フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン

フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン FLAVO

今週のこの人・この店・このグルメ! フードスマイルガールズの流行発信 郷土料理で世界一周
ショク(食&職)を極める! 仲間と歩む、独立の形 のせ弁 転職の作法




お皿にもりっと盛られたコシャリ。一見、トマトソースのパスタにも見えるが、下から豆やごはんが顔を出す。
お皿にもりっと盛られたコシャリ。一見、トマトソースのパスタにも見えるが、下から豆やごはんが顔を出す。
エジプトの名物ファストフード 『コシャリ』
【 2009/07/30 】

エジプト料理のコシャリは庶民の味方。町中にはコシャリの屋台や食堂が数多くあり、リーズナブルなランチといえば真っ先に名前があがるのがコシャリだそう。それもそのはず、なんとエジプトでの値段は日本円にして50〜100円程度という衝撃の安さ! 若い学生さんからお年寄りまで誰でも手軽に食べられ、広く愛されている国民食。これは食べずにはいられない! そんな気になる一皿コシャリを、四ッ谷の「エル・サラーヤ」さんでいただいてきた。



具材それぞれの歯ごたえが違うのでおもしろい。お肉が入っておらず、ベジタリアンでも安心して食べられる。
具材それぞれの歯ごたえが違うのでおもしろい。お肉が入っておらず、ベジタリアンでも安心して食べられる。
出迎えてくださったのは「エル・サラーヤ」オーナーのシャラビィ・マゲドさん。取材に伺ったのは土曜日、パーティーの準備でお忙しい中、質問に答えてくださった。

「コシャリはエジプト人が大好きな料理。町にはコシャリ屋がいっぱいあって、小腹が空いたときによく食べるよ。日本でいうラーメン屋さんみたいな感じかな。人気のあるお店はランチタイムにもなるとひっきりなしにお客さんが来て、飛ぶように売れてくんだ。ごはんにマカロニに豆でしょ、しっかりお腹にもたまるからね。」

なるほど、安くて腹持ちもいいなんて、まったく財布にやさしい一皿だ。さて、厨房のエジプト人シェフが手際よく作ってくださったコシャリには、ごはん、マカロニ、パスタ、ヒヨコ豆にレンズ豆、そしてトマトソース、さらには揚げたタマネギと次々にON! トリプル炭水化物の組み合わせに戸惑いつつも、未体験の味に期待は膨らむばかり!
店内にはエジプトらしいインテリアやテキスタイル、置き物がたくさん。水タバコ「シーシャ」もあります。
店内にはエジプトらしいインテリアやテキスタイル、置き物がたくさん。水タバコ「シーシャ」もあります。
目の前にはどっさりと盛られたコシャリ、「さあ、いざ! 」とスプーンを握りしめるもたくさん具がありすぎてどれから食べていいのやら。そんな私に助け舟を出してくれたのがシャラビィさん。

「全部混ぜて食べるとおいしいよ。」

と笑顔でアドバイス。おっしゃる通り、スプーンでざざっと混ぜて、パクリと一口いただくと、これは見事なハーモニー! 食べる前は、ごはんにマカロニ、パスタ、ヒヨコ豆、こんなにいろいろ入れちゃって大丈夫!? とちょっと不安でしたが、具材それぞれのいろんな食感が口の中で踊るようで、カリカリに揚げたタマネギがまたいいタイミングで歯ごたえのアクセントになってくれる。ほんのりピリッとくるトマトソースも、辛すぎずちょうどいい塩梅。侮っていました、コシャリ、おいしいです。お好みでニンニク入りのお酢やチリパウダーをかけてもいい。シャラビィさんは少しチリパウダーを振って辛味をプラスし、お酢でさっぱり味に仕上げるのがおすすめだそう。ところで、こんなにポピュラーなコシャリ、家庭では作らないんですか?

