のみ営業

フードスマイルガールズ
常に笑顔を絶やさず、前向き人生を生きている幸せガールズ。
そんなガールズの共通点は発見することが大好きということ。
美味しいものはもちろん、隠れカフェからおすすめキッチン用品まで、
フードにまつわる様々な情報を女性の視点から発信!

●編集T
新情報GETが大得意!が、半面目移りが激しいふたご座女子。
●編集K
熱帯魚大好きマイペース人間。向かい打つは仕事後の一杯!
●ライターA
ミーハー魂&グローバルな視点をもつ自由奔放キャラは最強☆
●ライターI
王道の幸せ?堅実にマンション買っちゃいました♪
●ライターM
B型・一人っ子炸裂のいつまでも夢見る少女キャラは天才肌?!
●ライターS
お取り寄せ大好き&健康志向のほんわかガールズ。
●ライターJ
古きも新しきも素敵な京都を言葉とともにイラストで♪

おいしいものが大好きで、いつでも素敵なお店に連れて行ってくれる。そんな女友達が、私のバースデーパーティーに、と選んでくれたのがこの「szabo(ザボ)」。
なんと、土日のみ営業のカフェなんです。
陽の光がさんさんと差し込む、10席ほどの空間。
「いらっしゃい。」にっこりと笑うかわいらしい奥様の笑顔に、すっかりリラックスモードに突入する私。店内にはオーナーと奥様が好きで集めていたというアンティークの家具や小物、お店の名前の由来にもなった写真家の本などが置かれていて、この絶妙な雑然感がとっても私好み♪

早速、窓際のテーブルにつくと、テーブルの上に置かれている一片の紙。
「menu 鮪とアボガドのタルタル/サーモンのマリネ/カボチャのポタージュ/チキンソテー 2種のソース/ムール貝と野菜のクリームパスタ/バースデーケーキ」
なんと、今回のバースデーパーティーのための特別メニューが用意されていたんです!!

幸せいっぱいな気分で、昼間っからワインのボトルを開け始める私たち(笑)。
次々に運ばれてくるお皿は、どれもカフェご飯とは一線を画した本格的なお料理ばかり。
フレンチの要素、イタリアンの要素、更には「中南米の料理が好きだって聞いて…」と用意してくれたチキンソテーには、メキシコ料理には外せないグリーンとレッドのチリを使った本格的なサルサソースが!
様々なジャンルのお店で修業を重ねたオーナーの作るお料理は、国籍を超えて色々なスタイルが混ざり合った、ザボでしか食べられないものたちばかり。
そんなおいしいものたちが、大きなお皿に惜しげもなく盛られてやってくるんだからたまりません!
クリームパスタに使われたムール貝なんて、パスタを食べているんだかムール貝を食べているんだか…というくらいにゴージャス!
でも、どのお皿にも野菜がたっぷりと使われているから、おなかいっぱいに食べても平気だよね〜と、ワインを飲み、料理に舌鼓を打つ私たち(笑)。
「良い食材を使ってきちんと作られた、嘘のない料理」を目指しているオーナーの気持ちが溢れています。

たっぷりと食べて、飲んで、おしゃべりを楽しんで…。キャンドルの点ったトワイフル風のバースデーケーキが登場したのは、日もすっかり暮れた頃。外はすっかり暗くなってしまったけれど、やわらかなキャンドルの灯とオーナー夫妻と友達が歌ってくれたバースデーソングにほっこり♪
見知らぬお客さんとも自然に言葉を交わせてしまうザボの空気が心地よくて、このお店を「ちょっと遠い家」と呼ぶ人がいることにも大きくうなずいてしまいます。
あわただしい毎日の中で、ちょっと一息つきたい時。皆さんも、「ちょっと遠い家」で素敵なザボ時間を過ごしてみませんか。




BACK NUMBER
10月28日オープン 日本橋「YUITO(ユイト)」4階『XEX(ゼックス)日本橋』のオープニングレセプション 【 2010/10/29 】
和食割烹「すず木」(新富町) 【 2010/10/22 】
完全紹介制の隠れ家「園山」 【 2010/10/14 】
古い民家を改築した「骨太フレンチ ビストロアリゴ」(神保町) 【 2010/10/07 】
「美肌と健康を手に入れる、とっておきの話〜第1回 女性のためのブレックファーストセミナー〜」の参加レポート 【 2010/09/30 】


転職、一歩、前へ。フードスマイルネットワークが提供する
フード業界専門・人材紹介サービス


「FLAVO」の取材をご希望の方はinfo@f-s-net.co.jpまでご連絡ください。
掲載費は無料です。ただし、コラムとの整合性等がございますので、お受けできない場合がございます。ご了承ください。