フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン

フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン FLAVO

今週のこの人・この店・このグルメ! フードスマイルガールズの流行発信 郷土料理で世界一周
ショク(食&職)を極める! 仲間と歩む、独立の形 のせ弁 転職の作法



飲食店を世の中に発信する「フードライター」の目線の先をご紹介。
もちろん、情報収集方法は秘密です。あしからず。

今週のこの人この店このグルメ 【 2008/03/21 】 

東急本店 イタリアレストラン「TANTO TANTO」

東急本店 イタリアレストラン「TANTO TANTO」

東急本店 イタリアレストラン「TANTO TANTO」


渋谷の街で17年 東急本店「TANTO TANTO 」リニューアル

東急本店 イタリアレストラン「TANTO TANTO」



東急本店 イタリアレストラン「TANTO TANTO」



店舗情報
TANTO TANTO

住所:東京都渋谷区道玄坂2-24-1
●住所:東急百貨店本店8F
TEL:03-3477-3881
営業時間:11:00〜22:30(L.O.21:45)
席数:130席 個室有り
想定客単価:ディナー \4,000
●想定客単価:ランチ \1,700
HP:http://www. lemondedesgourmet. co.jp/


■ イタリアレストラン「TANTO TANTO」

“TANTO TANTO(タントタント)”は『もっとたくさん』という意味のイタリア語、この地に誕生して今年で17年を迎える。
経営は株式会社ワールドの子会社である、株式会社ルモンデグルメ(本社:東京都港区 代表取締役 松沢直輝)。
現在では、鉄板焼「神戸住吉 作作」や、スシ レストラン&ラウンジ「the hump」など幅広く展開しているが、もっとも長く愛されているのが、この渋谷「TANTO TANTO」だ。今回のリニューアルは、ハード面ではなく、ここ数年大きく変えることはなかった「グランドメニュー」である。

■ グランドメニュー改定試食会

3月19日(水)、新メニューのお披露目会に参加。
新しく渋谷店に着任し,メニュー開発を行った岡崎光栄シェフはイタリア3つ星の名店「ドン・アルフォンソ」などで修業経験をもち、洗練された感性をもつ。
このたびのメニューリニューアルの大きな目玉が“野菜”である。
従来から、素材にこだわっていたものの、今回より、築地市場で唯一有機野菜を取り扱う「築地 ミクリヤ」から、厳選素材を仕入れ始めたという。
試食会では、フルーツトマトサラダ、カブ・アスパラ・菜の花など温野菜サラダとして味わうが、どれも甘みが全面に出ていて驚く。素材を活かしたというコンセプトにとても納得できる。
レストランでは、素材をテーブルまで運び、顧客の要望で調理することもあるとのことで、とても楽しみだ。
もう一つ、大きく変化したものはピッツァ、これまでは、「ローマ風」「ナポリ風」2種類の生地を用意していたが、ローマ風 = 薄生地ピッツァで、原点に戻った。ローマ風ピザは、マルゲリータはじめ、ルッコラ&生ハムピザ、チーズピザなどサクッと軽くどれだけでも進む。薪で焼き上げる窯焼き薄生地ピッツァはイタリアピッツァ協会に認定されている。

メインの肉料理・魚料理はシンプルなものを中心に構成。
スカンピエビのグリル2625円
子羊のロースト ローズマリー風味 2625円など

おすすめコースは<トラディショナルコース> 6300円
・小前菜
・前菜
・パスタ
・シェフおすすめの肉料理または肉料理
・ドルチェ

シェフ自ら、今後の抱負を語っていただき穏やかに会は幕を閉じた。
スタッフの細やかな気配り、料理に真摯に向き合うシェフの思いを聞き、今後も長く愛されるであろう「TANTO TANTO」を感じることができた。



BACK NUMBER
サイトリニューアルのご報告 【 2010/10/29 】
ふるさと祭り東京2011-日本のまつり・故郷の味- IN 東京ドーム 2011年1月8日(土)〜16日(日)9日間  【 2010/10/22 】
メニューはダイエット・デトックス・美肌!体にやさしいお粥の店「粥TASCAL」9月27日虎ノ門にオープン! 【 2010/10/14 】
オープンモール型商業施設「たまプラーザ テラス」が10月7日(木)グランドオープン! 【 2010/10/07 】
2010年10月11日〜12日 第2回 ふくいのお米と食フェスタ開催(入場無料) 【 2010/09/30 】

転職、一歩、前へ。フードスマイルネットワークが提供する
フード業界専門・人材紹介サービス


「FLAVO」の取材をご希望の方はinfo@f-s-net.co.jpまでご連絡ください。
掲載費は無料です。ただし、コラムとの整合性等がございますので、お受けできない場合がございます。ご了承ください。