フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン

フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン FLAVO

今週のこの人・この店・このグルメ! フードスマイルガールズの流行発信 郷土料理で世界一周
ショク(食&職)を極める! 仲間と歩む、独立の形 のせ弁 転職の作法



飲食店を世の中に発信する「フードライター」の目線の先をご紹介。
もちろん、情報収集方法は秘密です。あしからず。

今週のこの人この店このグルメ 【 2009/12/24 】 

キッチンガーデニスト・ダイアリー2010

キッチンガーデニスト・ダイアリー2010

キッチンガーデニスト・ダイアリー2010


キッチンガーデニスト・ダイアリー2010

キッチンガーデニスト・ダイアリー2010

キッチンガーデニスト・ダイアリー2010

キッチンガーデニスト・ダイアリー2010

キッチンガーデニスト・ダイアリー2010


“世界で一番小さな畑”を楽しむための菜園手帳

エコブームとともに、家庭菜園ブームも到来。ブームではなく、このまま定着しそうな予感です。
さてさて、来年の手帳はお決まりでしょうか。このたび、とても素敵な手帳が誕生いたしました。
“世界で一番小さな畑”を楽しむための菜園手帳=『キッチンガーデニスト・ダイアリー2010』です。
菜園をより楽しむ上で知っておきたいのは、「いつタネをまけばよいのか」「どんな準備が必要か」「いつ収穫するのか」。さらには「収穫後の楽しみ方」。
「キッチンガーデニスト・ダイアリー」では、ベランダでも菜園を気軽に楽しめる基本と菜園記録と日々のスケジュールを書き込めるダイアリーを合体した、今までにない全く新しい切り口の手帳です。

ダイアリーの特長
(1)菜園計画を立てる
季節ごとに栽培&収穫する野菜を年間で計画できる。
合計23種類の野菜やハーブの菜園計画・記録が書き込める。

(2)栽培の準備をする
初心者でも楽しく学びながら栽培できる8つのガーデニング講座つき。
旬の野菜の栄養価についても詳しく解説。

(3)菜園生活を送る(月間&週間ダイアリーページも充実)
月間ダイアリーには、各月ならではの菜園のヒントやタネのまき時が明確に。
週間ダイアリーには、二十四節気、菜園のコツなど日々の自然の変化が体感できる。

(4)収穫を楽しむ
料理研究家渡辺麻紀先生監修による季節のベジレシピで、採りたて野菜をおいしく料理。
収穫したハーブを活用し、ハーバルライフを楽しむコツもイラストで解説。

キッチンガーデニスト・ダイアリー2010
A5版 224P オールカラー  定価1890円【税込み】 

「AWkitchen」「やさい家めい」渡邉明シェフの取材協力

名物「農園バーニャカウダ」で野菜革命を起こした、「AWkitchen」と「やさい家めい」。
常に新鮮なお野菜を美味しく提供するレストランとして大人気です。
今回の『キッチンガーデニスト・ダイアリー2010』にも、日々全国の契約農家さんを飛び回っている渡邉明シェフが、全面協力。農家の方の想いを伝える伝導師として、野菜を育てるときの愛情がいかに美味しさにつながるかを語っています。簡単お野菜から、ハーブまで栽培知識を蓄え、レストランスタッフとの会話を楽しみましょう。ぜひ、来年は『キッチンガーデニスト・ダイアリー2010』とともに新しいスタートを!

購入問い合わせ先

有限会社イートウォーク
住所:東京都目黒区東山2-6-4 東京学参ビル3F
TEL:03-3712-3636

【申しこみ方法】
住所、氏名、電話番号を明記の上、FAXもしくはE-mailでお申し込みください。
FAX:03-5724-3565
E-mail:info@eat-walk.com
*申し込み確認後、銀行振り込みの案内をご連絡いたします。
*入金が確認取れ次第、発送させていただきます。


BACK NUMBER
サイトリニューアルのご報告 【 2010/10/29 】
ふるさと祭り東京2011-日本のまつり・故郷の味- IN 東京ドーム 2011年1月8日(土)〜16日(日)9日間  【 2010/10/22 】
メニューはダイエット・デトックス・美肌!体にやさしいお粥の店「粥TASCAL」9月27日虎ノ門にオープン! 【 2010/10/14 】
オープンモール型商業施設「たまプラーザ テラス」が10月7日(木)グランドオープン! 【 2010/10/07 】
2010年10月11日〜12日 第2回 ふくいのお米と食フェスタ開催(入場無料) 【 2010/09/30 】

転職、一歩、前へ。フードスマイルネットワークが提供する
フード業界専門・人材紹介サービス


「FLAVO」の取材をご希望の方はinfo@f-s-net.co.jpまでご連絡ください。
掲載費は無料です。ただし、コラムとの整合性等がございますので、お受けできない場合がございます。ご了承ください。