フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン

フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン FLAVO

今週のこの人・この店・このグルメ! フードスマイルガールズの流行発信 郷土料理で世界一周
ショク(食&職)を極める! 仲間と歩む、独立の形 のせ弁 転職の作法



飲食店を世の中に発信する「フードライター」の目線の先をご紹介。
もちろん、情報収集方法は秘密です。あしからず。

今週のこの人この店このグルメ 【 2006/07/20 】 

グルメ雑誌の最新動向


グルメ雑誌の最新動向


グルメ雑誌の最新動向



グルメ雑誌の最新動向

料理通信 ONLINE


dancyu Online



■新フードマガジン「料理通信」創刊

「最上級顧客 ソワニエを目指せ!」。今年6月、新しく書店に並んだ料理雑誌「料理通信」の表紙をこんな見慣れないタイトルが飾った。同誌は「料理王国」から独立した編集スタッフが新会社を設立して創刊した月刊誌。コンセプトは「創造的に作り、創造的に食べるためのフードマガジン」。7月に発売された二号の表紙にも「グルメのお値段 高い理由、安い理由」といった、既存誌では見慣れなかったタイプのタイトルが載った。そもそも「料理王国」自体、“専門誌と一般誌の二つの顔”を、一般消費者のみならずプロの料理人も読者対象としてきた独特の雑誌である。その製作スタッフが「料理王国」を踏まえて「料理王国」から“ずらして”、新しく打ち出していく切り口や企画は今後も既存誌とは違った独特のキャラを発していきそうな可能性を感じさせる。果たして、ここから単なるレストランのトレンド情報やニューオープン情報だけでは飽き足らないような“創造的”な読者を創造していけるのだろうか。要チェックである。

■我が道をいく「おとなの週末」

書店の雑誌コーナーには、時々「料理通信」のような新しい飲食雑誌がお目見えする。しかし、創刊して何カ月か過ぎた頃には、当初はおそらく競合誌として“ぶつけた”であろう対抗誌に似たような雑誌になり果てるといったケースも見受けられる。実際、飲食雑誌が陳列されている棚を見ると、似た雰囲気の料理雑誌、グルメ雑誌は少なくない。雑誌それぞれの独自のキャラが判別しずらい中、徹底して我が道を行くのが講談社の「おとなの週末」。同誌の個性は「覆面調査」的な切り口。“おいしい店はここです!”というだけでなく、“噂のあの店に行ってみましたが、実際こんな感じでした”という切り口が斬新だ。どの雑誌にも“取材した店はよい店だという記事ばかりという状況にあって同誌の切り口は貴重な情報として異彩を放っている。

■ 新店をチェックする雑誌は?

料理関係の雑誌、ムックの中でいま最も輝いて見えるのはやはり「東京カレンダー」だろう。飲食店を仰々しいほどに艶っぽく“魅せる”誌面でオリジナリティーを発している。ニューオープン店を特集で取り上げる号もあるため、飲食店の最新動向を把握するには役立つ情報も多い雑誌と言える。新店をチェックするという意味では情報誌も有益。特にその時期に流行っている業態がなんとなく把握できたりする。いまやリクルートのクーポンマガジン「ホットペッパー」にもオープンしたばかりの飲食店が広告を出しているケースも少なくないので、「ホットペッパー」だけでもそれなりに多彩な情報を得ることはできる。しかし、連日のようにニューオープンリリースが山のように届く雑誌編集部の情報はやはりあなどれない。

■王道、「ダンチュウ」

食の雑誌の「王道」はなんといっても「ダンチュウ」。最新号の2006年8月号では、「焼肉快進撃!」という“王道”の特集を組んでいる。直球の企画だが、“あのダンチュウ”がどの店を載せているのか、思わず気になってしまうところが王道たる所以なのだろう。その「ダンチュウ」は昨年の11月で創刊して15年を迎えたそうだ。しかし、“王”でもまだ15年なのかと考えると意外にも感じられる。“王”は「東京カレンダー」と並び、飲食店側が載せて欲しい雑誌の一番手として、存在している。

■効果的な情報源

これだけ料理関係の雑誌が多いと、いったいどれを読めばいいのか分からなくなっても仕方がないかもしれない。しかし、ポイントをつかめば、飲食業界の動きやトレンドを知る効果的な情報源であることは間違いない。うまく利用すれば、PR手段にもなる雑誌を上手にチェックしたいものだ。



BACK NUMBER
サイトリニューアルのご報告 【 2010/10/29 】
ふるさと祭り東京2011-日本のまつり・故郷の味- IN 東京ドーム 2011年1月8日(土)〜16日(日)9日間  【 2010/10/22 】
メニューはダイエット・デトックス・美肌!体にやさしいお粥の店「粥TASCAL」9月27日虎ノ門にオープン! 【 2010/10/14 】
オープンモール型商業施設「たまプラーザ テラス」が10月7日(木)グランドオープン! 【 2010/10/07 】
2010年10月11日〜12日 第2回 ふくいのお米と食フェスタ開催(入場無料) 【 2010/09/30 】

転職、一歩、前へ。フードスマイルネットワークが提供する
フード業界専門・人材紹介サービス


「FLAVO」の取材をご希望の方はinfo@f-s-net.co.jpまでご連絡ください。
掲載費は無料です。ただし、コラムとの整合性等がございますので、お受けできない場合がございます。ご了承ください。