フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン

フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン FLAVO

今週のこの人・この店・このグルメ! フードスマイルガールズの流行発信 郷土料理で世界一周
ショク(食&職)を極める! 仲間と歩む、独立の形 のせ弁 転職の作法



飲食店を世の中に発信する「フードライター」の目線の先をご紹介。
もちろん、情報収集方法は秘密です。あしからず。

今週のこの人この店このグルメ 【 2006/12/14 】 

オズモール クリスマス特集

ぐるなび クリスマス特集

東京ディズニーシーミラコスタ


2006 クリスマス事情

横浜パンパシフィック



■ クリスマス商戦時期

今年は各メディアでもクリスマスの日本の対応が早すぎると取り上げられていた。
デパートのクリスマスケーキ予約は10月から始まり、街のイルミネーションも11月初旬には点灯をしはじめた。世界のどの国よりも早い対応、ほとんどの日本人は雰囲気を楽しむことに重点を置き、深い意味を持たず楽しむのである。

■ 今年の曜日周りは?

さて、2006年のクリスマスは12月23日(土)24日(日)25日(月)という曜日周りである。クリスマスレストラン事情はどうなっているのか。
某飲食企業本部スタッフいわく「23日より、やはり24日ですね。すでに満席で予約をいただいています。しかし、引き上げは早いでしょうね。25日が平日ですから。」
周囲のコース単価をみると景気が回復してきている感じもするとのこと。
たしかに、ホテルの予約状況からも少々垣間見える。
横浜のパンパシフィック内レストランは23日、24日のディナータイムはすべて満席である。
ディズニーアンバサダーホテルにおいては24日に若干空室があるようだが、東京ディズニーシー、ホテルミラコスタは22日〜24日まで宿泊は満室である。両ホテルとも25日は現時点で予約が取れる可能性はあるようだ。

■ クリスマスディナー価格

地域、場所、業態、人数、様々なシチュエーションで設定価格は変わってくる。
どうやってレストランを選ぶかも、その時間を楽しく過ごせるかという点では重要である。
街場のカジュアルレストランで6000円〜8000円、クラシカルなレストランで幅があるものの15000円〜25000円(お1人様フードのみ)というところだろうか。
クリスマスが終わったら、色々な方面に今年の結果を聞いてみようと思う。




BACK NUMBER
サイトリニューアルのご報告 【 2010/10/29 】
ふるさと祭り東京2011-日本のまつり・故郷の味- IN 東京ドーム 2011年1月8日(土)〜16日(日)9日間  【 2010/10/22 】
メニューはダイエット・デトックス・美肌!体にやさしいお粥の店「粥TASCAL」9月27日虎ノ門にオープン! 【 2010/10/14 】
オープンモール型商業施設「たまプラーザ テラス」が10月7日(木)グランドオープン! 【 2010/10/07 】
2010年10月11日〜12日 第2回 ふくいのお米と食フェスタ開催(入場無料) 【 2010/09/30 】

転職、一歩、前へ。フードスマイルネットワークが提供する
フード業界専門・人材紹介サービス


「FLAVO」の取材をご希望の方はinfo@f-s-net.co.jpまでご連絡ください。
掲載費は無料です。ただし、コラムとの整合性等がございますので、お受けできない場合がございます。ご了承ください。