フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン

フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン FLAVO

今週のこの人・この店・このグルメ! フードスマイルガールズの流行発信 郷土料理で世界一周
ショク(食&職)を極める! 仲間と歩む、独立の形 のせ弁 転職の作法



飲食店を世の中に発信する「フードライター」の目線の先をご紹介。
もちろん、情報収集方法は秘密です。あしからず。

今週のこの人この店このグルメ 【 2009/10/15 】 

福井県酒造組合主催「越前・若狭の地酒味わいの会2009」

福井県酒造組合主催「越前・若狭の地酒味わいの会2009」

2009・福井県酒造組合主催「越前・若狭の地酒味わいの会2009」


福井県酒造組合主催「越前・若狭の地酒味わいの会2009」レポート

福井県酒造組合主催「越前・若狭の地酒味わいの会2009」

福井県酒造組合主催「越前・若狭の地酒味わいの会2009」

福井県酒造組合主催「越前・若狭の地酒味わいの会2009」

福井県酒造組合主催「越前・若狭の地酒味わいの会2009」

ふくい南青山291


■ 地元酒蔵19が集結

さる10月13日(火)福井県公式アンテナショップ南青山291において、飲食業界関係者、流通関係者を招いた味わいの会に参加した。 福井県酒造組合の40社のうち、約半数の19社が集結とのこと。
前日の12日は一般向けに開催されており、大盛況の話を聞き、ますます楽しみに足を運ぶ。
会場内では、自由に各酒蔵の気になる日本酒を味わい、その想いやルーツを聞く熱心な関係者でにぎわっていた。

■ 「品質志向」「手作り」

越前・若狭の地酒は、杜氏や蔵人の長年の経験と技術に支えられ、五百万石や山田錦などの高価な酒米をふんだんに使い、精白も高く、また、清い水が麹菌や酵母といった微生物を健全に育成し、福井の風土や自然を生かした手作りの酒が特徴。
酒蔵では各々が自前の井戸を持っている。結果、井戸の深さや水脈による水質の微妙な違いが各酒蔵の持ち味となっているともいえる。
「すっきりしている、さっぱりしている」=「淡麗」と「こくがある、深み」=「濃醇」という利酒用語があるが、越前・若狭の地酒はその中間で、蔵元によりその両方を持ち合わせているのだ。

■ 伝統の継承

酒蔵の創業の歴史には圧倒された。福井県全蔵元の創業年度をみると、なんと1600年代が5社も存在していた。
ふくろうラベルがとてもかわいく引き寄せられた、田嶋酒造株式会社の創業は1840年代、江戸時代の後期にさかのぼる。
“福が千歳と続きますように・・・”という想いが「福千歳」(ふくちとせ)の屋号の始まりだそうだ。
会場には、代表の田嶋社長と二人の若い後継者息子さんが顔をそろえていた。
福井県産「越の雫」を100%使用し、全米日本酒歓評会 金賞受賞酒の「徳」と「福」を味わわせていただく。
「徳」はうまみの濃い深みのある味わいを持ちながらフルーティーアナ香りも楽しめるのど越しのよいお酒。まるで、白ワインを楽しんでいるかのようで、「チーズにも合いますよ」とのこと。それとは対照的に「福」は芳醇な香りと味わいをもち、「通の方におすすめ」だそうだ。
ヨーロッパへの進出も視野に入れたい、と夢をかたる20代のご兄弟を応援したくなった。
この味わいの会をきっかけに、福井にはまっていきそうである。


BACK NUMBER
サイトリニューアルのご報告 【 2010/10/29 】
ふるさと祭り東京2011-日本のまつり・故郷の味- IN 東京ドーム 2011年1月8日(土)〜16日(日)9日間  【 2010/10/22 】
メニューはダイエット・デトックス・美肌!体にやさしいお粥の店「粥TASCAL」9月27日虎ノ門にオープン! 【 2010/10/14 】
オープンモール型商業施設「たまプラーザ テラス」が10月7日(木)グランドオープン! 【 2010/10/07 】
2010年10月11日〜12日 第2回 ふくいのお米と食フェスタ開催(入場無料) 【 2010/09/30 】

転職、一歩、前へ。フードスマイルネットワークが提供する
フード業界専門・人材紹介サービス


「FLAVO」の取材をご希望の方はinfo@f-s-net.co.jpまでご連絡ください。
掲載費は無料です。ただし、コラムとの整合性等がございますので、お受けできない場合がございます。ご了承ください。