フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン

フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン FLAVO

今週のこの人・この店・このグルメ! フードスマイルガールズの流行発信 郷土料理で世界一周
ショク(食&職)を極める! 仲間と歩む、独立の形 のせ弁 転職の作法



飲食店を世の中に発信する「フードライター」の目線の先をご紹介。
もちろん、情報収集方法は秘密です。あしからず。

今週のこの人この店このグルメ 【 2007/10/25 】 

生産者直売のれん会

東京ビジネスサミット

株式会社ベンチャーリンク


生産者直売事業への挑戦 『生産者直売のれん会』

生産者直売事業への挑戦 『生産者直売のれん会』


店舗リスト
埼玉県
志木館直売所
志木市館2-7-6
川口芝園町直売所
川口市芝園町3-11-101
さいたま東岩槻直売所
さいたま市岩槻区東岩槻2-2-9
カナザワビル1F
東京都
足立南花畑直売所
足立区南花畑2-14-14
小金井貫井南直売所
小金井市貫井南町4-8-10
西東京保谷町直売所
西東京市保谷町5-8-11
広島県
広島庚午北直売所
広島市西区庚午北2-21-13
K-1ビル
福岡県
福岡雑餉隈直売所
福岡市博多区銀天町1-2-11


■ 株式会社生産者直売のれん会

2007年5月、株式会社ベンチャーリンク100%出資により、食品流通小売業の株式会社生産者直売のれん会が設立された。
コンセプトは『食品製造事業者が直売販路=店舗を持つ』である。
よって、店舗では、オーナーの商品を主力とし、会員企業の商品が問屋を通すことなく、店舗直売される仕組みだ。現在FC店舗は全国に8店舗であるが、会員企業はすでに100社を超えている。個人的な印象としては、『道の駅』+『コンビニエンスストア』の店舗イメージに、品揃えは『デパチカ』もしくは、『デパートの催事場』が小規模になり住宅地に現れたといったところか。出店戦略は極めてシンプル。物件は全て、大手スーパーの近くなのだ。
集客に困ることはなく、目的買いをしていただくにはもっとも重要なポイントである。
ターゲットを年配主婦層に置き、敷居も高くせず、毎日でも足を運んでいただこうという仕組みだ。

■ 32歳 黒川社長の戦略

さる、10月22日、23日と東京ビックサイトにおいて、第21回東京ビジネスサミット2007が開催された。その中において、株式会社生産者直売のれん会 代表取締役社長 黒川健太氏によるセミナーを受講した。
黒川氏は大学卒業後に、プロパーで株式会社ベンチャーリンクへ入社、入社5年目にして株式会社匠本舗を設立(旧三代目茂蔵)わずか3年間で350店舗まで拡大させた経営手腕をもつ。32歳という若さで、現在グループ企業3社の代表取締役を務めている。
セミナーの中で、フードビジネス業界のどの分野にも当てはまるであろうセオリーを述べられた。

事業を失敗する『3つの誤解』
誤解(1)「あらゆる人に来て欲しい」と思って創ったお店にはだれも来ない
誤解(2)「美味しいものを創れば繁盛する」と思ってお店の商品ほど売れない
誤解(3)「チラシを撒けばお客さんが来る」と思って創ったお店には誰も来ない

以上の3つの誤解を頭から消し去ることが重要ポイントだという。
では、どのようにすれば成功を勝ち取ることができるのか。
それには、成功する『7つの手順』が必要と黒川氏。

成功する『7つの手順』
手順(1)『市場分析』の実施
手順(2)『競合分析』による差別化ポイントの確定
手順(3)『ターゲット』の確定
手順(4)『利用動機』の明確化
手順(5)『基本コンセプト』の策定
手順(6)『商品・メニュー』の作成
手順(7)『販売方針』の策定

以上の実践プログラムに沿って事業展開をすれば、成功に導かれるというシステムだ。
このシステムをもって、5年で1000店舗を目指している。



BACK NUMBER
サイトリニューアルのご報告 【 2010/10/29 】
ふるさと祭り東京2011-日本のまつり・故郷の味- IN 東京ドーム 2011年1月8日(土)〜16日(日)9日間  【 2010/10/22 】
メニューはダイエット・デトックス・美肌!体にやさしいお粥の店「粥TASCAL」9月27日虎ノ門にオープン! 【 2010/10/14 】
オープンモール型商業施設「たまプラーザ テラス」が10月7日(木)グランドオープン! 【 2010/10/07 】
2010年10月11日〜12日 第2回 ふくいのお米と食フェスタ開催(入場無料) 【 2010/09/30 】

転職、一歩、前へ。フードスマイルネットワークが提供する
フード業界専門・人材紹介サービス


「FLAVO」の取材をご希望の方はinfo@f-s-net.co.jpまでご連絡ください。
掲載費は無料です。ただし、コラムとの整合性等がございますので、お受けできない場合がございます。ご了承ください。