フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン

フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン FLAVO

今週のこの人・この店・このグルメ! フードスマイルガールズの流行発信 郷土料理で世界一周
ショク(食&職)を極める! 仲間と歩む、独立の形 のせ弁 転職の作法



フードスマイルガールの流行発信
【 2008/12/11 】 

こんにちは、ライターMです。師が走る月となってしまいました。仕事も年末進行でストレス溜まりまくり。そんなときは甘いものでガソリン補給しなければ!
てなわけで今回は中目黒『パティスリー カカオエット パリ』のマカロンとケーキをご紹介します。

中目黒『パティスリー カカオエット パリ』のマカロンとケーキ

マカロン5個入り(抹茶、ショコラ、バナナ、フレーズ、レモン)、1,120円
生地のふちのフリルのような『ピエ』が一流マカロンの証店名の由来は仏語でピーナッツだそうでショコラのマカロンにピーナッツが一粒入ってます。
中目黒『パティスリー カカオエット パリ』のマカロンとケーキ

マンゴーマッチャ
私のイチオシ。美しい断面を見よ!味もおいしいです。
中目黒『パティスリー カカオエット パリ』のマカロンとケーキ

クレームブリュレフレーズ 580円
エクレア 340円
ストローで苺ジュースを吸いながら、ブリュレを頂くのが正しい食べ方だそうです。

【店舗情報】
パティスリー カカオエット パリ
住所:153-0043 東京都目黒区東山1-9-6
TEL:03-5722-3920
営業時間:10:00〜20:00
定休日:木曜日 第3水曜日
HP:http://www.cacahouete-paris.jp/

フードスマイルガールズ
常に笑顔を絶やさず、前向き人生を生きている幸せガールズ。
そんなガールズの共通点は発見することが大好きということ。
美味しいものはもちろん、隠れカフェからおすすめキッチン用品まで、
フードにまつわる様々な情報を女性の視点から発信!

●編集T
新情報GETが大得意!が、半面目移りが激しいふたご座女子。
●編集K
熱帯魚大好きマイペース人間。向かい打つは仕事後の一杯!
●ライターA
ミーハー魂&グローバルな視点をもつ自由奔放キャラは最強☆
●ライターI
王道の幸せ?堅実にマンション買っちゃいました♪
●ライターM
B型・一人っ子炸裂のいつまでも夢見る少女キャラは天才肌?!
●ライターS
お取り寄せ大好き&健康志向のほんわかガールズ。
●ライターJ
古きも新しきも素敵な京都を言葉とともにイラストで♪

カカオエット・パリは中目黒に2年前にオープンしたパティスリー。
本業がパティシエである私の友達が、ある日いち押しだと言ってこのお店の塩入りショコラクッキーをくれたのですが、それがとんでもなくおいしかった!
以来、眠っていたおかし熱が呼びさまされて困っているのです。(勝手に困ってろって?)
焼き菓子がこれだけおいしいなら、ほかのおかしも食べてみなくちゃ!
そんな折、12/5より新宿伊勢丹のマ・パティスリーに出店するという情報を得て、さっそくお買い物にいってきました。

週末の夕方でしたがおしゃれな男性客が多かったのが意外。彼女へのプレゼント?それともがんばった自分へのご褒美かい?
マカロン(5個入り)とケーキとクッキーいろいろを購入。
こんなにたくさんオシャレスイーツを買えるなんていい身分になったものである(笑)

実はシェフパティシエのジェロール・ケネル氏は生粋のパリジャンで、かの有名なラデュレ、ピエール・エルメでの修行を経て、東京にお店を出したというすごく輝かしい経歴の持ち主。
でも、マカロンはラデュレやエルメよりも小さく甘さも控えめで、改良が加えられています。
わくわくしながらひと口かじると、そのおいしいこと!
表はさっくり、中は空気を多く含んでいてフンワリと繊細。濃厚なクリームと生地の一体感に失神寸前。最後はねっちりとした食感で幕を閉じていく…。
フレーズやバナナは果実の風味が生きていて、抹茶はちゃんとほろ苦い。
そこら辺に売ってるただの砂糖の塊とは違うのよ!といっているようです。
足りないっす。5個じゃ全然足りないっす。

ケーキは、見た目がとっても美しくて小ぶりで、軽くて甘め。フルーティなものが多いように感じます。発想も斬新で、ユニークなものばかり。
とにかく見ているだけで精神的にあがるー! ので選ぶのが困難でした。
今回買ったものです。
  • モンブランカシス
    (濃厚なモンブランの中に酸っぱいカシスクリームが!)
  • マッチャマンゴー
    (抹茶&マンゴーのムースケーキ)
  • クレームブリュレフレーズ
    (看板商品。宙吊りブリュレ&苺ソース)
  • エクレア
    (伊勢丹限定。フワフワチョコクリーム、底がクッキーシュー。)
私のお気に入りは、マッチャマンゴー。マンゴーと抹茶なんてどちらも主役級だし、想像もつかない組み合わせ。
でも、互いの風味をあえて抑えることで生まれた絶妙なバランスがすばらしい!
他にもシブヤとか、ホッカイドウとか日本の地名ケーキもあるようで期間内にもう一度行きたかったんだけど行けず残念。(あまり行くと財政が…)
ちなみに、保存料をつかっていないのでケーキの賞味期限は当日、マカロンも3日間しかもちません。 こんな素敵ケーキ屋さんがうちの近所になくて悲しいような嬉しいような。でも、おいしいマカロンとケーキをまたひとつ知ることができて幸せです。



BACK NUMBER
10月28日オープン 日本橋「YUITO(ユイト)」4階『XEX(ゼックス)日本橋』のオープニングレセプション 【 2010/10/29 】
和食割烹「すず木」(新富町) 【 2010/10/22 】
完全紹介制の隠れ家「園山」 【 2010/10/14 】
古い民家を改築した「骨太フレンチ ビストロアリゴ」(神保町) 【 2010/10/07 】
「美肌と健康を手に入れる、とっておきの話〜第1回 女性のためのブレックファーストセミナー〜」の参加レポート 【 2010/09/30 】


転職、一歩、前へ。フードスマイルネットワークが提供する
フード業界専門・人材紹介サービス


「FLAVO」の取材をご希望の方はinfo@f-s-net.co.jpまでご連絡ください。
掲載費は無料です。ただし、コラムとの整合性等がございますので、お受けできない場合がございます。ご了承ください。