フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン

フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン FLAVO

今週のこの人・この店・このグルメ! フードスマイルガールズの流行発信 郷土料理で世界一周
ショク(食&職)を極める! 仲間と歩む、独立の形 のせ弁 転職の作法



フードスマイルガールの流行発信
【 2007/12/20 】 

外が寒くなるにつれて家の中でのゴロゴロ度が増し、お腹まわりのお肉が気になりつつあるライターJです。さて、今回は私が京都に来て知った食材の一つ、なま麩に注目。京都ではとても身近な食材なのですが、自分で調理しようと思うと一体どうしていいのやら...。そこで、お麩と湯葉を作り続けて300年以上という「半兵衛麩」の茶房に足を運びました!

創業元禄年間の老舗 半兵衛麩

なかなかお目にかかれない京の台所を覗いてみるだけでも、一見の価値あり!歴史を感じさせる建物です。
創業元禄年間の老舗 半兵衛麩

目にも楽しい、芸術品のようなお料理の数々...。更に4品が加わります。「むし養い」とは、「お腹の虫をなだめるための軽い食事」の意味なのですが、ボリューム満点なのです。
創業元禄年間の老舗 半兵衛麩

「なま麩生ゆばのみぞれ和え」この味、食感は、ぜひ一度試していただきたい一品です!

【店舗情報】
半兵衛麩
京都市東山区問屋町五条下ル上人町433
(五条大橋東南詰)
TEL:075-525-0008
TEL:0120-49-0008
営業時間:
茶房 11時〜16時(要予約)
店舗 9時〜17時
年末年始以外無休
http://www.hanbey.co.jp/top.html

お取り寄せはこちらから
http://www.hanbey.co.jp/ shopping/ index.html

フードスマイルガールズ
常に笑顔を絶やさず、前向き人生を生きている幸せガールズ。
そんなガールズの共通点は発見することが大好きということ。
美味しいものはもちろん、隠れカフェからおすすめキッチン用品まで、
フードにまつわる様々な情報を女性の視点から発信!

●編集T
新情報GETが大得意!が、半面目移りが激しいふたご座女子。
●編集K
熱帯魚大好きマイペース人間。向かい打つは仕事後の一杯!
●ライターA
ミーハー魂&グローバルな視点をもつ自由奔放キャラは最強☆
●ライターI
王道の幸せ?堅実にマンション買っちゃいました♪
●ライターM
B型・一人っ子炸裂のいつまでも夢見る少女キャラは天才肌?!
●ライターS
お取り寄せ大好き&健康志向のほんわかガールズ。
●ライターJ
古きも新しきも素敵な京都を言葉とともにイラストで♪

この「半兵衛麩」、創業はなんと江戸中期の元禄二年(1689年)。初代半兵衛さんがお寺の精進料理用にと依頼され、お麩を作り始めたのが始まりだとか。
それ以来、明治時代に九代目虎次郎さんが内国博覧会で受賞した賞を皮切りに、麩作り研究に関しての文部省認定の教育部門賞、2002年度新製品コンクールなど数々の賞を受賞してきた、名実共に老舗のお店なのです。材料の厳選、上質な水の選出、定期的な製品検査、金属検出器の設置など、とことん品質にこだわって作る「半兵衛麩」のお麩、湯葉は、現在は宮中や料亭、寺院などにも納めているそうです。

ふと素朴な疑問「麩って、そもそも何なの?」って思いませんか。実は、小麦粉から取り出した小麦蛋白のグルテン(麩素)に餅粉を加えて練り、蒸したりゆでたりしたものだそう。これを焼くと、あの焼き麩になるのだとか。最近では、脳を活性化しIQを高める要素を持つ「グルタミン酸」が多く含まれる健脳食として、研究の対象にもなっているのだそうです。
そんなお麩のおいしさや食べ方を広く家庭に伝えたいと「半兵衛麩」現十一代目のご主人、玉置辰次さんは茶房を開いたそうです。
茶房の唯一のコースメニュー「むし養い」(3,150円)、様々な味を織り成すお麩&ゆば料理が楽しめました♪

運ばれたお盆を覗いて、その美しさに思わず感嘆。「わぁ〜〜!!」
黒塗りのお盆の上には、「3種類のなま麩田楽」、「銀杏・キクラゲ・百合根をなま麩で包んで揚げた利久坊」、「紅葉の形にくり抜かれたなま麩」等が上品に。傍らには「丁子麩とキュウリの酢の物」、「なま麩のしぐれ煮」「ゆば豆腐の小鉢」が。
「なま麩田楽」の美味しさはもちろんのことながら、「なま麩のしぐれ煮」のまるで牛肉のような旨味にはびっくり。その後も「ゆばの揚げ物」、「汲み上げゆば」、「なま麩生ゆばのみぞれ和え」、「よもぎ麩白味噌仕立」と続いたのですが、中でも私の一押しは、「なま麩生ゆばのみぞれ和え」!
なま麩を揚げ出し豆腐のように調理した一品ですが、麩自体には強いクセがないため、上品なだしの旨味をたっぷりと吸ってふっくらとした味わい。更に揚げてあることで、外側 のカリッとした食感と、中のムッチリ感が絶妙!お肉も魚も一切使われていないのに、しっかりと旨み成分が生まれるお麩の味に大満足。

五条大橋からほど近い場所に位置するお店は、町家を改装したとあって歴史を感じさせる貫禄ある建物。のれんをくぐった先には、町家特有の造り、おくどさん(おかま)や井戸が並ぶ京の台所。町家を使って作られたお店は数あれど、内装をきちんと残しているところは少ないので、これも貴重な光景! 江戸時代の空気感と味わいを直球で感じる茶房です。ぜひ足を運んでみてくださいね!



BACK NUMBER
10月28日オープン 日本橋「YUITO(ユイト)」4階『XEX(ゼックス)日本橋』のオープニングレセプション 【 2010/10/29 】
和食割烹「すず木」(新富町) 【 2010/10/22 】
完全紹介制の隠れ家「園山」 【 2010/10/14 】
古い民家を改築した「骨太フレンチ ビストロアリゴ」(神保町) 【 2010/10/07 】
「美肌と健康を手に入れる、とっておきの話〜第1回 女性のためのブレックファーストセミナー〜」の参加レポート 【 2010/09/30 】


転職、一歩、前へ。フードスマイルネットワークが提供する
フード業界専門・人材紹介サービス


「FLAVO」の取材をご希望の方はinfo@f-s-net.co.jpまでご連絡ください。
掲載費は無料です。ただし、コラムとの整合性等がございますので、お受けできない場合がございます。ご了承ください。