「もちろん外でもよく食べるけど、やっぱりうちのコシャリが一番おいしい。僕はごはんとマカロニを1対1くらいの分量入れて、レンズ豆をその半分くらいにするんだ。微妙な違いだけど、マカロニの茹で加減が結構大事だな。」
エジプト料理には、ヒヨコ豆のペーストやカバブなどトルコ料理と共通するものも多い。
エジプト料理には、ヒヨコ豆のペーストやカバブなどトルコ料理と共通するものも多い。
それにしても炭水化物だらけのなんとも不思議な組み合わせのコシャリ。このあたりの国々ではポピュラーな食べ物なのだろうか?

「中近東の料理は、例えばホンムスとかピタパンとか、どの国でも似通ってるんだけど、このコシャリだけはエジプトにしかない食べ物なんだ。インドにはレンズ豆とごはんを炊いたヒジャリという料理があるらしいんだけど、もしかしたらそれがエジプトに伝わってアレンジされたのかなー? ほんとのところはわからない。ただ、カイロには100年前から続く古いコシャリ屋もあるくらいだから、きっと昔から食べてたんだと思うよ。」

最近はエジプト人が周辺各国にコシャリ屋を開業することも増え、ちらほら見かけるようになってきたそうだ。「安くて、早くて、おいしい」コシャリ。これは日本人にもウケそう!

Recipe

コシャリ 2人分

<材料>
  • ごはん お茶碗に軽く2杯
  • マカロニ    50g
    (スパゲッティなどでも可)
  • ヒヨコ豆の水煮 1缶
    (サラダ用のミックスビーンズなどでも可)
  • タマネギ    1/2個
  • ホールトマト  1缶
  • ニンニク    1片
  • ケチャップ   大さじ1
  • サラダ油    適宜
  • 小麦粉     適宜
  • 塩コショウ   適宜
  • チリパウダー、お酢 あれば
<作りかた>
  1. マカロニを茹でて、水を切っておく。
  2. タマネギを薄く切って小麦粉を軽くはたき、サラダ油で揚げてフライドオニオンを作る。
  3. フライパンにサラダ油を熱し、ごはん、マカロニ、ヒヨコ豆の水煮を3分程度炒めあわせ、器にうつしておく。
  4. フライパンにサラダ油を入れ、みじん切りにしたニンニクを炒めて香りを出したところに、ホールトマトを入れて木べらでつぶしながら煮詰めていく。
  5. トマトソースの水気が半量になったら、ケチャップと塩コショウを加えて調味する。
  6. 3の器に5のトマトソースをかけ、2のフライドオニオンをのせたら完成。お好みでチリパウダーやお酢をかけて召し上がれ。

Information

エル・サラーヤ
エル・サラーヤ
東京都新宿区三栄町1堀内ビル1F
(JR四ツ谷駅四ツ谷出口徒歩3分)
TEL:03-3353-9394
営業時間:18:00〜23:00(ラストオーダー22:00)
定休日:日曜

エジプト人シェフ手づくりの本格的エジプト料理が味わえるお店。野菜や豆料理が多く、全体的にスパイスの使い方もマイルドなので日本人の口に合う。毎週木金土曜日にはベリーダンスのショーも開催中。四ッ谷でエジプト気分を満喫しよう!

清 絢 清 絢(きよし あや)
郷土料理研究家、編集者。
日本各地を旅して出会った、その土地にまつわる食文化や暮らしをテーマに執筆中。

郷土料理研究・清風堂
http://shikumi.jp/seifudo

BACK NUMBER
漁師がかきこんだ即席ごはん『まご茶漬け』 【 2009/09/10 】
エジプトの名物ファストフード『コシャリ』 【 2009/07/30 】
庄内に初夏を告げる味覚 『孟宗汁 (もうそうじる)』 【 2009/06/11 】
浪速に息づくダシ文化の代表 『かやくご飯』 【 2009/05/07 】
独特のコシは熟成の賜物『三輪そうめん』 【 2009/03/26 】


転職、一歩、前へ。フードスマイルネットワークが提供する
フード業界専門・人材紹介サービス


「FLAVO」の取材をご希望の方はinfo@f-s-net.co.jpまでご連絡ください。
掲載費は無料です。ただし、コラムとの整合性等がございますので、お受けできない場合がございます。ご了承ください。