フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン

フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン FLAVO

今週のこの人・この店・このグルメ! フードスマイルガールズの流行発信 郷土料理で世界一周
ショク(食&職)を極める! 仲間と歩む、独立の形 のせ弁 転職の作法



フードスマイルガールの流行発信
【 2008/07/10 】 

こんにちは〜ライターAです。まだまだはっきりしないお天気が続いてますね。。おでかけ大好きな私は梅雨明けがとっても待ち遠しいです。でもそんな中、梅雨の中休みを利用して箱根へ行ってきました。箱根はおいしくてちょっと粋なものが多いのですが、そこでみつけた小粋でかわいくてちょっとステキな和菓子たちを紹介します。

箱根にのれんを出して50年の老舗『ちもと』

箱根にのれんを出して50年の老舗『ちもと』。添加物などは一切使わず、体に優しく 安全な和菓子作りがモットー。
『ちもと』の「湯もち」

『ちもと』の「湯もち」(1個199円・5個入892円)。日持ちは4日程度なのでお早めにどうぞ。。
箱根の老舗 和菓子店 『まんじゅう屋・菜の花』

『菜の花』の和菓子たち。ネーミングや見た目がかわいいだけでなく、どれも完成度高いお味です。

【店舗情報】
まんじゅう屋・菜の花
住所:足柄下郡箱根町湯本705
TEL:0460-85-7737
TEL:ご注文は0465-22-5528まで
営業時間:8:30〜17:30(土日祝は18:00まで)
HP:http://nanohana-sh.sv1.allin1.jp/

ちもと
住所:神奈川県箱根町湯本690
TEL:0460-85-5632
営業時間:9:00〜16:30(水曜不定休)
HP:http://www.myfavorite.bz/chimoto/pc/


フードスマイルガールズ
常に笑顔を絶やさず、前向き人生を生きている幸せガールズ。
そんなガールズの共通点は発見することが大好きということ。
美味しいものはもちろん、隠れカフェからおすすめキッチン用品まで、
フードにまつわる様々な情報を女性の視点から発信!

●編集T
新情報GETが大得意!が、半面目移りが激しいふたご座女子。
●編集K
熱帯魚大好きマイペース人間。向かい打つは仕事後の一杯!
●ライターA
ミーハー魂&グローバルな視点をもつ自由奔放キャラは最強☆
●ライターI
王道の幸せ?堅実にマンション買っちゃいました♪
●ライターM
B型・一人っ子炸裂のいつまでも夢見る少女キャラは天才肌?!
●ライターS
お取り寄せ大好き&健康志向のほんわかガールズ。
●ライターJ
古きも新しきも素敵な京都を言葉とともにイラストで♪

箱根湯本の駅前通りをご存知ですか?箱根のおみやげ銀座と呼ばれ,約50店ものおみやげ店やお食事処がずらっと軒を連ねている通りです。ご紹介したい和菓子たちがたくさんあるのですが、今回はその中からこちらを厳選してみました。

まず一つ目は創業50年の老舗『ちもと』の「湯もち」。こちらは箱根の代表的名菓と言われ、神奈川県の指定名菓にも選ばれています。
白玉粉にみつを混ぜてゆず風味に仕上げたやわらかいお餅に、細かく刻んだ羊羹が入っていると書けばイメージできるでしょうか。一つ一つ竹の皮に包まれていてとってもいい香り。
一口食べればほんのり甘いお餅の味とゆずのさわやかな香りが広がります。
食べてビックリ、ありそうで出会ったことのない絶品のお餅でした。
ちなみに、羊羹はお店の近くを流れる早川の岩石を表し、また白い餅の表面が湯上りのすべすべ肌を表していることから「湯もち」の名がきているそうです。
そんなところも地元を愛する職人さんの思いが伝わってきてステキですよね。私は平日に行ったので16時頃でも残っていましたが、閉店前に売り切れることもあるそうなので観光前にお早めに購入しておいた方がいいかもしれません。万が一、売り切れてしまっていたら、「草だんご」もオススメです。外見はこしあんのおだんごかと思いきや、中から緑色のよもぎ餅が出てきてこちらももちもちとしておいしいですよ〜。

そして、もう一つはこちらも老舗の『菜の花』の和菓子たち。
箱根や小田原に何店舗かありますが店舗によって名前も雰囲気もちょっとずつ違っています。
今回は湯本駅前通りにある『まんじゅう屋・菜の花』に行ってきましたが、感じのいい店員さんが木の桶に入ったほうじ茶を柄杓で汲んでくれたりしてとってもいい雰囲気でした。
温泉まんじゅう「箱根のお月さま」、大きなくりが丸ごと一つ入った「月のうさぎ」、葛と羊羹のコラボレーション「あづき月福」などどれもネーミングもかわいい!でも名前負けすることなくどれもめちゃめちゃおいしいです。温泉まんじゅうはお店の数だけ味も食感も違ってますが、ここのはもっちもち&濃厚でほんと最高です!
また最近黒いスイーツをよく目にしますが、横浜ウォーカーの黒スイーツ特集で見つけた「ご黒うさん」も気に入っちゃいました。外の皮も中の餡も真っ黒!見た目はインパクトがあるのですが、皮はもっちもちで味は濃厚な黒ごま餡でとってもおいしいです。材料にもこだわっていて、北海道の小豆に、沖縄の黒糖、それに地元箱根の竹炭も入ってつやつやに仕上げられているんです。
何個でもペロッと食べれちゃいますよ。

また店内はちょうど七夕前だったため、短冊と笹が用意されていてお客さんたちの様々な願いごとが吊るされていました。そういうあったかさもステキでした☆2階にある茶房では、飲み物付きのセットでこちらの和菓子をいただけるので、ちょっと疲れたらこちらで休憩もいいかもしれません。
また和菓子以外にもおそば、器、キッチン雑貨などのお店もありますのでまずはホームページをチェックしてみてください。

箱根は今回紹介した以外にも気になるものにたくさん出会うことができると思います。どの季節に行っても楽しめるので、訪れた際にはゆったりと温泉まんじゅう片手にお散歩がてら巡ってみてはいかがですか♪



BACK NUMBER
10月28日オープン 日本橋「YUITO(ユイト)」4階『XEX(ゼックス)日本橋』のオープニングレセプション 【 2010/10/29 】
和食割烹「すず木」(新富町) 【 2010/10/22 】
完全紹介制の隠れ家「園山」 【 2010/10/14 】
古い民家を改築した「骨太フレンチ ビストロアリゴ」(神保町) 【 2010/10/07 】
「美肌と健康を手に入れる、とっておきの話〜第1回 女性のためのブレックファーストセミナー〜」の参加レポート 【 2010/09/30 】


転職、一歩、前へ。フードスマイルネットワークが提供する
フード業界専門・人材紹介サービス


「FLAVO」の取材をご希望の方はinfo@f-s-net.co.jpまでご連絡ください。
掲載費は無料です。ただし、コラムとの整合性等がございますので、お受けできない場合がございます。ご了承ください。