フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン

フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン FLAVO

今週のこの人・この店・このグルメ! フードスマイルガールズの流行発信 郷土料理で世界一周
ショク(食&職)を極める! 仲間と歩む、独立の形 のせ弁 転職の作法



飲食店を世の中に発信する「フードライター」の目線の先をご紹介。
もちろん、情報収集方法は秘密です。あしからず。

今週のこの人この店このグルメ 【 2006/11/02 】 

中華ビュッフェレストラン「柿安 香港飲茶」

中華ビュッフェレストラン「柿安 香港飲茶」

中華ビュッフェレストラン「柿安 香港飲茶」


株式会社柿安本店による中華業態進出!

中華ビュッフェレストラン「柿安 香港飲茶」

■企業データ
株式会社柿安本店
創業明治4年11月8日
設立昭和43年11月19日
本社三重県桑名市吉之丸
8番地
TEL0594−23−5500
東京本部東京都品川区西五反田
2-29-5
TEL03-5759-0760
企業HPhttp://www. kakiyasuhonten. co.jp/


■ 10月20日(金)オープン!中華ビュッフェレストラン
「柿安 香港飲茶」


現在、自然食ビュッフェ「三尺三寸箸」で外食産業を引っ張っている柿安が今回は中華ビュッフェレストランを銀座INZ1の2階にオープンした。
店舗面積は78.02坪、客席数は100席を誇り、内装は古典的な中国の魅力と欧風のモダンさをバランスよく融合させた店作りになっている。(写真参照)
麻婆豆腐や上海焼きそばをはじめとする定番メニューや、中華風ドリア、豆乳鍋等の創作中華料理・点心・デザートを含めると約50種類にも及ぶ。
もちもち感あふれる美味しい点心は、ワゴンサービスにて楽しめ、ファミリーにも好評だ。
銀座で本格中華を味わうには、ある程度の価格を覚悟しなければならない。そんな中、他のビュッフェと変わらぬ価格帯で気軽に足を運べることがうれしい限りである。
夜メニューは種類がさらに増え、時間帯ごとにスペシャルメニューの提供も行なう。

営業時間
ランチ  11:00〜16:00(ご案内15:00)
ディナー 17:00〜23:15(ご案内22:00)
*土日・祝は通し営業 定休日は銀座INZに準ずる
価格
ランチ 大人1880円
(小学生1200円 4歳以上600円 3歳以下300円 0歳無料)
ディナー 大人2680円
(小学生1500円 4歳以上800円 3歳以下400円 0歳無料)
電話
03−3538−4636

■8月24日オープン横浜ベイクォーター出店

中食においての「上海デリ」から中華分野への進出は始まり、「三尺三寸箸」においても中華メニューを展開していたものの、本格的なブランド確立までにはいたっていなかった。
しかし、この夏横浜ベイクォーターで新しい中華ブランドが産声をあげたのだ。
「HONG KONG CAFE」と「ヌーベルシノワ瑠璃」である。
「HONG KONG CAFE」は小龍包が主力の飲茶レストラン。中国から招聘した点心師の小龍包を作るスピードは目を見張る。(小龍包6個620円)
対照的にコース料理をゆったり味わえるのが、香港からシェフを招聘した「スーベルシノワ瑠璃」。コースはプリフィックスで、好きなメニューを楽しめる。(ランチコース2080円 ディナーコース2580円〜)

○横浜ベイクォーターレストラン情報
http://www.yokohama-bayquarter.com/floor_guide/category/rest.php

■ 柿安ブランドのアジア進出

さる10月25日に100%子会社の上海柿安餐飲管理有限公司が上海にビュッフェレストラン「柿安国際美食」をオープンした。規模はなんと526坪482席というから驚かざるを得ない。アジアの企業と技術提携をし、さらなる飛躍をしていくことは間違いない。次はいつごろの仕掛けを考えているのだろうか。



BACK NUMBER
サイトリニューアルのご報告 【 2010/10/29 】
ふるさと祭り東京2011-日本のまつり・故郷の味- IN 東京ドーム 2011年1月8日(土)〜16日(日)9日間  【 2010/10/22 】
メニューはダイエット・デトックス・美肌!体にやさしいお粥の店「粥TASCAL」9月27日虎ノ門にオープン! 【 2010/10/14 】
オープンモール型商業施設「たまプラーザ テラス」が10月7日(木)グランドオープン! 【 2010/10/07 】
2010年10月11日〜12日 第2回 ふくいのお米と食フェスタ開催(入場無料) 【 2010/09/30 】

転職、一歩、前へ。フードスマイルネットワークが提供する
フード業界専門・人材紹介サービス


「FLAVO」の取材をご希望の方はinfo@f-s-net.co.jpまでご連絡ください。
掲載費は無料です。ただし、コラムとの整合性等がございますので、お受けできない場合がございます。ご了承ください。