フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン

フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン FLAVO

今週のこの人・この店・このグルメ! フードスマイルガールズの流行発信 郷土料理で世界一周
ショク(食&職)を極める! 仲間と歩む、独立の形 のせ弁 転職の作法



飲食店を世の中に発信する「フードライター」の目線の先をご紹介。
もちろん、情報収集方法は秘密です。あしからず。

今週のこの人この店このグルメ 【 2009/06/25 】 

天然酵母のベーカリーカフェ「Puku Puku」(荻窪)

天然酵母のベーカリーカフェ「Puku Puku」(荻窪)

天然酵母のベーカリーカフェ「Puku Puku」(荻窪)


荻窪に天然酵母のベーカリーカフェ「Puku Puku」がオープン!

天然酵母のベーカリーカフェ「Puku Puku」(荻窪)

天然酵母のベーカリーカフェ「Puku Puku」(荻窪)


店舗情報
Puku Puku

住所:杉並区南荻窪4-1-15
電話:03-6795-5695
営業時間:10時〜19時
定休日:日曜、祝日
HP:http://www.itarucenter.com/

■ 2009年6月20日(土)オープン

荻窪駅南口から徒歩10分、環八沿いに新しい「都会のオアシス」=ベーカリーカフェがオープンした。経営は社会福祉法人いたるセンター(杉並区天沼)が行う。
「Puku Puku」では健常者と障害者が一緒に働いている。
店名の「Puku Puku」は、天然酵母が長い時間をかけて、ぷくぷくと醗酵し、焼きたてのパンがぷっくりとふくらむ様子をイメージ&「幸福な福祉」の二つの福をかけて生まれたという。
100%手作りの天然酵母のおいしいパンを12席の空間で楽しむもよし、お持ち帰りをし、ご自宅で楽しむもよしである。
「Puku Puku」は「あこ天然酵母」を使い、ていねいな手作りの味にこだわっている。
イーストフードや乳化剤などを使わずに、低温長時間はっこうさせた生地を、溶岩窯でじっくり焼き上げたパンは、毎日食べても飽きない美味しさだ。

あこ天然酵母とは
国産小麦粉と低農薬米を使い、添加物を加えずに100%穀物と水だけで培養。「硬い、酸っぱい」という天然酵母パンのイメージとはまったく違う、ふっくらとやわらかい食感に焼きあがるのが特徴である。

どのパンも素材の味を大切にひとつひとつ手作り。国産小麦や地域で作る無農薬野菜や米粉、北海道の小豆、よつ葉バター、低温殺菌牛乳など、健康によく美味しい素材を用いている。
オープン以来、売り切れが続出するほどの盛況ぶり。
食パンが一番人気だが、これからサンドウィッチなどの種類も豊富に取り揃えていくという。

地域密着型のため、ワンちゃん用の水飲み場もあるというから、散歩途中にもふらりと足を止めることができる。
駅から少し離れてはいるものの、一度食べたらはまってしまう美味しさをぜひ体験してみてほしい。


BACK NUMBER
サイトリニューアルのご報告 【 2010/10/29 】
ふるさと祭り東京2011-日本のまつり・故郷の味- IN 東京ドーム 2011年1月8日(土)〜16日(日)9日間  【 2010/10/22 】
メニューはダイエット・デトックス・美肌!体にやさしいお粥の店「粥TASCAL」9月27日虎ノ門にオープン! 【 2010/10/14 】
オープンモール型商業施設「たまプラーザ テラス」が10月7日(木)グランドオープン! 【 2010/10/07 】
2010年10月11日〜12日 第2回 ふくいのお米と食フェスタ開催(入場無料) 【 2010/09/30 】

転職、一歩、前へ。フードスマイルネットワークが提供する
フード業界専門・人材紹介サービス


「FLAVO」の取材をご希望の方はinfo@f-s-net.co.jpまでご連絡ください。
掲載費は無料です。ただし、コラムとの整合性等がございますので、お受けできない場合がございます。ご了承ください。