フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン

フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン FLAVO

今週のこの人・この店・このグルメ! フードスマイルガールズの流行発信 郷土料理で世界一周
ショク(食&職)を極める! 仲間と歩む、独立の形 のせ弁 転職の作法



飲食店を世の中に発信する「フードライター」の目線の先をご紹介。
もちろん、情報収集方法は秘密です。あしからず。

今週のこの人この店このグルメ 【 2007/04/19 】 

「えびす酒家」(東京・恵比寿)

「えびす酒家」(東京・恵比寿)

「えびす酒家」(東京・恵比寿)


“ベタ”だからこそ定番に「えびす酒家」(東京・恵比寿)

えびす酒家(東京・恵比寿)

えびす酒家(東京・恵比寿)

店舗DATA
えびす酒家

OPEN:2007年4月17日
営業時間:17:00〜24:00
席数:95席
住所:
東京都渋谷区恵比寿南1-7-8
ニューライフ恵比寿2F
最寄り駅:
JR恵比寿駅 西口より徒歩1分
TEL:03-3713-8877


4月17日(火)、恵比寿駅西口のバスロータリーから徒歩1分の場所に「ベタ」な新店が開店した。ただし、「ベタ」さ加減がうまい具合に“恵比寿で軽く飲む時”のニーズにハマリつつあるようで、開店してまだ間もないがすでに多くの客で賑わっている。

■ 居酒屋ではなく、酒場

「えびす酒家」が掲げるコンセプトは「酒場」。一日の終わりに一息つきたい時、ビールを飲みながらやきとんを数本。気のおけない友人と会って話をする時、焼酎やホッピーを飲みながら、黒おでんを。なんでも揃う居酒屋で、食事を楽しみながら飲む、というよりむしろ、酒を飲む場所に気の効いたつまみがあるというイメージである。

■ 安心価格を徹底

“酒場”のつまみはどれもリーズナブル。「生ビール」(380円)をはじめ、やきとん「ばら」(150円)、「たん」(120円)「はつ」(100円)、黒おでん「黒はんぺん」(120円)、「大根」(80円)、串揚げに「赤ウインナー」(100円)といった具合だ。加えて約50種類揃う焼酎も全品380円と、安心価格は徹底されている。

■安さと美味しさのバランス

安い、とはいえ「安かろう、まずかろう」にはなっていない。自家製タレを用いたやきとん、特製の黒ダシが染み込んだ黒おでんなど、随所にちょっとした工夫が隠されている。過度な期待は抱かない価格だが、ふと食べると、ふとおいしいと感じさせてくれる意外性があるのだ。同店の経営は「刻」などを展開する外食専門コンサルティング会社フーディーズ。「えびす酒家」のプロデュースは主に同社の荒井秀樹氏が担当した。「房'S」「路地」など話題になった飲食店を数多く企画してきた経験を持つ荒井氏が中心となって、「リーズナブルさ」と「美味しさ」のバランスがとれた料理を開発した。

■酒家、酒場が他のエリアにも

夕方、恵比寿駅の西口改札を通ると、待ち合わせらしき人たちを多く見かける。いまや「集合場所」としてメジャーとなった恵比寿だけに、改札前や恵比寿交番付近は待ち合わせのメッカだ。恵比寿にはキャラが立った個性的な飲食店も多いため、待ち合わせてそれらの飲食店を目指す人は多いだろう。ただ、その一方で、“どこでもいいから安い店”を、待ち合わせてから探す人も多いのではないだろうか。そんな時、駅からすぐのこの「えびす酒家」がハマルのである。しかし、今後、他のエリアでも「○○酒家」業態を展開させていく予定があるうえ、立ち飲み業態「○○酒場」の出店も企画されているという。“ベタ旋風”が巻き起こるか、注目である。



BACK NUMBER
サイトリニューアルのご報告 【 2010/10/29 】
ふるさと祭り東京2011-日本のまつり・故郷の味- IN 東京ドーム 2011年1月8日(土)〜16日(日)9日間  【 2010/10/22 】
メニューはダイエット・デトックス・美肌!体にやさしいお粥の店「粥TASCAL」9月27日虎ノ門にオープン! 【 2010/10/14 】
オープンモール型商業施設「たまプラーザ テラス」が10月7日(木)グランドオープン! 【 2010/10/07 】
2010年10月11日〜12日 第2回 ふくいのお米と食フェスタ開催(入場無料) 【 2010/09/30 】

転職、一歩、前へ。フードスマイルネットワークが提供する
フード業界専門・人材紹介サービス


「FLAVO」の取材をご希望の方はinfo@f-s-net.co.jpまでご連絡ください。
掲載費は無料です。ただし、コラムとの整合性等がございますので、お受けできない場合がございます。ご了承ください。