フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン

フードカルチャーの次代をウォッチ!する先端ウェブマガジン FLAVO

今週のこの人・この店・このグルメ! フードスマイルガールズの流行発信 郷土料理で世界一周
ショク(食&職)を極める! 仲間と歩む、独立の形 のせ弁 転職の作法




チュニジアのソウルフード「ブリック」
シャキッと素敵に盛りつけられたブリックは、まるでオブジェ。かわいい三角形は食卓のアクセントにもなる。
チュニジアのソウルフード「ブリック」
【 2007/08/02 】

「郷土料理で世界一周」第2回目は、アフリカ大陸最北端、地中海の国チュニジア共和国! 北は地中海、南はサハラ砂漠、と豊かな自然に育まれたチュニジアは、食文化もとてもユニーク。地中海のシーフードに加え、先住民ベルベル人の伝統料理クスクス、フランスやイタリアワインのルーツと言われるチュニジアワインの生産も盛んときた。そんな、アフリカNo.1の美食家チュニジア人が愛してやまない「ブリック」とはいったい何!? 大久保にあるチュニジア料理レストラン「ラジュール」さんで、食べてまいりました。ブリック!



ハジリさんご夫妻
チュニジア料理を日本に広めるべく、8年前に来日されたハジリさんご夫妻。流暢な日本語と笑顔に癒される。
「昔はデートのたびに、ブリックをテイクアウトして彼女と散歩しましたよ。懐かしいなあ。」 奥様ソニアさんとの甘酸っぱい思い出を語ってくださったのは、店主のハジリ・モラドさん。あまりお金がない若い頃は、手軽なブリックがデートの強い味方だったそう。ブリックは、外で小腹がすいたときにパクッ、レストランでは前菜としてパクッと、どんなところでも食べられ、チュニジア人の骨の髄まで染み込んでいる、まさにソウルフード。とにかくみんな大好きで、「1日1個は絶対食べます!」と言い切るモラドさん。実際、日本人が毎日お米を食べるように、チュニジア人はブリックを食べているそう。

チュニジアのソウルフード「ブリック」
卵をトロトロに仕上げるポイントは、高温の油でさっと揚げること。皮がキツネ色になったらOKです。
そうこうしているうちにソニアさんが運んできてくれました、三角形のニクいヤツ。  「卵のところからガブッと食べてください。」 二等辺三角形の底辺部分、卵が詰まっているあたりにかぶりつくのが正しい食べ方らしい。えいやっ!とかぶりつくと、あつあつの半熟卵が勢いよくブシュ!口の中にトローッとあふれ出してくる! 「こぼれちゃうよ、すすってすすって!」 すかさずモラドさんからフォローが入り、慌てて吸い込むも、少しこぼしてしまう。 「おそばを食べるみたいに吸い込むのがコツですよ。」 とおっしゃるが、トロトロの黄身をこぼさずに食べるのはかなり難易度高め。チュニジアには、「ブリックをきれいに食べられないと、お嫁に行けないわよ!」なんて言葉もあるほど。あ、ということは、私は結婚できないわけですか、ムキー!

チュニジア
かつては「ローマの穀倉地帯」と呼ばれたほど、食材が豊富。地中海をはさんで、イタリアとお隣同士です。
さて、肝心のお味はというと、、、これがスゴイ!! 一口目は、まるで卵ごはんのジャガイモ版のような味で、とてもマイルド。最も贅沢な卵の部分を食べ尽くすと、今度はツナの旨味が口の中に広がる。卵はあつあつトロトロ、皮はパリパリサクサクで、お口が喜ぶ食感もグー。つぶしたジャガイモ、ツナ、卵などを、マルスーカという薄い皮で包み、カリッと揚げたもので、材料も味付けも極めてシンプル。そんな素朴な味だからこそ、毎日食べても飽きない「国民食」に成り得たのでしょう。日本人好みの味なので、日本でブリックの屋台を出せば結構流行るかもしれません!?

レシピは簡単で、ややこしいスパイスも一切無し。晩ごはんのローテーションにすんなり加えられると思います。春巻の代わりにブリック、作ってみてはいかがでしょうか。本場の味に近づけるコツは、とにかく揚げたてをすぐに食べること!ブリックのおいしさは、一にも二にも、あつあつトロトロパリパリなのです。モラドさん、ソニアさん、シュクラン ジャズィーラン!(アラビア語でありがとう)

Recipe

ブリック(4人分)

<材料>
  • 春巻の皮 4枚
  • ツナ 1缶
  • ジャガイモ 1個(サイコロ切り)
  • タマネギ 1/4個(みじん切り)
  • イタリアンパセリ 適量(みじん切り)
  • ケッパー 12個
  • 卵 4個
  • レモン 1/2個
  • サラダ油、塩、こしょう 適量
<作りかた>
  1. ジャガイモ、タマネギ、イタリアンパセリをひたひたのお湯で茹で、柔らかくなったらマッシャーでつぶす。
  2. 小さめのお茶碗の上に春巻の皮を広げ、真ん中にくぼみを作る。
  3. くぼみに、1とツナをほぐして入れて、丸く土手を作り、ケッパーを散らし、軽く塩、こしょうする。
  4. 土手の真ん中に卵を割り入れる。卵を入れると皮が破れやすいので、手早くしましょう。
  5. 三角形に二つ折りして、サラダ油で揚げる。
  6. 全体にキツネ色になったら出来上がり。レモンを絞っていただきます!
    チュニジアの唐辛子ペースト「ハリッサ」をつけてもおいしいので、是非お試しを。
Information

チュニジア雑貨 お店ではチュニジアの雑貨も販売されています。写真の他、女子の大好きなアクセサリーやカゴもいっぱい!
【チュニジア料理が食べられるお店】
チュニジア料理レストラン「L'Azure ラジュール」
東京都新宿区百人町1-24-8新宿タウンプラザ2F-A1
TEL:03-3366-4004
JR大久保駅南口より徒歩1分
営業時間:ランチ11:00〜14:30(L.O.14:00)
営業時間:ディナー17:30〜24:00(L.O.23:00)
定休日:無休
http://gourmet.yahoo.co.jp/ 0007080329/ 0010738353/
クスクスを始め、本格的なチュニジア料理が食べられます。お店の雰囲気はアットホームそのもの!

清 絢 清 絢(きよし あや)
郷土料理研究家・編集者。各地の郷土料理を食べ歩き、家庭の食卓にも取り入れやすい郷土料理レシピを日々研究中。

郷土料理研究・清風堂
http://shikumi.jp/seifudo/index.html

BACK NUMBER
漁師がかきこんだ即席ごはん『まご茶漬け』 【 2009/09/10 】
エジプトの名物ファストフード『コシャリ』 【 2009/07/30 】
庄内に初夏を告げる味覚 『孟宗汁 (もうそうじる)』 【 2009/06/11 】
浪速に息づくダシ文化の代表 『かやくご飯』 【 2009/05/07 】
独特のコシは熟成の賜物『三輪そうめん』 【 2009/03/26 】


転職、一歩、前へ。フードスマイルネットワークが提供する
フード業界専門・人材紹介サービス


「FLAVO」の取材をご希望の方はinfo@f-s-net.co.jpまでご連絡ください。
掲載費は無料です。ただし、コラムとの整合性等がございますので、お受けできない場合がございます。ご了承ください。