フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン

フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン FLAVO

今週のこの人・この店・このグルメ! フードスマイルガールズの流行発信 郷土料理で世界一周
ショク(食&職)を極める! 仲間と歩む、独立の形 のせ弁 転職の作法



フードスマイルガールの流行発信
【 2008/05/08 】 

ライターA的年1〜2回行事の京都へ行ってきました♪4月の第一週目の京都は桜満開、快晴☆最高の春旅でした。が、当然どこも人だらけ。でもこのお店はとっても静かで京都の味もはんなり雰囲気も味わえる穴場なお店。本当はあんまり教えたくないですが(笑)麩麺点心『萬治郎』今回は特別に紹介しちゃいます。

『御門屋』の揚げまんじゅう

ねねの道沿いにこじんまりとある入り口。もともと旅館だったという風情たっぷりの石畳を歩いてくと奥がお店になっています。
『御門屋』の揚げまんじゅう

ちっちゃなこのお庭を見ながらおいしいランチをいただけば心も癒されますよ〜。花も生けてあって心遣いも素晴らしいです。
『御門屋』の揚げまんじゅう

麩麺点心ランチ1800円。「黒の縁にお料理がついてはいけない、中央にかためて盛る」これが大徳寺流の盛り方だそうです。

【店舗情報】
萬治郎
住所:京都府京都市東山区
住所:高台寺北門前通下河原東入ル鷲尾町518
TEL:075-551-2900
定休日:不定休
営業時間:11:00〜(L.O.16:30)


フードスマイルガールズ
常に笑顔を絶やさず、前向き人生を生きている幸せガールズ。
そんなガールズの共通点は発見することが大好きということ。
美味しいものはもちろん、隠れカフェからおすすめキッチン用品まで、
フードにまつわる様々な情報を女性の視点から発信!

●編集T
新情報GETが大得意!が、半面目移りが激しいふたご座女子。
●編集K
熱帯魚大好きマイペース人間。向かい打つは仕事後の一杯!
●ライターA
ミーハー魂&グローバルな視点をもつ自由奔放キャラは最強☆
●ライターI
王道の幸せ?堅実にマンション買っちゃいました♪
●ライターM
B型・一人っ子炸裂のいつまでも夢見る少女キャラは天才肌?!
●ライターS
お取り寄せ大好き&健康志向のほんわかガールズ。
●ライターJ
古きも新しきも素敵な京都を言葉とともにイラストで♪

みなさま、桜満開の京都の美しさをご存知ですか?街のどこを歩いていてもピンクのグラデーションと古い町家やお寺などとの競演が楽しめて、うっとり古都の春に浸れちゃいます。が、同時にどれだけの人が街に溢れているかご存知ですか?本当に大げさでなく半端ありません。特に有名なお寺や祇園周辺なんて普通に歩こうなんて考えは捨てた方がいいくらいです。もちろん高台寺の近くの"ねねの道"という所も例外ではなく、人・人・人!!!それはもうすごいです。それくらいすごいのでステキそうな京料理の食べられるお店なんてとっくに予約で埋まっちゃっていてどこも普通には入れません。...と、前置きが長くなってしまいましたが、そんな中例外の穴場なお店を知ってしまいました。それが『萬治郎』なんです。

私が以前ご紹介したわらび餅がおいしい『洛匠』のお隣にある『萬次郎』。『洛匠』は並んでいてもこちらは並んでいませんでした。呼び込みのお兄さんまでいるので比較的すいているのか(笑)と、前日の夜ダメもとで電話してみるとあっさり予約できちゃって、大丈夫かな?って不安になっちゃうほどでした。でも行ってみて大正解!!京都に行ったら絶対また行きたいお店の一つに仲間入りです☆
もともとは旅館だったという建物は、石畳が続いたその奥に入り口があって風情たっぷり。季節のお花も生けてあってとってもいい雰囲気です。店内はこじんまりとした感じで、テーブル席5席にお座敷4席くらいかな。一歩門の外に出ればすごい人なのにそれがうそのような静けさ。BGMも流れてなかったのでなおさらそう感じました。窓の外にはちっちゃなお庭があって、それを見ながら待っているとお料理が運ばれてきました。

お食事メニューは麩づくしの「麩麺点心」1種類のみ。そのお重の内容は生麩田楽・生麩煮・汲み上げ湯葉・京水菜の湯葉巻き・エビ芋・かぼちゃの炊いたん・生麩を揚げて煮た物。それに麩うどんと麩まんじゅうがついていて見た目もとってもキレイ。京都の味がてんこもりです。よもぎ、ごまとあわの3種の生麩は本当にもちもちで、味も食感もハナマル◎何個でも食べれそうでした。水菜やかぼちゃ、おいもは、薄味だけど素材の味がしっかり残っていて物足りなさも感じません。京料理らしくだしがきいていてすごく上品な味です。

気になっていた麩を原料とした"麩麺"もやっぱりもちもちとした歯ごたえで、つるんとした喉越しが何とも言えません。これはお麩用の粉の配合に国産の南部小麦ともち米を少し混ぜ、そのまま細長くのばして麺にしたそうです。今までにない新食感の麩麺はすでに登録商標済みだそうで、京都でもこの店でしか味わえないそうです。麩まんじゅうも、もちもちの生地とこしあんがつるんと口に入ってきてやみつきになりそう。あんは全然甘くないのに、噛んでるとほんのり麩の甘みがどんどん出て来る感じです。もちもち食感が好きな方は絶対にハマること間違いないですよ!こんな感じで京都の素材盛りだくさん、大満足のお重でした。

お食事は、この「麩麺点心」のみですが、みたらし生麩やおしるこ生麩(よもぎ麩、生麩入り)、ごまきなこ生麩(よもぎ麩、あわ麩) などの甘味メニューもありました。隣の方が食べていましたが、とってもおいしそうだったので次回食べてみようと思います。みなさんも京都へ行った際には、ぜひぜひここで京の味と雰囲気を味わってみてください♪念のため予約もお忘れなく〜。



BACK NUMBER
10月28日オープン 日本橋「YUITO(ユイト)」4階『XEX(ゼックス)日本橋』のオープニングレセプション 【 2010/10/29 】
和食割烹「すず木」(新富町) 【 2010/10/22 】
完全紹介制の隠れ家「園山」 【 2010/10/14 】
古い民家を改築した「骨太フレンチ ビストロアリゴ」(神保町) 【 2010/10/07 】
「美肌と健康を手に入れる、とっておきの話〜第1回 女性のためのブレックファーストセミナー〜」の参加レポート 【 2010/09/30 】


転職、一歩、前へ。フードスマイルネットワークが提供する
フード業界専門・人材紹介サービス


「FLAVO」の取材をご希望の方はinfo@f-s-net.co.jpまでご連絡ください。
掲載費は無料です。ただし、コラムとの整合性等がございますので、お受けできない場合がございます。ご了承ください。