フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン

フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン FLAVO

今週のこの人・この店・このグルメ! フードスマイルガールズの流行発信 郷土料理で世界一周
ショク(食&職)を極める! 仲間と歩む、独立の形 のせ弁 転職の作法



飲食店を世の中に発信する「フードライター」の目線の先をご紹介。
もちろん、情報収集方法は秘密です。あしからず。

今週のこの人この店このグルメ 【 2007/06/14 】 

新宿伊勢丹 デパチカ リフレッシュオープン

新宿伊勢丹 デパチカ リフレッシュオープン

新宿伊勢丹 デパチカ リフレッシュオープン


新宿伊勢丹 デパチカ リフレッシュオープン

新宿伊勢丹 デパチカ リフレッシュオープン


店舗データ
新宿伊勢丹情報

www.isetan.co.jp
6月、7月は休まず夜8時まで。
6月30日(土)〜7月8日(日)は毎日夜8時30分まで。


■ 2007年6月13日 オープン

新宿伊勢丹のデパチカの全面リニューアルは19年ぶりのことだ。
今年の都内デパートリニューアルの最終組である。
店内は明るく、バリアフリー。ところどころに液晶TVでアクセントをつけている。
今までは、各ブランドのロゴがカラフルに際立っていたが、今回は伊勢丹指定の看板に色は単色で統一されているため、慣れるまでは少々迷う可能性は否めない。

■ 海外組のめまぐるしい進出

「ジャンポール・エヴァン」「ピエール・エルメ」といった成功例を目の当たりにし、海外のパティシエは日本市場への参入に関心を持っていた。
そんな中、伊勢丹はいち早く様々なシェフとコンタクトを獲っていたのは「メゾン・ド・ショコラ」でうかがい知ることができていた。日本初出店のパティスリー常設が目玉であることは間違いない。リニューアルオープンイベントとしてこのたび常設となったアンリ・ルルー氏、セバスチャン・ブイエ氏が来日し、お客様とコミュニケーションをとっていた。他にも来店は海外組みが多く11名中、日本人はチーズコーナー「フロマージュリーHISADA」のチーズ熟成士、久田早苗氏と「パテスリー・サダハル・アオキ・パリ」の青木定治氏の2名だ。青木氏もパリからの来日組みとも言えるが。

■ 圧巻のワイン売り場「ワイン カーヴ」

ワインの品揃えは約2400種類。この数は国内最高レベルである。
そしてもっともこだわっているのが、品質管理。
約1000種類のワインは室温・湿度・防振動・遮光を重視した理想的な環境で管理されている。有料試飲ができるスペースにはソムリエとバーテンダーが常駐。一面広がるワインを見るとなんだか心が躍ってしまった。

■ やはり先端をいく伊勢丹。
今回のリニューアルで、活気的に変化を感じた点に、店内ブランドはもちろんであるが、スタッフの制服にも驚いた。男性社員は薄いクリーム色にオレンジのストライプが入っていたジャケットを着用。この感じ、ロンドン高級デパートハロッズの食料品売り場を思い出した。



BACK NUMBER
サイトリニューアルのご報告 【 2010/10/29 】
ふるさと祭り東京2011-日本のまつり・故郷の味- IN 東京ドーム 2011年1月8日(土)〜16日(日)9日間  【 2010/10/22 】
メニューはダイエット・デトックス・美肌!体にやさしいお粥の店「粥TASCAL」9月27日虎ノ門にオープン! 【 2010/10/14 】
オープンモール型商業施設「たまプラーザ テラス」が10月7日(木)グランドオープン! 【 2010/10/07 】
2010年10月11日〜12日 第2回 ふくいのお米と食フェスタ開催(入場無料) 【 2010/09/30 】

転職、一歩、前へ。フードスマイルネットワークが提供する
フード業界専門・人材紹介サービス


「FLAVO」の取材をご希望の方はinfo@f-s-net.co.jpまでご連絡ください。
掲載費は無料です。ただし、コラムとの整合性等がございますので、お受けできない場合がございます。ご了承ください。