フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン

フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン FLAVO

今週のこの人・この店・このグルメ! フードスマイルガールズの流行発信 郷土料理で世界一周
ショク(食&職)を極める! 仲間と歩む、独立の形 のせ弁 転職の作法



飲食店を世の中に発信する「フードライター」(30代男性)の目線の先をご紹介。
もちろん、情報収集方法は秘密です。あしからず。

今週のこの人この店このグルメ 【 2006/01/19 】 

「エノテカ ドゥオーロ」(千代田区・半蔵門)

半蔵門駅から徒歩1、2分の立地

「エノテカ ドゥオーロ」(千代田区・半蔵門)

ワイン蔵のような店内奥のテーブル席

「エノテカ ドゥオーロ」(千代田区・半蔵門)

料理長の大村さん


半蔵門にニューカマー! 新店レセプションレポート「エノテカ ドゥオーロ」(千代田区・半蔵門)

エノテカ ドォーロ

ワインとのマリアージュを

エノテカ ドォーロ

ワイン好きの部屋をイメージした店内


■店舗データ
エノテカ ドォーロ
住所東京都千代田区平河町
1-9-3 名倉ビル1F
TEL03-3221-8222
営業時間ランチ  11:30〜15:00
ディナー 17:00〜24:00
URL
http://www.pizzeria-doro.com/


■「エノテカ」って?

「エノテカ」と聞くと、有名な「ワインショップ」を展開するあの「エノテカ」を頭に浮かべる方も多いだろう。イタリアでは「エノテカ」というと一般的には「ワインを専門に販売する酒店」を差すが、ワインショップの横で試飲できる店やワインを豊富に取り揃えた店にも「エノテカ」という言葉がつけられているそうである。1月18日(水)に半蔵門にオープンした新店は、店名に「エノテカ」がついた「エノテカ・ドゥオーロ」。イタリアのローマやミラノで人気の新しいスタイルの「エノテカ」に倣った新店という。17日に開催されたレセプションの様子をレポートしながら、その価値を探った。

■ イタリアの大都市で流行のスタイルを

イタリアのローマやミラノで流行している新しいスタイル。それは「イタリア各地のワインを楽しむスタイル」だという。そもそもイタリアの各地域にはたいてい、その土地で生産されたワインがある。そのため「郷に入っては郷に従え」ではないが、その土地に行けばその土地のワインを楽しむのが一般的なワインの楽しみ方だった。しかし、いまその傾向が変わりつつあるという。ローマやミラノといった大都市を中心にイタリアの各地域の様々なワインが楽しめる新しい「エノテカ」が増加しているというのだ。エノテカ ドォーロ」が目指すのはそんな最新の「エノテカ」なのである。

■ 多彩で豊富なワインの品揃え

「エノテカ」だけに同店の魅力はなんといってもワイン。分厚いワインリストに並ぶのはすべてイタリア産。常に約130種類を取り揃えているという充実ぶりだ。リストは価格によって3つのジャンルに分けられ、ニーズによって選びやすいような工夫がなされている。また、思わず見入ってしまうのがそれぞれのワインに一つ一つ添えられた説明書き。“イタリアワインオタク“のスタッフが多いのがこんなところからも感じられる。カテゴリーは3200円から4900円のカジュアルライン(約50種類)、イタリアトップクラスの生産者が作るワインが中心の5500円から9980円の厳選リスト(約60種類)、12000円から25000円の究極のイタリアワイン(約20種類)の三つ。店内一番奥の壁に備え付けられた棚にはずらりとワインが並べられ、ここに着たら思わず、ちょっといいワインを楽しみたくなるような雰囲気に満ちていた。日替わりで約12種類のグラスワインも用意されているため、気軽にワインを楽しむこともできる。

さらに注目すべきはその価格。東京一の低価格に絶対的な自信を持っているという。同店を経営するのは新橋、恵比寿などで「ピッツェリアドォーロ」を展開する株式会社メティウスフーズ。同店を含め、5店舗を展開するからこそ実現できる価値と言えそうだ。

■1400円台のパスタ、ピッツァが豊富

ワインとともに楽しめるのが、パスタ、ピッツァなどのイタリアンメニュー。1400円代のメニューが多く揃うのでリーズナブルと言えるだろう。店内のテーブルは白いクロスがかけられ、天井にはシャンデリアがつるされているので、パッと見はそれなりに高級店の印象も受ける。しかし、ワインの値付けや食事のメニューの価格を見ると意外にリーズナブル。そんなギャップが楽しいかもしれない。食事とワインを楽しむ一軒目の店として、ちょっとした前菜とこだわりのワインを楽しむ二軒目の店として、使い勝手はよさそうだ。

■ 半蔵門ってどうなの?

この「エノテカ ドォーロ」がオープンした半蔵門と言えば、2005年にリニューアル後の東条開館にオープンした地中海系のレストラン「ARGO」が話題だ。しかし、それ以外にはさほど飲食店の話題は聞こえてこない。ただし、半蔵門で働く30代女性によると「数は少ないものの、いい店は多い」という。果たしてこの「エノテカ ドォーロ」はこのエリアでどんな存在になるのだろうか。注目である。



BACK NUMBER
サイトリニューアルのご報告 【 2010/10/29 】
ふるさと祭り東京2011-日本のまつり・故郷の味- IN 東京ドーム 2011年1月8日(土)〜16日(日)9日間  【 2010/10/22 】
メニューはダイエット・デトックス・美肌!体にやさしいお粥の店「粥TASCAL」9月27日虎ノ門にオープン! 【 2010/10/14 】
オープンモール型商業施設「たまプラーザ テラス」が10月7日(木)グランドオープン! 【 2010/10/07 】
2010年10月11日〜12日 第2回 ふくいのお米と食フェスタ開催(入場無料) 【 2010/09/30 】

転職、一歩、前へ。フードスマイルネットワークが提供する
フード業界専門・人材紹介サービス


「FLAVO」の取材をご希望の方はinfo@f-s-net.co.jpまでご連絡ください。
掲載費は無料です。ただし、コラムとの整合性等がございますので、お受けできない場合がございます。ご了承ください。