フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン

フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン FLAVO

今週のこの人・この店・このグルメ! フードスマイルガールズの流行発信 郷土料理で世界一周
ショク(食&職)を極める! 仲間と歩む、独立の形 のせ弁 転職の作法



フードスマイルガールの流行発信
【 2008/03/27 】 

こんにちは!先日、香川に小旅行に行ったライターJです。お目当ては、おいしい魚と讃岐うどん!うどん店のはしごで、24時間満腹状態でした(笑)。今回は、その中でもイチオシの2店「本格手打ち もり家」&「山越うどん」をご紹介します。

本格手打ち もり家

このボリューム!2〜3人で1つの注文でも充分満足できます。食べ歩きの人用に、小さめの単品かき揚げ(¥220)もあります。
山越うどん

有名な釜玉以外にも、かけうどん(¥100)、つけうどん(¥100)、月見山かけうどん(¥200)など豊富なメニューがそろいます。
だしの蛇口

この蛇口からだしが...セルフうどん店にこの設備は外せないかも!

【入手方法】
本格手打ち もり家
住所:香川県高松市香川町川内原1575-1
電話:087-879-8815
定休日:無休
営業時間:10:30〜20:00(木曜日のみ〜15:00)
HP:http://mori-ya.jp/

山越うどん
住所:香川県綾香郡綾川町羽床上602-2
電話:087-878-0420
営業時間:9:00〜13:30

フードスマイルガールズ
常に笑顔を絶やさず、前向き人生を生きている幸せガールズ。
そんなガールズの共通点は発見することが大好きということ。
美味しいものはもちろん、隠れカフェからおすすめキッチン用品まで、
フードにまつわる様々な情報を女性の視点から発信!

●編集T
新情報GETが大得意!が、半面目移りが激しいふたご座女子。
●編集K
熱帯魚大好きマイペース人間。向かい打つは仕事後の一杯!
●ライターA
ミーハー魂&グローバルな視点をもつ自由奔放キャラは最強☆
●ライターI
王道の幸せ?堅実にマンション買っちゃいました♪
●ライターM
B型・一人っ子炸裂のいつまでも夢見る少女キャラは天才肌?!
●ライターS
お取り寄せ大好き&健康志向のほんわかガールズ。
●ライターJ
古きも新しきも素敵な京都を言葉とともにイラストで♪

最初に訪れたのは、JR高松駅から15分ほど車を走らせた場所に位置する「本格手打ち もり家」。開店20分にして、山に囲まれてぽつんと立つお店の前にはすでに20人ほどのお客さんが。遅れをとった!とばかりに焦って列に加わる私たち。でもさすがは、早い、安い、うまいの讃岐うどん。20分も待つとすんなりと店内に入ることができました。
中に入ると、ぷーんとだしのいい匂い♪テーブル席26、座敷席24の店内には、有名人のサインもズラリ。お店の知名度が伺えます。早速このお店の名物、 かき揚げおろし(冷)を注文(ここは、席に着いてから店員さんがオーダーを取りにきてくれます。)かき揚げおろし(¥580)、天ぷらおろし(¥650)、釜玉(¥280)などのメインメニューの他にも、いなり寿司、ちくわ天、コロッケなどの揚げ物類からおでんまで、サイドメニューも豊富です。
待つこと数分、「お待たせしましたー。」と運ばれてきたかき揚げおろしを見てびっくり!直径20cmはゆうにありそうな、丼からはみ出んばかりに大きなかき揚げ!
下にあるはずのうどんが全く見えないほどの迫力です(笑)。
早速一口かじってみると、サクッカリッとしっかりした衣の中に、玉ねぎ、エビ、サツマイモ、南京、きざみ三つ葉がぎっしり。うどんに申し訳程度に添えられたような天ぷらとは、格が違います。
次に、トッピングの大根おろし、ショウガを 麺に絡ませ、北海道産昆布・数種の削り節・観音寺沖の伊吹島産いりこがたっぷりと使われているという、自慢のだしをかけて一気にズルズルーッ。
一 瞬、「ん?意外に柔らかい...」と思いきや、その弾力!もっちりしていながら、しっかりとしたかみ応え。「これがコシっていうもんなんだ!」このコシはまさしく初体験!直径1cmもありそうな太い麺は、麺を流し込む感覚とはほど遠く、噛みしめる毎にほのかな甘みとうどん自体の旨味が増していきます。

