フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン

フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン FLAVO

今週のこの人・この店・このグルメ! フードスマイルガールズの流行発信 郷土料理で世界一周
ショク(食&職)を極める! 仲間と歩む、独立の形 のせ弁 転職の作法



のせ弁レシピ
豚ばら肉がメインのおかずのせ弁
旨みたっぷりの豚ばら肉を、ごはんが進む味付けで野菜たっぷりに仕上げました。
お肉と野菜をバランスよく入れ込んだ『のせべん』です。
豚ばらと厚揚げのアジアンサラダのせ弁
豚ばら肉を厚揚げと一緒にナンプラー風の味付けに仕上げ、食べる直前にシャキシャキのアジアン野菜サラダをトッピングするサラダ丼スタイルのせべんです。
レシピ
【豚ばらと厚揚げの
アジアンソテー】
・豚ばら肉・・・60g
・ナンプラー・・10g
・厚揚げ・・・・30g
・いんげん・・・1本
・スウィートチリソース・・30g

・ごはん・・・180g
【アジアンサラダ】
・赤たまねぎ・・・10g
・カイワレ大根・・10g
・パクチー・・・・適量
・ナンプラー・・・適量
・オリーブオイル 適量
【豚ばらと厚揚げのアジアンソテー】
(1)豚ばら肉を3cmカットし、ナンプラーをまぶしておく。
厚揚げを適当な大きさにカットし、いんげんは斜めスライスにしておく。
(2)フライパンに油なしで(1)の豚ばらを入れ炒める。
肉の色が変わったら厚揚げ、いんげんを入れ軽く炒め、スウィートチリソースを加えソースが絡むように炒め合わす。

【アジアンサラダ】
(1)赤たまねぎは、薄くスライス、カイワレは半分にカット、パクチーはお好みの量を加え、すべて混ぜ合わせ水に浸しシャキッとさせ、よく水気を切っておく。

【盛りつけ】
弁当箱に、粗熱を取ったごはんを入れ、豚ばらと厚揚げソテーをバランスよく盛りつける。
サブのミニ弁当箱の底に、オリーブオイル、ナンプラーをそれぞれ適量入れ、その上にアジアン野菜ミックスを入れる。
※食べる際に混ぜ合わせれば、ナンプラー風味ドレッシングのアジアンサラダの完成。
ポイント
【1】豚バラの脂と厚揚げの油を使用しノンオイルソテークッキング。
【2】食べる際に、アジアンサラダを混ぜ合わせごはんにのせれば、『サラダのせべん』の完成。

豚ばらと厚揚げのアジアンサラダのせ弁
カリカリポークジンジャー玉子のせ弁 
カリッとジューシーに焼き上げたポークジンジャーを、野菜漬物を混ぜ込んだごはんにのせました。
意外にも、野菜もお肉もバランスよく入ったのせ弁です。
レシピ
【ポークジンジャー】
・豚ばら肉・・・・60g
・片栗粉・・・・・適量
・生姜焼きのたれ
 (市販品)・・・・適量
・うずらゆでたまご・・2個
・長ねぎ・・・・・10g
・白ごま・・・・・適量
【漬物まぜごはん】
・ごはん・・・130g
・キャベツつけもの・・30g
・新しょうが漬け物・・20g
【ポークジンジャー】
(1)豚ばら肉1枚をハーフカット(約10cm)にし片栗粉をまぶしておく。
(2)テフロン加工のフライパンに(1)の豚バラ肉を入れ、油なしで焼き上げる。
(3)火が通った豚ばら肉にうずらゆでたまご、生姜焼きのたれを入れ、たれを絡めながら焼き上げる。
(4)長ねぎは細く千切にし、水にさらして白髪ねぎにしておく。

【漬物まぜごはん】
(1)キャベツ漬物は適当な大きさにカットし汁気を絞り、新しょうがの漬物は薄くスライスしておく。
(2)粗熱を取ったごはんに、(1)の漬物を混ぜ込む。

【盛りつけ】
漬物まぜご飯にポークジンジャーを並べ、ハーフカットにしたうずらたまご、白髪ねぎをのせ、白ごまをかける。
ポイント
【1】豚ばらに片栗粉をまぶしてソテーすると、カリッとした食感が出て、生姜たれも良く絡みます。
【2】キャベツと生姜の漬物をごはんに混ぜ込むことで、野菜感をプラスし、生姜風味もさらにアップします。

カリカリポークジンジャー玉子のせ弁
愛場 千恵子 愛場 千恵子
飲食プロデュース企業(株)クーニーズ・アソシエ所属
フードプランナー・栄養士
数々の飲食店・食品メーカー等のメニュー開発を行う。
美味しいものを食べている時と、お酒を飲んでいる時がいちばん幸せ。

BACK NUMBER
さんまがメインのおかずのせ弁 【 2009/10/01 】
海老がメインのおかずのせ弁 【 2009/08/27 】
鶏ささみ肉がメインのおかずのせ弁 【 2009/07/30 】
豚ひき肉がメインのおかずのせ弁 【 2009/06/25 】
豚ばら肉がメインのおかずのせ弁 【 2009/05/21 】


転職、一歩、前へ。フードスマイルネットワークが提供する
フード業界専門・人材紹介サービス


「FLAVO」の取材をご希望の方はinfo@f-s-net.co.jpまでご連絡ください。
掲載費は無料です。ただし、コラムとの整合性等がございますので、お受けできない場合がございます。ご了承ください。