フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン

フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン FLAVO

今週のこの人・この店・このグルメ! フードスマイルガールズの流行発信 郷土料理で世界一周
ショク(食&職)を極める! 仲間と歩む、独立の形 のせ弁 転職の作法



飲食店を世の中に発信する「フードライター」の目線の先をご紹介。
もちろん、情報収集方法は秘密です。あしからず。

今週のこの人この店このグルメ 【 2007/06/07 】 

自然派 サンドウィッチ「ナチュラル ビート」

「アボガドオリジナル」(380円)+夏季限定「牛ひき肉とパプリカのスパイシースープ」(380円)+アイスティー(280円)=880円
自然派 サンドウィッチ「ナチュラル ビート」

「海老とトマトのオーロラソース」(1P320円)
自然派 サンドウィッチ「ナチュラル ビート」

店内POPはじっくり見るには位置が微妙。

自然派 サンドウィッチ「ナチュラル ビート」



外観は自然派を意識した木目調の色合い

自然派 サンドウィッチ「ナチュラル ビート」



■ リベンジなるか

株式会社ナチュラル ビート(東京都港区 代表取締役 友成 勇樹)は2004年3月に資本金1億円(株式会社ロッテグループが主要株主)で設立、現在自然派サンドウィッチを中心に展開を図っている企業である。今から、5年ほど前イギリスの人気サンドウィッチ店「プレタマンジェ」を日本マクドナルド社の共同出資により立ち上げたのも、友成氏である。日本マクドナルド社の資本撤退により、「プレタマンジェ」は2年で撤退となったが、間髪いれず「ナチュラル ビート」の立ち上げを行ったのだ。その後、3年間でジェラートの店舗(表参道ヒルズ)やマフィンの店舗(大森ルミネ)も同名で出店を行い、現在関東を中心に8店舗を展開中だ。

■ 商品基準

商品については、「プレタマンジェ」同様、自然派を強調している。
「ナチュラル ビート」のHPには商品基準が記載されているが、一部食品の加工工程上不可欠なものを除き、全ての商品に使用する原材料には原則的に食品添加物は使用していない、食材に関しては、生産者及び生産地が明確なものを使用することを最優先し、遺伝子組み換えの原材料は使用しないといった徹底ぶりである。

■ メニューラインナップ

素材にこだわれば、それなりに原価が上がるのは否めない。価格設定はほぼ、「プレタマンジェ」と同様といってよい。同様のサンドウィッチ包材にもかなりコストをかけているのだろう。場所により営業時間が違い、モーニングセットは新宿京王モール店、六本木ヒルズノースタワー店、日比谷シティ店、浜松町店で楽しめる。
ランチセットは各店舗で異なるようだ。
新宿京王モール店は好きなサンドウィッチ+スープまたはサラダ+ドリンクを780円〜980円で提供している。ボリューム的にはまさに女性ターゲットである。

■ オペレーション

店内の雰囲気は某大手コーヒーチェーンを意識していることが実感できる。
レジ横のバナナとドリンク提供の場所のライトスタンドなどなど。
しかしながら、バックヤード部分が必要以上に見えていたり、POPの量が異常に多かったり、どこか雑然とした雰囲気が否めないのはなぜだろう。
その上、スタッフの接客スキルも、やはり某大手コーヒーチェーンにはかなわない。
今後に期待したいものである。

■ 業務拡大

株式会社ナチュラル ビート100%出資で株式会社フォルサムも設立、店舗も三軒茶屋店、六本木ヒルズ店、JR川崎店と店舗を構えたうえ、株式会社ローソンの「ナチュラルローソン」とも業務提携を結んだ。2007年2月22日のリリースによると、株式会社ローソンは株式会社ナチュラル ビートの株の1/3を3億5千万で取得すると発表している。
ますます、今後の展開に注目である。



BACK NUMBER
サイトリニューアルのご報告 【 2010/10/29 】
ふるさと祭り東京2011-日本のまつり・故郷の味- IN 東京ドーム 2011年1月8日(土)〜16日(日)9日間  【 2010/10/22 】
メニューはダイエット・デトックス・美肌!体にやさしいお粥の店「粥TASCAL」9月27日虎ノ門にオープン! 【 2010/10/14 】
オープンモール型商業施設「たまプラーザ テラス」が10月7日(木)グランドオープン! 【 2010/10/07 】
2010年10月11日〜12日 第2回 ふくいのお米と食フェスタ開催(入場無料) 【 2010/09/30 】

転職、一歩、前へ。フードスマイルネットワークが提供する
フード業界専門・人材紹介サービス


「FLAVO」の取材をご希望の方はinfo@f-s-net.co.jpまでご連絡ください。
掲載費は無料です。ただし、コラムとの整合性等がございますので、お受けできない場合がございます。ご了承ください。