フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン

フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン FLAVO

今週のこの人・この店・このグルメ! フードスマイルガールズの流行発信 郷土料理で世界一周
ショク(食&職)を極める! 仲間と歩む、独立の形 のせ弁 転職の作法



飲食店を世の中に発信する「フードライター」の目線の先をご紹介。
もちろん、情報収集方法は秘密です。あしからず。

今週のこの人この店このグルメ 【 2010/07/15 】 

野菜のセレクトショップBimi(目白)

野菜のセレクトショップBimi(目白)

野菜のセレクトショップBimi(目白)


野菜のセレクトショップ「Bimi」が2010年7月12日(月)目白にオープン!

野菜のセレクトショップBimi(目白)

野菜のセレクトショップBimi(目白)

野菜のセレクトショップBimi(目白)

野菜のセレクトショップBimi(目白)

野菜のセレクトショップBimi(目白)

店舗情報
Bimi 目白店

住所:東京都新宿区下落合3-21-4
TEL:03-6908-1701
営業時間:11時〜20時
定休日:水曜日
定休日(産地研修のため、不定期休あり)

■ 「美味しいは幸せの始まり」がコンセプト

2010年7月12日(月)にオープンしたのが、10坪の野菜のセレクトショップ「Bimi」、株式会社美味(本社:東京都文京区 代表者:日吉 光治)の一号店である。
現在まで、都内1200軒のレストランにこだわりの野菜を卸してきた会社(1907年創業の株式会社日吉)が、一般の消費者の方にも本当においしい野菜を食べてもらいたいとその時期の旬の野菜のみを集めて販売するために、株式会社美味を設立「野菜のセレクトショップ」を立ち上げたのである。
そのため、販売する野菜は常時15種類ほど。「いつでも何でも揃っている」スーパーとは異なり、「今“おいしい”野菜だけがある」お店である。全国の契約農家が丹精込めて作り上げた野菜は、プロの料理人やシェフも認めるおいしさ。店頭では試食が出来るため、納得の上購入ができる仕組みになっている。

■ 食べごろ野菜展開予定

店内には、その月のオススメ野菜がずらり。
7月のオススメは古代蓮根、極みエノキ茸、筑陽茄子、ズッキーニ各種、トマト他といったラインナップ。試食はすべて生食でおこなうため、「えっ?これも生?」といった驚きを体験できる。今回は、古代蓮根と極みエノキ茸、ホワイトトウモロコシを試食。
古代蓮根は、フルーツのような味わいでとてもみずみずしさを感じることができた。
極みエノキ茸も同様に、水分量が多く、独特のきのこの臭さは全く感じなく、新鮮だった。
最後に、ホワイトトウモロコシも試食するが、皮も柔らかく、シャキシャキしつつも、とても甘みが強かったので、生のままサラダ等にも用いることが可能であろう。
さらに、おいしい野菜の食べ方も提案したいと、レシピも提案しつつ植物性の素材のみを使ったテイクアウト専用のデリも併設している。こちらのデリは、ローフードを意識しあまり火を通すことなく加工調理を行っているため、野菜本来のうまみを直に感じることができる。

■ 生産者の想い

野菜の横には、生産者の似顔とともに、野菜のわかりやすい特徴コメントが!
このコメントがまた素晴らしくついつい野菜を手にとってしまうような心引かれる文章である。
さらに、店内のモニターには、若い女性スタッフが蓮根の畑に収穫に行く様子などが映像として流れていた。スタッフが生産者の想いを汲み取り、お客様へ伝えることができるようにと産地研修を随時おこなっていくという。
足を運んだ、プレオープンの日も生産者の方が何名もいらしていて、とても嬉しそうな表情で野菜の説明をしてくださった。

目白のスタイリッシュな空間の「野菜のセレクトショップBimi」、数に限りがあり“売り切れごめん”だそうなので、ご了承くださいませ。

BACK NUMBER
サイトリニューアルのご報告 【 2010/10/29 】
ふるさと祭り東京2011-日本のまつり・故郷の味- IN 東京ドーム 2011年1月8日(土)〜16日(日)9日間  【 2010/10/22 】
メニューはダイエット・デトックス・美肌!体にやさしいお粥の店「粥TASCAL」9月27日虎ノ門にオープン! 【 2010/10/14 】
オープンモール型商業施設「たまプラーザ テラス」が10月7日(木)グランドオープン! 【 2010/10/07 】
2010年10月11日〜12日 第2回 ふくいのお米と食フェスタ開催(入場無料) 【 2010/09/30 】

転職、一歩、前へ。フードスマイルネットワークが提供する
フード業界専門・人材紹介サービス


「FLAVO」の取材をご希望の方はinfo@f-s-net.co.jpまでご連絡ください。
掲載費は無料です。ただし、コラムとの整合性等がございますので、お受けできない場合がございます。ご了承ください。