フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン

フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン FLAVO

今週のこの人・この店・このグルメ! フードスマイルガールズの流行発信 郷土料理で世界一周
ショク(食&職)を極める! 仲間と歩む、独立の形 のせ弁 転職の作法



フードスマイルガールの流行発信
【 2008/04/03 】 

春ですね。花粉症と闘いながら、今年もお花見を楽しんできたライターSです。
春、それは始まりの季節。新年の時もですが、新年度でも何か新しいものを!と感じる性分のため、物欲が刺激される季節でもあります。身の回りのものを新しくするだけでいつもの毎日が楽しくなることってありますよね?今回ご紹介するのは、三度の食事に大活躍、ドイツ生まれの『saleen(ザリーン)のランチョンマット』です。

saleen(ザリーン) ランチョンマット

全27色のカラーならお好みのものがきっと見つかるはず。素材はポリプロピレン、品の良い光沢があります。
saleen(ザリーン) バスケット&ソープディッシュ

角型バスケットはお茶碗とお椀を並べて置くのにちょうど良いサイズ、ソープディッシュはせっけんにぴったりのサイズです。下はランチョンマット、縦31センチ×横39.5センチです。
saleen(ザリーン) ショッピングエコバスケット

籐のカゴと違って、ささくれがない・水洗いできるのでガンガン外に連れ出してもOK。

【入手方法】
ラ・ヴェセル
(ランチョンマット 27色展開)
HP:http://www.rakuten.co.jp/ la-v/ 600841/

セレクト・ペンギン
(バスケットの種類が豊富)
HP:http://item.rakuten.co.jp/ select-penguin/c/ 0000000204/

フードスマイルガールズ
常に笑顔を絶やさず、前向き人生を生きている幸せガールズ。
そんなガールズの共通点は発見することが大好きということ。
美味しいものはもちろん、隠れカフェからおすすめキッチン用品まで、
フードにまつわる様々な情報を女性の視点から発信!

●編集T
新情報GETが大得意!が、半面目移りが激しいふたご座女子。
●編集K
熱帯魚大好きマイペース人間。向かい打つは仕事後の一杯!
●ライターA
ミーハー魂&グローバルな視点をもつ自由奔放キャラは最強☆
●ライターI
王道の幸せ?堅実にマンション買っちゃいました♪
●ライターM
B型・一人っ子炸裂のいつまでも夢見る少女キャラは天才肌?!
●ライターS
お取り寄せ大好き&健康志向のほんわかガールズ。
●ライターJ
古きも新しきも素敵な京都を言葉とともにイラストで♪

我が家では作業を必要とする時はたいてい、ダイニングテーブルで行なわれます。ものを書く、新聞を読む、ミシンをかける、子供達の塗り絵やパズル、粘土遊びetc.
そういった作業を中断して食事、という場面にスムーズに‘食卓’に戻すのに有効なのが、ランチョンマットです。テーブルクロスよりも気軽に扱えるので、布製のものを何枚かそろえています。
が、毎日のお洗濯とアイロンがけが結構大変なんですよね。こぼしたものによってはすぐシミになってしまうし、アイロンをさぼったしわくちゃのものだと何ともくたびれた感じになりますし・・・。
そこで毎日の食卓では大人はバリ土産のアタ製のランチョンマット、子供にはトレイを使用していました。布製のものよりはお手入れが楽になりましたが、厚みのあるアタのランチョンマットは乾くのに時間がかかるし、トレイは収納時にかさばるのがネックでした。

その問題点を解決してくれたのが『saleen(ザリーン)』のランチョンマットです。
約2センチ幅のテープ状のもので格子状に編みこんであります。素材はポリプロピレンで、軽くてしなやかにまがります(丸めることはできますが、折りたたむことはできません)。また耐熱温度が80度のため、熱いカップを置いても表面にキズがつきません。一番のメリットは、水や汚れに強いので、こぼしてもすぐに拭き取れること、丸ごと水洗いしても乾きが早いこと。
ナチュラルカラーからビビッドカラーまで豊富な色展開で、カラーを選ぶのも楽しいです。1枚税込630円と手頃な価格なので、何枚かそろえてその日の気分や食器に合わせて使い分けてもいいですよね。縦22センチ×横32.5センチのティーマット(税込525円)もあります。

私が最初にザリーンの存在を知ったのは、新聞記事で見かけた「食洗機で洗えるカトラリーバスケット」の文字からでした。元々カゴ好きで収納に多くカゴを使っているのですが、籐のカゴは水気に弱く洗えないので、キッチン回りで使うには不向きなんですよね。また、ささくれがあったり、色落ちしたりすることもありますし。ザリーンはそれらの短所をクリアした、いわば最先端のカゴと言えます。ナチュラルカラーを選べば、籐のカゴのような柔らかい雰囲気が出るのも気に入っています。
うちでは角型のサイズを水切りカゴとして、ソープディッシュを食器用せっけん&スポンジ置きとして使っています。カゴタイプのものはどれも120度の耐熱温度なので、食洗機で洗うことも可能です。また環境先進国のドイツ製らしく、燃やしても有害ガスが出ない素材な点も評価できます。

最近では百貨店や雑貨屋さんで見かけることも多くなりましたが、色や種類を多く揃えているネットショップの方がお好みのものが見つかるかもしれませんね。
様々なサイズのバスケットはキッチン以外でも活躍しそうですよね。カゴ好きとしては、ランドリーバスケットやショッピングエコバスケットなどの大きめサイズも見逃せません!

新生活のお供に使い勝手のいいザリーンの商品をいかがですか?春らしい明るい色目を選ぶのもいいかもしれませんね♪



BACK NUMBER
10月28日オープン 日本橋「YUITO(ユイト)」4階『XEX(ゼックス)日本橋』のオープニングレセプション 【 2010/10/29 】
和食割烹「すず木」(新富町) 【 2010/10/22 】
完全紹介制の隠れ家「園山」 【 2010/10/14 】
古い民家を改築した「骨太フレンチ ビストロアリゴ」(神保町) 【 2010/10/07 】
「美肌と健康を手に入れる、とっておきの話〜第1回 女性のためのブレックファーストセミナー〜」の参加レポート 【 2010/09/30 】


転職、一歩、前へ。フードスマイルネットワークが提供する
フード業界専門・人材紹介サービス


「FLAVO」の取材をご希望の方はinfo@f-s-net.co.jpまでご連絡ください。
掲載費は無料です。ただし、コラムとの整合性等がございますので、お受けできない場合がございます。ご了承ください。