それもそのはず。この麺は、並々ならぬ愛情と情熱を持って日々打ち上げられているものなのです。塩水と小麦粉というシンプルな材料なだけに、更に良い水を求めて3年前に地下50mを掘り下げたという話。早朝の生地作りは、その日の気温や湿度など、過去のデータと長年の勘を元に、加える水の量や塩度を決定し、練り上げるとのこと。生地は足踏み、寝かし を繰り返して仕上げに丸め、次に、最も重要とされている手打ち作業に。この作業の善し悪しによって、100点の生地が120点にもなるのだそうで。そして、最後に手作業で1本1本切り落とし、絶妙なゆで加減で提供する。店主、森田さんの「うどんは生き物」という言葉に納得!これだけのクオリティーをたった¥580で楽しめるなんて、讃岐うどん、恐るべし!
さてさて、満腹のお腹を抱えながらも、讃岐うどんを語るには「セルフうどん点体験」は外せない!と向かったのは、元祖釜玉のお店、「山越うどん」。
高松市内から車を20分ほど走らせると、のどかな田園風景の中にぽつんと立つ山越を発見!有名店なのに行列ができていないのを不思議に思いつつ中に入ると、途端に調理場(笑)。3〜4人のおばちゃんがせっせと麺を湯がいています。「いらっしゃい!何にする?」「釜玉小1つ!」「天ぷらは?」調理場の横には揚げたての天ぷらがずらりと並べられています。その種類の豊富なこと!ちくわ、えび、レンコン、ゲソ天、たまご天(中が半熟で超美味♪)まで。「お勧めはなに?」「じゃがいもがおいしいよー。味が付いてほくほくしてるよ。」見ると、まるまる1個あげられて湯気を立てているジャガ天が...。豪快!
でもさすがに、じゃがいも丸ごとの天ぷらをおさめるだけの胃の容量が...と泣く泣く断念。オーソドックスにちくわ天を選びました。でも、ただのちくわ天と侮るなかれ!瀬戸内海の新鮮な魚介類から作られたちくわは、スーパーで売られているものとは比べ物にならない風味なのです。そして、調理場横のレジでお会計。これでなんと¥250。ありえない...。おばちゃんが、釜からゆでたての麺を丼に放り込み、卵をポンと割り入れてくれます。これが名物、釜玉です。丼を抱えて細い通路を奥に進むと...。両脇にベンチが据えられたスペース横に、おもむろに蛇口が。これが有名な、だしの出る蛇口!ここでうどんに好きなだけだしをかけて食すのです。ちなみにこのだしはかけうどん用。釜玉用には、別の容器に少し濃いめのしょうゆだしが用意されています。
だしをたっぷりとかけて奥へ進むと...。なんと日本庭園風の広い庭が!屋根の下に4人がけほどの長椅子が10脚以上も備えられていて、店内もあわせるとざっと50〜60人ほどは収容出来るんじゃないかというスペース。外に人が居なかったことに納得。ちなみにこの庭が整備される前は、50〜60m の行列も当たり前、店に入りきらない人々が道路に立ったままうどんをすするというシュールな光景も見られたとか...。

早速ストーブ前の長椅子に腰掛け、待望の釜玉に取りかかります。うどんのぬくもりで半熟になった卵をうどんに絡ませ、一口。そうそう、この弾力!釜玉は水で絞めていない分冷麺ほどの噛み応えはないのですが、よりもっちりとした食感が増します。そして更に、ほんのり甘めのいりこだしと麺が、卵を絡めることでまったりと柔らかい味に...。先ほどの冷麺とは、また違った表情なのです。うどんって、こんなにもバリエーションに富んだ食べ物なんだ!またまた目からウロコ。うーん、讃岐うどん、奥が深い!

こんなにもおいしいうどんを、こんなにも安く、手軽に、毎日食べられる香川の人たち...。うらやましい!!



BACK NUMBER
10月28日オープン 日本橋「YUITO(ユイト)」4階『XEX(ゼックス)日本橋』のオープニングレセプション 【 2010/10/29 】
和食割烹「すず木」(新富町) 【 2010/10/22 】
完全紹介制の隠れ家「園山」 【 2010/10/14 】
古い民家を改築した「骨太フレンチ ビストロアリゴ」(神保町) 【 2010/10/07 】
「美肌と健康を手に入れる、とっておきの話〜第1回 女性のためのブレックファーストセミナー〜」の参加レポート 【 2010/09/30 】


転職、一歩、前へ。フードスマイルネットワークが提供する
フード業界専門・人材紹介サービス


「FLAVO」の取材をご希望の方はinfo@f-s-net.co.jpまでご連絡ください。
掲載費は無料です。ただし、コラムとの整合性等がございますので、お受けできない場合がございます。ご了承ください。