フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン

フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン FLAVO

今週のこの人・この店・このグルメ! フードスマイルガールズの流行発信 郷土料理で世界一周
ショク(食&職)を極める! 仲間と歩む、独立の形 のせ弁 転職の作法



フードスマイルガールの流行発信
【 2008/09/25 】 

こんにちは、ライターJです!ついこの間までのうだるような暑さも影を潜め、空もすっかり秋の顔をしていますね。秋…といえば、お約束、食欲の秋!京都に来てから大好きになった食材の一つに湯葉があります。今回は、湯葉専門店「上野湯葉店」がプロデュースした「ゆばんざい こ豆や」をご紹介します!

湯葉専門店「上野湯葉店」がプロデュースした「ゆばんざい こ豆や」

「スモークサーモンと湯葉の生春巻き(¥700)」はこ豆やオリジナルの人気メニュー。
湯葉専門店「上野湯葉店」がプロデュースした「ゆばんざい こ豆や」

黒豆豆乳ソフトと豆乳プリンがのった「豆乳プリンパフェ(¥600)」は、黒蜜きなこか抹茶のソースが選べます♪
湯葉専門店「上野湯葉店」がプロデュースした「ゆばんざい こ豆や」

本店である北大路店の他に、錦店、二条店もあります。

【店舗情報】
ゆばんざい こ豆や 北大路店
住所:京都市北区紫野西御所田町23
TEL:075-485-8800
営業時間:11:30〜14:30 17:30〜21:30
定休日:水曜定休
HP:http://www.ueda-yuba.co.jp


フードスマイルガールズ
常に笑顔を絶やさず、前向き人生を生きている幸せガールズ。
そんなガールズの共通点は発見することが大好きということ。
美味しいものはもちろん、隠れカフェからおすすめキッチン用品まで、
フードにまつわる様々な情報を女性の視点から発信!

●編集T
新情報GETが大得意!が、半面目移りが激しいふたご座女子。
●編集K
熱帯魚大好きマイペース人間。向かい打つは仕事後の一杯!
●ライターA
ミーハー魂&グローバルな視点をもつ自由奔放キャラは最強☆
●ライターI
王道の幸せ?堅実にマンション買っちゃいました♪
●ライターM
B型・一人っ子炸裂のいつまでも夢見る少女キャラは天才肌?!
●ライターS
お取り寄せ大好き&健康志向のほんわかガールズ。
●ライターJ
古きも新しきも素敵な京都を言葉とともにイラストで♪

京の老舗「上野湯葉店」。水に恵まれた京都ではおいしい豆腐を食べさせてくれるお店は数ありますが、湯葉専門店というとちょっと珍しい。厳選された国産大豆と京都の名水を使って1枚1枚丁寧に手ですくいとる、昔ながらの製法でこだわりの湯葉を作り続けているお店です。もっともポピュラーな黄色大豆の湯葉のほかにも、栄養価が高い黒豆を使った湯葉、珍しい緑大豆の湯葉(ネット限定販売)など、湯葉専門店ならではの品揃えも魅力!

訪問した「北大路店」は京都の繁華街から方向は北、広大な境内や美しい搭頭で有名な大徳寺から徒歩5分ほど。もともと機織りの店だったという築70年の京町屋です。町屋特有の狭い間口を通って中に入ると、中は思いがけず高い天井の広々とした空間!木製のテーブル席、靴を脱いでくつろげる掘りごたつ席、さらには20名ほどの宴会も可能な2階のお座敷席と、使い勝手も抜群です。

私は、掘りごたつ席に陣取ってメニューを吟味。湯葉はスーパーに並んでいるほど京都ではポピュラーな食材ですが、いざ自分で調理しようとなるとなかなか調理法が分からない…。そんなわけで、どんなメニューが並んでいるのか興味津々だったのです。期待通り、おいしそうなメニューがズラリ!
全9品から始まる月替わりのコース(¥3,500〜)以外にも、生・揚・蒸・焼・デザートまで揃った『ゆばんざい』(おばんざいとかけてるんですね〜)がざっと40種類以上!お値段も一品¥500〜¥800ほどと居酒屋価格なのがうれしい♪
まずは「汲み上げ湯葉・引き上げ湯葉のお造り 2種盛」で湯葉本来の味を楽しみました。わさび醤油をつけていただくと、口の中に広がる大豆の甘味・旨みと弾力のあるモチッともネチッともいえる独特の歯ごたえ。やっぱり出来たてはおいし〜!
そのシンプルな素材が、「スモークサーモンと湯葉の生春巻き」、「クリーミー豆腐」、「おからコロッケ」、「汲み上げ湯葉と鰻の蒸し丼」などでは、ぜんぜん違う食感、味に早変わり!
すべてのお料理に湯葉が使われていても全く飽きません!
特に気に入ったのが、ふっくらと蒸されたウナギのかば焼き丼の上にでき立ての汲み上げ湯葉がとろ〜りとかかった一品。個体と液体の中間のような汲み上げ湯葉は食感的にはとろろにも似ているのですが、口に入れると濃厚な豆のお味。このとろ〜っがほかほかのご飯と脂ののった柔らかいウナギに絡まって…至福〜…。他では食べられない逸品です。
もちろん、食後にうれしい豆乳スイーツも充実していて、大満足♪
気さくで明るいスタッフの方に勧められた、(京都出身の俳優、佐々木蔵之介さんの実家「佐々木酒造」で作られているという)日本酒「一酔千日」でホロ酔いになりつつ、京都の味を堪能しました。
おばんざいと並ぶ京の味、ゆばんざい。皆さんもぜひお試しください♪



BACK NUMBER
10月28日オープン 日本橋「YUITO(ユイト)」4階『XEX(ゼックス)日本橋』のオープニングレセプション 【 2010/10/29 】
和食割烹「すず木」(新富町) 【 2010/10/22 】
完全紹介制の隠れ家「園山」 【 2010/10/14 】
古い民家を改築した「骨太フレンチ ビストロアリゴ」(神保町) 【 2010/10/07 】
「美肌と健康を手に入れる、とっておきの話〜第1回 女性のためのブレックファーストセミナー〜」の参加レポート 【 2010/09/30 】


転職、一歩、前へ。フードスマイルネットワークが提供する
フード業界専門・人材紹介サービス


「FLAVO」の取材をご希望の方はinfo@f-s-net.co.jpまでご連絡ください。
掲載費は無料です。ただし、コラムとの整合性等がございますので、お受けできない場合がございます。ご了承ください。